魅惑のハワイ島 レンタカーならココへ行け!おすすめグルメ&ドライブ

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

魅惑のハワイ島 レンタカーならココへ行け!おすすめグルメ&ドライブ

魅惑のハワイ島 レンタカーならココへ行け!おすすめグルメ&ドライブ

更新日:2018/05/07 18:24

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

ハワイ諸島で最大の面積を誇るハワイ島は、現在も成長を続けるハワイ諸島唯一の島。広大な自然を味わいながらハワイらしい上質なリゾートも満喫できる贅沢な島です。この島には公共交通機関がないので、観光にはレンタカーの利用がオススメ。比較的交通量も少なく道路も単純で走りやすいため、海外レンタカーデビューする場所としても最適です。現在、日本航空とハワイアン航空が直行便で運航されておりアクセスも非常に便利です。

ハワイ島を満喫するための安全ドライブのコツとは?

ハワイ島を満喫するための安全ドライブのコツとは?

提供元:ハワイ州観光局

https://www.gohawaii.jp/

広大なハワイ島では、ロングドライブになりがちです。そのため、出発は早朝がオススメ。また、日没までに帰着する事も心がけて欲しいポイントの1つです。特に街灯の少ないハワイ島の幹線道路は、真っ暗な上に以外とアップダウンやカーブが多いのも特徴。しかも天候も変わりやすく、1日遊びまわって疲れた体には負担が大きいのです。

ハワイ島を満喫するための安全ドライブのコツとは?

提供元:ハワイ州観光局

https://www.gohawaii.jp/

またガソリンスタンドも見つけにくく営業時間も意外と短いので、ガソリンスタンドを見つけたらこまめに補給も心がけてください。また、あまり知られていませんが、コンビニが併設されていないセルフのみのガソリンスタンドでは、アメリカ以外で発行されたクレジットカードが使用できないこともあるので、注意が必要です。

ハワイ島を満喫するための安全ドライブのコツとは?

提供元:レンティングカーズ

https://www.rentingcarz.com/ja/north-america/usa/r…

もう1つ大切なのが、事前の情報収集です。レンタカー会社によってはカーナビにもなるタブレット端末を有料で貸し出してくれるので、ぜひ確認をしてみましょう。このタブレット端末は通常レンタカー会社で貸出をしているカーナビ以上に多機能であることも多いので、抜群の安心感を得られるはず! もし日本からハワイで利用できるWi-Fiを借りていくことができれば、自分のスマホをカーナビや情報収集に役立てることも可能です。

近年ドライブが可能になったサドルロード(現:ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイ)

近年ドライブが可能になったサドルロード(現:ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイ)

提供元:レンティングカーズ

https://www.rentingcarz.com/ja/north-america/usa/r…

数年前までレンタカーの通行が制限されていた「サドルロード(現ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイ)」は、現在ほぼ全面舗装道路になり大手レンタカー会社での通行が可能になっています。ワイコロア地区からヒロへのアクセスが非常に便利なので、利用してみる価値はあるでしょう。

近年ドライブが可能になったサドルロード(現:ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイ)

提供元:ハワイ州観光局

https://www.gohawaii.jp/

しかし、今まで通行が制限されていたのにはもちろん理由があります。主に、アップダウンが多いこと、携帯電話の通じないエリアがあること、平均速度も速いため重大事故が起こりやすいという理由が挙げられます。便利ではありますが、通行にはリスクを伴うことを忘れないようにしましょう。

近年ドライブが可能になったサドルロード(現:ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイ)

提供元:レンティングカーズ

https://www.rentingcarz.com/ja/north-america/usa/r…

とはいえ、このハイウェイには魅力が多いことも確か。ハワイ島らしい広大な景色を楽しみながらのヒロまでのドライブは魅力的であり、ハワイ島最高峰のマウナ・ケア山の要所『オニツカビジターセンター』までの通行を許容している大手レンタカー会社もあるので、観光にも大変便利です。

ハワイ島の地元食材を堪能!Merriman’s Waimea(メリマンズ・ワイメア)

ハワイ島の地元食材を堪能!Merriman’s Waimea(メリマンズ・ワイメア)

提供元:ハワイ州観光局

https://www.gohawaii.jp/

ワイコロア地区からレンタカーで約30分のワイメアにある話題のレストランが、この「メリマンズ」。美味しい料理に舌鼓を打ちながらワインを楽しむディナーを……と言いたいところですが、夜間だと照明の極めて少ない真っ暗な道路を走らなくてはならないため、今回はランチタイムをオススメします。

ハワイ島の地元食材を堪能!Merriman’s Waimea(メリマンズ・ワイメア)

提供元:ハワイ州観光局

https://www.gohawaii.jp/

ディナーは高級ですが、ランチならカジュアルで、お財布にやさしい価格で楽しむことができます。地産地消をテーマにしたレストランらしく、野菜・魚・お肉も新鮮で素晴らしくハワイリージョナルクイジーンの祖と言われるシェフが作りだすソースも絶品! ワイメアの街やパーカー牧場とセットでドライブしてみては?

ハワイ島の地元食材を堪能!Merriman’s Waimea(メリマンズ・ワイメア)

提供元:ハワイ州観光局

https://www.gohawaii.jp/

ノスタルジックに浸るなら、フォトジェニックな街「ホノカア」

ノスタルジックに浸るなら、フォトジェニックな街「ホノカア」

提供元:ハワイ州観光局

https://www.gohawaii.jp/

吉田玲雄氏の著書『ホノカアボーイ』の舞台となった街「Honoka’a(ホノカア)」は、サウスコハラ地区から約1時間のドライブで行ける古き良きハワイに触れることのできるのどかな街です。半日もあれば満喫できるので、ドライブコースにもぴったり。物語の舞台となった『ホノカア・ピープルズ・シアター(映画館)』は現在でも営業を続けており、カフェも併設されています。

ノスタルジックに浸るなら、フォトジェニックな街「ホノカア」

提供元:ハワイ州観光局

https://www.gohawaii.jp/

もう1つの楽しみは「Tex Drive in」の名物、マラサダスを食すこと。日本人観光客の中でもこれを目当てに訪問する人も多いんです。

ちなみにこの『ホノカアボーイ』は2009年に映画化もされているので、旅行前にDVDをチェックすると、訪問の楽しさがより倍増するかも!?

ノスタルジックに浸るなら、フォトジェニックな街「ホノカア」

提供元:ハワイ州観光局

https://www.gohawaii.jp/

これぞザ・ハワイ島!「ハワイ火山国立公園」

これぞザ・ハワイ島!「ハワイ火山国立公園」

提供元:ハワイ州観光局

https://www.gohawaii.jp/

1日で巡るには広大過ぎる「ハワイ火山国立公園」。ヒロ周辺に宿泊していない場合は、どのルートを利用しても往復5時間程のロングドライブになるということを念頭に置いて旅程を組み立ててください。

前日にガソリンを満タンにしておき、早朝に出発。移動しながら朝食をとるのもまた、旅の楽しみ方の1つかも知れません。

これぞザ・ハワイ島!「ハワイ火山国立公園」

提供元:ハワイ州観光局

https://www.gohawaii.jp/

早朝に出発すれば、おそらくかなり多くの時間を火山観光に費やすことが可能になります。到着が何時になるかで行動できる範囲は変わってくると思われますが、できる限り午後3時には現地を出発するつもりで観光しましょう。

これぞザ・ハワイ島!「ハワイ火山国立公園」

提供元:ハワイ州観光局

https://www.gohawaii.jp/

「ビジターセンター」「ジャガー博物館」「ハレマウマウ・クレーター」「サーストン溶岩トンネル」などを観光しながら、途中の「ボルケーノハウス」でランチをとれば、ハワイ火山国立公園で過ごすパーフェクトな1日の完成です!

レンタカーで行く、ハワイ島オススメスポットはこれでキマリ!

慣れない土地でレンタカーを借りて運転をするのは、少々不安がつきもの。ですが、レンタカーだからこそ行けるスポットや、見える景色、旅のカタチがあるのもまた確か。

ハワイ島に訪れた際はぜひレンタカーを借りて、自分だけのハワイ島の旅を楽しんでみませんか?

コンテンツ提供:レンティングカーズ

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -