ワクワクがとまらない!「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ワクワクがとまらない!「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」

ワクワクがとまらない!「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」

更新日:2018/03/20 17:15

添田 春斗のプロフィール写真 添田 春斗 広告プランナー

2014年に開業し2018年で4周年を迎える「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」。アンパンマンと仲間たちとふれあいながら楽しく遊べる子どもに大人気のテーマパークです。福岡市の中心部にあるので交通の便が良く、屋内のため雨の日や暑い日、寒い日など天候に左右されずに1年中楽しく遊べます。パパやママに連れられた子どもたちで連日賑わっている福岡市の新名所を詳しくご紹介しましょう。

福岡都心部の便利な立地!屋内で天候に関係なくいつでも楽しめるテーマパーク

福岡都心部の便利な立地!屋内で天候に関係なくいつでも楽しめるテーマパーク

写真:添田 春斗

地図を見る

「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」は、天神から地下鉄で1分、博多駅から3分の中洲川端駅に直結した「博多リバレインモール」の5・6階にあります。屋内施設ですが、一般的なビルの2フロアという感じとはまったく違います。このフロア部分は特殊な構造になっており、5階・6階を吹き抜けにしたとても天井が高い開放的な空間です。しかも天井の屋根は採光性の素材のため、明るい快適な空間を創出しています。

福岡都心部の便利な立地!屋内で天候に関係なくいつでも楽しめるテーマパーク

写真:添田 春斗

地図を見る

ビルの1階にもアンパンマンの装飾が随所に設置されていますが、ミュージアムのエレベーターもご覧のようにドアにアンパンマンが描かれています。施設内のゴミ箱や授乳室、こどもトイレ、ベビーカー置き場などの施設もアンパンマン仕様です。まさにアンパンマン尽くしでワクワク感があふれます。

福岡都心部の便利な立地!屋内で天候に関係なくいつでも楽しめるテーマパーク

写真:添田 春斗

地図を見る

5階の入り口から入ると階段を登って6階に行きます。そこでまず目に入るって来るのが「おでむかえひろば」です。アンパンマンや仲間たちが勢ぞろいしたジオラマがおでむかえします。さあ、ワクワクが始まります。

いろんなお店やさんごっこができる「みんなのまち」で子どもたちも大喜び

いろんなお店やさんごっこができる「みんなのまち」で子どもたちも大喜び

写真:添田 春斗

地図を見る

「みんなのまち」では、いろんなお店の中に入って疑似体験ができます。お店の中には厨房なども作られています。

いろんなお店やさんごっこができる「みんなのまち」で子どもたちも大喜び

写真:添田 春斗

地図を見る

隣のスペースには「パンこうじょうのおか」があり、踏むと音が鳴る「ふしぎのいずみ」で遊んだり、パン作りのお手伝いも疑似体験できます。

いろんなお店やさんごっこができる「みんなのまち」で子どもたちも大喜び

写真:添田 春斗

地図を見る

このゾーンにある「あんぱんまんごう」は実際に子どもが乗って運転体験ができます。時にはパトロールしているアンパンマンと出会うかも。

その他にも、「みみせんせいのがっこう」では人形劇や紙芝居などのイベントが行われたり、誕生日の子どもを対象にした「おたんじょうかい」が毎日開催されています。インフォメーションで申し込むと先着50名が参加できます。参加者には黄色い王冠がもらえ、それを被っていると館内のショップで特典が受けられます。通りがかったスタッフからも「おめでとう」の声がかかりますよ。

子どもたちがお待ちかね!アンパンマンと仲間たちの「やなせたかし劇場」のステージショー

子どもたちがお待ちかね!アンパンマンと仲間たちの「やなせたかし劇場」のステージショー

写真:添田 春斗

地図を見る

次に現れるのは「ころころボールプール」です。敷き詰められたカラフルなボールで子どもたちが楽しく遊びます。壁に設置されているレールは自由に動かすことができます。少し疲れてきたパパやママもイスがありますので座って子どもたちを見守れます。

子どもたちがお待ちかね!アンパンマンと仲間たちの「やなせたかし劇場」のステージショー

提供元:「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」

せっかく来たなら記念写真を撮りたいですよね。全国に5か所ある「アンパンマンこどもミュージアム」の中で、福岡にしかない「アンパンマントリックアート」。館内に3か所設置されていて、インスタ映えの撮影スポットです。

子どもたちがお待ちかね!アンパンマンと仲間たちの「やなせたかし劇場」のステージショー

写真:添田 春斗

地図を見る

次はいよいよ子どもたちお待ちかねの「やなせたかし劇場」ステージショーです。開演時間が近くなるとたくさんの子どもたちが待ち構えます。そして、ついにアンパンマンと仲間たちが登場すると大歓声が起こります。やっぱりみんな大好きアンパンマンですね。アンパンマンのアニメがテレビで放映されて約30年ですので、ちょうどアンパンマン世代が多いパパ・ママも笑顔です。ショーの終わりごろにはアンパンマンと子どもたちが一緒に踊るコーナーもあり大盛り上がりです。

スタッフの安全サポートで子どもが安心して遊べる盛りだくさんの遊具

スタッフの安全サポートで子どもが安心して遊べる盛りだくさんの遊具

写真:添田 春斗

地図を見る

施設内には子どもたちが安全に遊べる遊具がたくさんあります。スタッフが、危険のないように常に見守ったり付き添ったりしていますので安心です。
写真は「ボールパーク」です。アンパンマンの大きなふわふわしたボールで楽しく遊べます。

スタッフの安全サポートで子どもが安心して遊べる盛りだくさんの遊具

写真:添田 春斗

地図を見る

最近は公園の砂場ではなかなか安心して遊べなくなってきましたが、ここの「おすなば」は安心です。さらさらでキメの細かい真っ白な砂で自由に遊べます。

スタッフの安全サポートで子どもが安心して遊べる盛りだくさんの遊具

写真:添田 春斗

地図を見る

「虹のすべりだい」では、危険がないように常にスタッフが付きっきりで見守っています。小さな子どもでも安心です。

グッズショップや飲食店は全部で17店舗と充実

グッズショップや飲食店は全部で17店舗と充実

写真:添田 春斗

地図を見る

ミュージアム内には、アンパンマンをモチーフにしたや雑貨店・飲食店など17店舗があり、充実しています。

アンパンマングッズがなんでも揃うお土産ショップ「アンパンマンテラス福岡」は、約3000アイテムの品揃え。人気商品がずらりと並んでいます。福岡限定グッズもあります。

グッズショップや飲食店は全部で17店舗と充実

写真:添田 春斗

地図を見る

写真は「ドキンちゃんのドキドキおしゃれショップ」です。ドキンちゃん関連のグッズが並んでいます。ピンクで統一された店舗がかわいいですね。

グッズショップや飲食店は全部で17店舗と充実

写真:添田 春斗

地図を見る

「ジャムおじさんのパン工場」では、アンパンマンと仲間たちのキャラクターパンが並んでいます。毎日お店で手づくりして、作っている様子を間近で見ることができます。

「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」は、アンパンマンを思う存分楽しみ、アンパンマンとふれあったり、親と子どもが一緒に楽しく遊べる素敵な空間です。いろんな遊具やイベントがたくさんあるので1日中遊べる福岡の新名所です。

「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」の基本情報

住 所 :福岡県福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインモール 5・6F
電話番号:092-291-8855
開館時間:10:00〜18:00 (最終入場17:00) ※季節により変更あり
入館料 :1500円(税込) ※1歳以上(1歳以上、小学生以下の子どもには記念品付)
     障がい者割引
     障がい者手帳をお持ちの方(つきそい1名まで)手帳の提示で50%割引
アクセス:福岡市営地下鉄「福岡空港」より約8分、「JR博多駅」より約3分、
     「天神」より約1分。地下鉄『中洲川端駅』直結
     川端口の改札を出て6番出口

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

2018年3月7日現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -