元首相が経営するパン屋さん!ランカウイ「ザ・ローフ(The Loaf)」

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

元首相が経営するパン屋さん!ランカウイ「ザ・ローフ(The Loaf)」

元首相が経営するパン屋さん!ランカウイ「ザ・ローフ(The Loaf)」

更新日:2018/07/18 16:21

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 子連れ旅行アドバイザー

ザ・ローフはマレーシアで大人気のベーカリー。看板のロゴマークにも描かれているパン職人は、マハティール元首相がモチーフになっています。それもそのはず、日本びいきで知られる彼が、おいしい日本のパンをマレーシアでも食べたいと日本人と共同で始めたのがこのお店だから。ランカウイでは、観光客で賑わうパンタイチェナンとテラガハーバーパークに店舗があります。テイクアウトもイートインも可能で、地元でも大人気です。

チェナンモール店はアクセス抜群

チェナンモール店はアクセス抜群

写真:比嘉 麻友

地図を見る

マハティール元首相の出身地がランカウイであることから、ザ・ローフの第1号店は2006年にランカウイの「テラガハーバーパーク」にオープンしました。ザ・ローフのパンは地元の人にも観光客にも大好評を博し、今ではマレーシア全土に10店舗以上まで拡大。

2012年にはチェナンモール店がランカウイでは2番目にオープンし、観光客にも行きやすくなりました。ランカウイ一のビーチリゾートエリア、パンタイチェナンの中心部にあります。場所は「チェナンモール」というショッピングモールの1階。

チェナンモールには、そのほかケンタッキーフライドチキンやマクドナルド、マレーシアのコーヒーチェーン「オールドタウン」などの飲食店のほか、免税店・お土産屋さんなども入っています。

ザ・ローフは日本のパン屋さんのような雰囲気

ザ・ローフは日本のパン屋さんのような雰囲気

写真:比嘉 麻友

地図を見る

背景を知らずに入ると、きっとびっくりしてしまうほど、日本のパン屋さんそっくりなお店です。

パンの陳列の仕方も日本のパン屋さんにそっくり。アルファベットで書かれた商品名も、よく見ると「フルーティー・ふわふわ」「ツナマヨ」「ソーセージチーズおやき」「チョコレートクリームパン」など、とても日本的。

日本のパンにマレーシア風のアレンジ

日本のパンにマレーシア風のアレンジ

提供元:The Loaf

http://theloaf.com.my/地図を見る

ザ・ローフでは日本の製パン技術をもとに、素材やおいしさ、安全性にこだわった手作りパンを販売。特に安全性へのこだわりを大切にしているので、保存料や合成着色料などの余計な添加物を使わないパン作りを行っています。

食パンやハード系のパンも売られていますが、やはり菓子パン・惣菜パンの充実度がピカイチ。パンは焼きたてでふわふわ。固くないところも人気です。日本で食べられるものとそっくりなパンもありますが、おすすめはマレーシア風にアレンジしたパンです。

写真の「Red Bean Walnut」は、小豆&くるみペーストとココナッツバターが巻き込まれたパン。小豆とココナッツの組み合わせは、アジア風でとてもおいしいです。そのほかのパンも、どれを選んでも外れがないと評判です。

イートインスペースで食事も可能

イートインスペースで食事も可能

写真:比嘉 麻友

地図を見る

パンはテイクアウトだけでなく、お店で食べていくこともできます。お店で食べる場合は、パンを温めて出してくれます。サンドイッチやパスタなどイートイン専用のメニューもあり、朝食、ランチ、ディナーで利用できます。

また、席は屋内、屋外にもあり、カジュアルな雰囲気で気軽に食事を楽しむことができます。

イートインスペースで食事も可能

提供元:The Loaf

http://theloaf.com.my/地図を見る

イートインのメニューでおすすめなのが、日本式のフレンチトースト「ふわふわパントースト」。熱々の鉄板の上に載せて、メイプルシロップと粉砂糖をかけてサーブされます。

ザ・ローフの基本情報

住所:Lot GF4C & GF4D Cenang Mall Lot 2605 Cenang Mukim, Jalan Pantai Chenang, Kampung Lubok Buaya, 07000 Langkawi, Kedah
電話番号:+60-4-955-1641

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -