北海道といえば鮭でしょ!星野リゾート トマム「鮭ルーム」が反則級にかわいい

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道といえば鮭でしょ!星野リゾート トマム「鮭ルーム」が反則級にかわいい

北海道といえば鮭でしょ!星野リゾート トマム「鮭ルーム」が反則級にかわいい

更新日:2018/04/19 16:58

野水 綾乃のプロフィール写真 野水 綾乃 温泉ライター、安くていい宿案内人

雲海テラスや冬のアイスヴィレッジが人気の星野リゾート トマム。そのトマムにあるホテル「ザ・タワー」に2017年9月、新しいコンセプトルームが誕生しました。その名も「鮭ルーム」。北海道を代表する食材の鮭ですが、それをコンセプトにしたお部屋ってどんなの?と思ったら、これがすこぶるキュート。イクラ丼気分になれるジェットバスや鮭料理も堪能できます。鮭好きのみなさん、かわいい鮭に囲まれて過ごしてみませんか。

1日1組だけしか泊まれない鮭ルーム

1日1組だけしか泊まれない鮭ルーム

写真:野水 綾乃

地図を見る

星野リゾート トマムには2つの宿泊施設があります。リゾートの中心にあり、さまざまなレストランや施設への移動がしやすい「ザ・タワー」と、全室100平方メートル以上のオールスイートで落ち着いた雰囲気の「リゾナーレトマム」です。鮭ルームがあるのは「ザ・タワー」のほう。37階建てタワーの最上階にある広さ100平方メートルというスイートルームの1室を、2017年9月に改装しました。

北海道のほぼ中央、占冠村の大自然の中にあるトマム。すぐそばに鮭が遡上する鵡川の源流が流れているのにちなみ、鮭に囲まれたような滞在ができる部屋をということで、ここに鮭ルームが作られたのです。客室の扉では鮭のイラストが描かれたかわいいサインプレートが迎え、扉を開ける前から期待が高まります。

1日1組だけしか泊まれない鮭ルーム

写真:野水 綾乃

地図を見る

部屋に入ると、まずはリビングルームが広がっています。サーモンピンクやオレンジを基調に、ソファもクッションも鮭がデザインされたオリジナルのファブリックで統一されていて、とにかくキュート。1室だけのためにこだわり抜いた空間です。

1日1組だけしか泊まれない鮭ルーム

写真:野水 綾乃

地図を見る

ルームシューズをはじめ、ルームキー、マグカップなどの客室にセットされた備品に至るまで、鮭のモチーフが施されています。細かなこだわりの数々は、思わず写真に撮って誰かに伝えたくなるかわいらしさ。

サーモンのお姫様になった気分で眠る…

サーモンのお姫様になった気分で眠る…

写真:野水 綾乃

地図を見る

次にベッドルームをのぞいてみましょう。ベッドカバーなどもオリジナルの鮭柄のファブリックで統一されていて、浮き玉を思わせるベッドサイドの照明もキュートです。 

ベッドの上にナイトウェアと一緒に置かれているのは、尾ひれのついた人魚型のブランケット。下半身をすっぽり包み込めば、鮭に変身した気分が味わえちゃいます。チビッコはもちろん、女子旅でも盛り上がること間違いなし。

イクラ丼気分が味わえる!?優雅なジェットバス

イクラ丼気分が味わえる!?優雅なジェットバス

写真:野水 綾乃

地図を見る

鮭ルームには大きな専用のジェットバスが付いています。ザ・タワーでも通常タイプの部屋にはない、スイートルームだけの贅沢な造り。37階からの雄大な自然を眺めながら癒しの時を過ごせます。

ジェットバスの横になにか置かれていますね。ん?これはイクラ…?

イクラ丼気分が味わえる!?優雅なジェットバス

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp/

本物そっくりの色や丸い形をしたイクラボールと、バスボムがセットされています。

ジェットバスに白い泡がもこもこと出てくるバスボムも入れ、そこにイクラボールをトッピング。すると、なにかに見えてきませんか? 白い泡はご飯、そしてイクラ。そう、これはまさしく「イクラ丼」! ふわふわの泡とイクラボールにまみれての入浴なんて、この部屋でしかできない体験ですよ。

鮭料理を食べて味わう

鮭料理を食べて味わう

写真:野水 綾乃

地図を見る

プランに付いている朝食は4つのレストランから選べます。おすすめは和食を中心としたビュッフェがいただける「レストラン ミカク」。名物は、熟成させた鮭を使ったお茶漬けで、ライブキッチンで焼きたての鮭とごはんを盛り、特製ダシをかけて仕上げてくれます。熟成によって鮭の旨味が凝縮して感じられます。ほかにも、ライブキッチンで作りたてを味わえるだし巻き玉子もぜひ味わいたい一品です。

鮭料理を食べて味わう

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp/

鮭の旬である9月〜11月には、鮭を存分に堪能できる宿泊プラン「鮭旅」も登場。このプランで宿泊すると、鮭の鼻先から背、腹まで、さまざまな部位をコース仕立ての料理で味わえる鮭ディナーが味わえます。デセール(デザート)にも鮭の皮を使うというこだわりようで、余すところなく鮭を享受できます。

「鮭旅」プランでは、大自然に囲まれての鮭の燻製づくりなども体験できます。

雲海だけじゃない、充実のリゾート施設

雲海だけじゃない、充実のリゾート施設

写真:野水 綾乃

地図を見る

日本最大級の波の立つ屋内プール「ミナミナビーチ」は、冬も常夏気分が味わえるスポット。宿泊者は無料で利用できます。スタンドアップパドルなどのアクティビティが楽しめたり、水深30cmの子供用プールもありますので、親子で過ごすのにぴったり。

プールで思いっきり遊んだら、併設の露天風呂「木林の湯」で温まりましょう。夏には見渡す草原と森、冬には一面の雪景色を望み、自然と一体になれる開放感抜群の露天風呂です。

夏から秋の雲海テラスと冬の霧氷テラスへ向かうゴンドラ、冬のアイスヴィレッジへの入場も無料です。広いリゾート内はシャトルバスや屋根のある渡り廊下で結ばれていますので、天気に左右されることなく移動して楽しむことができます。

鮭ルームで北海道を満喫する1日を

いかがでしたでしょうか。鮭ルームの宿泊は1日1組限定で、大人2名まで利用可能です。3歳以下の子供1名は添い寝で無料ですので、小さな子供を連れてのファミリー旅行や、女子旅におすすめです。

冬はスキー、夏はラクティングやカヌーなど、季節ごとにさまざまなアクティビティが楽しめる星野リゾート トマムで、それぞれの過ごし方を見つけてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/01−2018/03/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -