DOBERMAN INFINITY、初めてメンバー5人で旅する「マリアナ」への思いを語る

| 北マリアナ諸島

| 旅の専門家がお届けする観光情報

DOBERMAN INFINITY、初めてメンバー5人で旅する「マリアナ」への思いを語る

DOBERMAN INFINITY、初めてメンバー5人で旅する「マリアナ」への思いを語る

更新日:2018/03/09 12:39

LINEトラベルjp NEWSのプロフィール写真 LINEトラベルjp NEWS

サイパン、テニアン、ロタ。マリアナの美しい3島のイメージといえば常夏のパラダイス。マリアナ政府観光局は、3月2日(金)、そんな極上のマリアナを表現するオフィシャルイメージソング『Lookin’ for』を発表しました。歌うのは注目度No.1の男性5人組グループ、DOBERMAN INFINITY/ドーベルマンインフィニティ。発表会ではメンバーそれぞれがマリアナへの思いを語りました。

元気いっぱいのメロディ!『Lookin’ for』はマリアナのイメージにぴったり

元気いっぱいのメロディ!『Lookin’ for』はマリアナのイメージにぴったり

写真:LINEトラベルjp NEWS

DOBERMAN INFINITYはKUBO-C(クボシー)、GS(ジーエス)、P-CHO(ピーチョウ)、KAZUKI(カズキ)、SWAY(スウェイ)によるグループで、ヒップホップをベースにR&B、ロックなど、あらゆるジャンルをクロスオーバーさせた“オールラウンドヒップホップ”という新しいジャンルを掲げ、活動中。

記者会見では、マリアナ政府観光局局長のクリス・コンセプシオン氏が登壇し、イメージソングにDOBERMAN INFINITYを起用した理由を語りました。「今回楽曲の提供をお願いしたのは、彼らの楽曲が常に前向きで人々を元気にさせてくれるものばかりだったから」と説明し、「この曲は、まさにマリアナ3島、サイパン、テニアン、ロタを思い描くのにふさわしい曲」と、マリアナへのイメージを彷彿とする仕上がりに満足とのこと。

メンバーがマリアナでやりたいことは「本格ダイビング」

メンバーがマリアナでやりたいことは「本格ダイビング」

提供元:©Junji Takasago/MVA

今回の記者発表会にはKUBO-C、GS、P-CHO、KAZUKIの4人が出席し、制作時のエピソードやタイトルに込めた想い、マリアナ旅行への期待などを語りました。

メンバーのKUBO-CとGSは以前にサイパンを訪れたことがあり、初のサイパン旅行は男2人旅だったというエピソードで盛り上がりました。2人はサイパンでも人気のリゾートアイランド、マニャガハ島でダイビングを体験したとか。GSは「体験ダイビングしかしたことがないので、今度は本格的なダイビングがしてみたい」とコメント。初心者向けから上級者向けまでダイビングスポットが豊富なマリアナは、過去に訪れたことがあるメンバーにとっても期待が高まります。

マリアナの青い空がオレ達を待っている!

プロモーションビデオの撮影のため、メンバー全員で今後マリアナを訪れる予定のDOBERMAN INFINITY。GSは「お話をいただいた瞬間すぐに曲のイメージが浮かびました。その次に浮かんだのが、マリアナに行けるのかな? みんなで海に入れるかな?」と早くもマリアナ旅行への期待をにじませました。

KAZUKIは「海のない岐阜の出身なので、綺麗な海が楽しみ」と笑顔で語り、今回は会場に来れなかったSWAYはビデオメッセージで「マリアナを訪れたことがないので、海や空などを想像しながら、メンバーで画像を検索したり、ワクワクしながらこの曲を作り上げた」と楽しそうな様子でした。

マリアナはDOBERMAN INFINITYのメンバーたちのようにグループでも旅の計画から楽しめそうですね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -