埼玉の地酒が川越に大集合!「小江戸蔵里」でほろ酔い観光

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

埼玉の地酒が川越に大集合!「小江戸蔵里」でほろ酔い観光

埼玉の地酒が川越に大集合!「小江戸蔵里」でほろ酔い観光

更新日:2018/03/12 16:05

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

日本酒の生産量が全国第4位の埼玉県内には多くの酒蔵がありますが、広い県内を酒蔵目指して巡るのは至難の業ですよね。しかし、国内外から年間700万人の観光客が訪れる人気の観光地・川越市に、県内35蔵の銘酒が勢揃いした新スポットが2018年3月10日にオープン!

今回は小江戸観光と共に楽しんでいただきたい「小江戸蔵里」の「ききざけ処昭和蔵」を徹底解剖。川越へほろ酔い観光に出かけましょう!

国の登録有形文化財が日本酒テイスティングスポットに

国の登録有形文化財が日本酒テイスティングスポットに

写真:藤谷 愛

地図を見る

川越市で125年間造り酒屋を営んだ「鏡山酒造」が廃業し、その跡地を3つの蔵と共に再利用したのが「小江戸蔵里」。川越を中心とするお土産品が購入できる「おみやげ処明治蔵」、お食事のできる「まかない処大正蔵」などは、すでに観光客に人気のスポットとなっていますが、3つの蔵の一つが今回ご紹介する「ききざけ処昭和蔵」(以下、昭和蔵)として、平成30年3月10日にオープンしました。

昭和6年築の昭和蔵の内部には、巨大な杉柱や白壁があるなど重厚な雰囲気。歴史ある酒蔵の中に並ぶ35蔵の銘酒たちを味わうのにはこの上ない建物です。

国の登録有形文化財が日本酒テイスティングスポットに

写真:藤谷 愛

地図を見る

昭和蔵の目玉の一つは40種類の銘酒が味わえる自動試飲機(有料)。埼玉県で設置しているのは、ここ昭和蔵のみです。それぞれのボタンには各お酒の特徴が細かく書かれているので、「大吟醸ってナニ?」という日本酒初心者の方でも自分の好みのお酒を見つけられるはず。じっくり吟味してみてください。

国の登録有形文化財が日本酒テイスティングスポットに

写真:藤谷 愛

地図を見る

観光客や地元の人も気楽に試飲を楽しめる立ち飲みスペースには、前述した自動試飲機のほか、川越を中心とした発酵食品を食べることのできる「発酵バル」や、県内の酒蔵やお酒の特徴を紹介した展示コーナーもあります。試飲して気に入ったお酒も、お土産に最適な720ml瓶で購入が可能です。

昭和蔵は選ぶところからすでに楽しい!自動試飲機の使い方

昭和蔵は選ぶところからすでに楽しい!自動試飲機の使い方

写真:藤谷 愛

地図を見る

まずは試飲に必要なコインを購入します。500円で4枚ゲットし、試飲機では1種類に1枚使用。ちなみに後述する「発酵バル」でも現金のやり取りは行わず全てこのコインで購入するので、あれこれ飲んだり食べたりしたい人は一度にまとめてコインを購入することをお勧めします。

昭和蔵は選ぶところからすでに楽しい!自動試飲機の使い方

写真:藤谷 愛

地図を見る

設置されているお猪口をもって試飲機に行き、40種類の中から好みのお酒を探しましょう。例えば深谷市にある滝澤酒造株式会社の「菊泉・純米酒」の説明には「バナナを連想させる心地よい香りとスッキリとした味わい」との紹介が!バナナの香りの日本酒を求めてすぐにボタンを押しちゃいそうですよね。

昭和蔵は選ぶところからすでに楽しい!自動試飲機の使い方

写真:藤谷 愛

地図を見る

しかし焦らず、ボタンを押す前に必ずお猪口のセットを。「どんな香り?どんな色?」と待っている間もワクワクすること間違いなし。

そしてじっくり味わいながら、ブラブラと発酵バルのコーナーへ行ってみましょう。

お酒が飲めない人でも楽しめる!昭和蔵「発酵バル」

お酒が飲めない人でも楽しめる!昭和蔵「発酵バル」

写真:藤谷 愛

地図を見る

発酵バルでは川越を中心とした県内産の食品を食べることができます。写真のようなおつまみもあるのですが、嬉しいのは使用する調味料も川越の会社のものを使用している点。「マツコの知らない世界」でマツコ・デラックスさんが絶賛した、松本醤油の「はつかり胡麻ドレッシング」なども取り揃えています。もちろん、自宅用・お土産用に購入も可能です。
ちなみに「おつまみ」はメダル2枚と交換です。

お酒が飲めない人でも楽しめる!昭和蔵「発酵バル」

写真:藤谷 愛

地図を見る

スイーツ好きな女子やお子さんにお勧めなのが「ソフトクリーム」(メダル3枚)。中でも比企郡滑川町の会社「伊勢惣」が作る甘酒を使用した甘酒ソフトがお勧めです。甘すぎず、時折つぶつぶ感にもいきあたり「本当に甘酒だ」と実感できるソフトクリーム。アルコールは入っていないのでお子さんが食べても安心です。

お酒が飲めない人でも楽しめる!昭和蔵「発酵バル」

写真:藤谷 愛

地図を見る

「コインが1枚だけ余って、お酒も飲み過ぎた・・」という方はお煎餅と交換を!こちらも川越で作られた印刷煎餅です。大人がおつまみを食べているときに、お子さん用に交換するのもお勧めです。

昭和蔵おすすめのお土産(日本酒関連)5選

昭和蔵おすすめのお土産(日本酒関連)5選

写真:藤谷 愛

地図を見る

まずは言うまでもなく日本酒です。試飲をして気に入ったものは自宅でも楽しんでみてはいかがでしょうか?

昭和蔵おすすめのお土産(日本酒関連)5選

写真:藤谷 愛

地図を見る

こちらはミニボトル(300ml)の5本セットです。いずれも県内で人気のある酒蔵のプレミアム酒で、パッケージには埼玉県内の観光スポットの写真があるので、日本酒が好きな方へのお土産に最適です。

昭和蔵おすすめのお土産(日本酒関連)5選

写真:藤谷 愛

地図を見る

お酒とセットで買いたいのが一合升。10月の川越まつりの際には、ぜひこの升と一緒に再訪問してみてください。祭り限定の樽酒(有料)を、この升になみなみと注いでくれます。

美容にも日本酒が大活躍

美容にも日本酒が大活躍

写真:藤谷 愛

地図を見る

埼玉県上尾市にある酒蔵「文楽(ぶんらく)」では、お酒以外にも日本酒に関係するいろいろな製品を製造しています。女性に喜ばれる製品が、昭和蔵でも販売されているので、特にお勧めの二つをご紹介します。

「お手々クリーム」は、なんと文楽の純米大吟醸を配合!麹の美肌作用と日本酒の保湿成分でしっとりとした状態になります。

美容にも日本酒が大活躍

写真:藤谷 愛

地図を見る

ボトルに入った写真の商品は、日本酒入浴剤の「お風呂酒」。文楽の純米吟醸に加えソルト成分もあるので体温め効果があり、冷え性の方には特におすすめ。金沢の金箔も配合していて贅沢な雰囲気でお風呂タイムを楽しめます。

美容にも日本酒が大活躍

写真:藤谷 愛

地図を見る

いかがでしたか?埼玉の銘酒がズラリと勢揃いした川越の新名所、小江戸蔵里の昭和蔵のご紹介でした。一挙に楽しめる「埼玉地酒巡り」を小江戸川越で楽しんでみてください。

「小江戸蔵里 ききざけ処昭和蔵」の基本情報

住所:埼玉県川越市新富町1−10−1
電話番号:049-228-0855
アクセス:西武新宿線 本川越駅より徒歩3分/JR・東武東上線 川越駅より徒歩15分
営業時間:11:00-19:00

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -