世界遺産での開催も!ウィーンのイースターマーケット満喫ガイド

| オーストリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界遺産での開催も!ウィーンのイースターマーケット満喫ガイド

世界遺産での開催も!ウィーンのイースターマーケット満喫ガイド

更新日:2018/07/31 12:23

バレンタ 愛のプロフィール写真 バレンタ 愛 フォトライター、元旅行/イベント会社勤務(ウィーン)

春の訪れを告げるイベント「イースター」。ウィーンでは毎年その時期に合わせてイースターマーケットが開催されます。ウィーン市内の主な会場は3か所!イースター前のウィーンで是非訪れて欲しい、イースターマーケットを楽しむポイントを会場ごとにお届けします。

イースターマーケットとは

イースターマーケットとは

写真:バレンタ 愛

地図を見る

イースターはキリスト教においてとても大事なイベントの1つ、キリストが復活した事を祝う日で、毎年日にちが変わる移動祝日です。2018年は4月1日がイースターの日曜日となり、翌日月曜日(Ostermontag)も祝日になります。そのイースター前、半月ほどかけて市内ではイースターマーケットが開催されます。マーケットではイースターに必要な飾りを売っていたり、食べ物や飲み物を売るスタンドがあったり、ライブミュージックやその他イベントなどが開催されています。

ウィーン市内では主に3会場で大きなイースターマーケットが開催されます。世界遺産のシェーンブルン宮殿、そして世界遺産の旧市街地の中にあるFreyung広場とAm Hofでのマーケットです。

この3つのマーケットの様子やそれぞれの特徴を会場ごとにご紹介していきます。

世界遺産シェーンブルン宮殿でのイースターマーケット

世界遺産シェーンブルン宮殿でのイースターマーケット

写真:バレンタ 愛

地図を見る

まずは一番大規模なシェーンブルン宮殿のマーケットから。世界遺産に登録されているシェーンブルン宮殿は、ウィーン観光で外せないスポット。宮殿やお庭の観光ついでにまわれるのも嬉しいポイントです。マーケットは正面の門から入ってお庭の左側にあります。

ここでは約65ものスタンドが立ち並び、様々なイースターグッズや食べ物などが売られています。地元の名産品や、お土産になりそうな雑貨を売っているスタンドも多いので、ゆっくりと時間を取って見てまわりたいマーケットです。子供向けのフェイスペイントやワークショップなども開催。椅子やテーブル席も設置されているので、ちょっと休憩もできたりします。

世界遺産シェーンブルン宮殿でのイースターマーケット

写真:バレンタ 愛

地図を見る

2018年は3月17日〜4月2日、毎日10:00〜18:00まで開催されています。入場は無料です。

<基本情報>
住所:Schoenbrunner Schlossstrasse, 1130 Wien
電話番号:+43-1-811-13-239
アクセス:地下鉄U4、Schoenbrunn駅より徒歩5分、トラム10、60、バス10AはSchoenbrunn宮殿の門の近くに停まります。

世界遺産、ウィーン旧市街地でのイースターマーケット〜Freyung〜

世界遺産、ウィーン旧市街地でのイースターマーケット〜Freyung〜

写真:バレンタ 愛

地図を見る

ウィーンの旧市街地は世界遺産に登録されていますが、その中に2つあるイースターマーケットのうちの1つ「Freyung」。Freyungは広場の名前で、その広場を使ってマーケットが開催されています。このマーケットは小さいですが、すごいのはそこで売られている卵の数!文字通り山と積まれた色とりどりの卵の飾りが所狭しと並んでいます。

スタンドには様々な素材で作られた卵型の飾りが並んでいますが、このマーケットに積まれているほとんどの飾りは本物の卵の殻をくり抜いて、1つ1つ作られた繊細なもの。穴が開いているもの、何かに覆われているもの、細かいペイントが施されているものなど、その多様なデザインには驚かされます。壊れやすいですので注意が必要ですが、購入の際にはちゃんと卵のパックに入れて持ちやすいようにしてくれます。まさに芸術品!の卵の数々は見てまわるだけでも楽しめます。

世界遺産、ウィーン旧市街地でのイースターマーケット〜Freyung〜

写真:バレンタ 愛

地図を見る

壊れやすい卵の飾りがたくさんあるので、小さな子供連れだとちょっと躊躇するかもしれませんが、マーケットの一角では子供向けのイベントも開催されています。人形劇、コンサートなどが開催されるステージが設置され、ぬりえコーナーもあり。食べ物や飲み物を売る屋台もたくさんあります。

2018年は3月16日〜4月2日まで毎日10:00〜19:30の開催です。


<基本情報>
住所:Freyung, 1010 Wien
電話番号:+43-680-133-58-75
アクセス:地下鉄U3、Herrengasseから徒歩3分

世界遺産、ウィーン旧市街地でのイースターマーケット〜Am Hof〜

世界遺産、ウィーン旧市街地でのイースターマーケット〜Am Hof〜

写真:バレンタ 愛

地図を見る

世界遺産の旧市街地で開催されているもう1つのイースターマーケットは、上のFreyungの隣の広場、「Am Hof」で開催されています。

このマーケットは食べ物のスタンドと、地元アーティストのスタンドが多いのが特徴です。数多くのテーブルも設置されているのでここでランチやスナックを楽しむ事もできます。

世界遺産、ウィーン旧市街地でのイースターマーケット〜Am Hof〜

写真:バレンタ 愛

地図を見る

2018年は3月17日〜4月2日まで。月〜木は11:00〜20:00、金〜日祝は10:00〜20:00の開催で、食べ物の屋台は21:00まで営業しています。

<基本情報>
住所:Am Hof, 1010 Wien
電話番号:+43-699-13-02-40-83
アクセス:地下鉄U2、またはトラム37、38、40、41、42、D利用でSchottentopr下車徒歩5分。地下鉄U3、Herrengasseと、地下鉄U1、U3利用でStephansplatzから徒歩5分

この時期ならでは!の限定イベントを楽しんで

シェーンブルン宮殿のマーケットは宮殿観光と一緒に、FreyungとAm Hofのマーケットは世界遺産の旧市街地を観光しながら2つ続けて行くと効率良くまわる事ができます。
1年のうち半月ほどしか行くチャンスのないウィーンのイースターマーケット!イースターグッズが手に入るのもこの時期ならではです。ショッピングも食べ物も楽しめるイースターマーケット、是非一度訪れてみてくださいね。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -