島メニューはここにおまかせっ!新島・居酒屋「日本橋」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

島メニューはここにおまかせっ!新島・居酒屋「日本橋」

島メニューはここにおまかせっ!新島・居酒屋「日本橋」

更新日:2018/03/13 15:41

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

せっかく伊豆諸島・新島へ来たなら旅館やホテルの食事以外に、地元っ子が通う美味しい島料理を味わいたい!と言うあなた。居酒屋「日本橋」は、旨い地酒や島で揚がった美味しい魚はもちろん、自生する明日葉を使った餃子や江戸時代から伝承される珍重のくさや、魚のすり身を使ったたたき揚げなど、郷土料理から島食材をふんだんに使った料理が勢揃い!島じまんの逸品を食べるなら日本橋へ行こう。

「東京 島じまん食材使用店」に登録!地産地消のホンマモンの味に出会えるっ

「東京 島じまん食材使用店」に登録!地産地消のホンマモンの味に出会えるっ

写真:sachie

地図を見る

旨い酒や美味しい肴など新島の食材を使った料理を楽しめる居酒屋「日本橋」。観光客のみならず、地元の人達も通う人気のお店です。店内は、カウンターと座敷に分かれていて、アットホームな雰囲気で寛げます。

営業時間は18時〜24時まで。深夜0時までやっているので、旨い肴をつまみながら、とことん飲み尽くしたい酒好きの方にもぴったりなお店です。(夏季のみ11時〜14時までランチ営業あり)

「東京 島じまん食材使用店」に登録!地産地消のホンマモンの味に出会えるっ

写真:sachie

地図を見る

メニューは、カウンター席の上にずらりと貼られたお品書きからセレクト。種類が多くあって、何を頼めば良いか迷った時は、とりあえず刺身をセレクトしてみるのがお勧め。

酒飲みたちをご機嫌にする!最高レベルの鮮魚

酒飲みたちをご機嫌にする!最高レベルの鮮魚

写真:sachie

地図を見る

こちらの刺身は、めじな刺しです。注文から素早く出されるので、とりあえず一杯目の生ビールのお供に最高の一品。

店に並ぶ刺身は、店主自ら仕留めたものを提供していて、旬のものが食べられます。透き通った美しい刺身は、見るからに新鮮そのもの。一切れが大きく食べ応えがあり、薬味はワサビはもちろん、添えられた島唐辛子を付けて食べるのが地元流。弾力のあるもっちりとした歯ごたえに、唐辛子がピリリッ。刺激のある味が楽しめますよ。

強烈な匂いが癖になる!島の名物「くさや」からオリジナルメニューまで

強烈な匂いが癖になる!島の名物「くさや」からオリジナルメニューまで

写真:sachie

地図を見る

ここ新島は「くさや」の故郷!なので、ここに来たならぜひトライしてみましょう。島内にはくさやのお店が点在していますが、店頭で並ぶのは、ムロアジかトビウオが主流。しかしこちらは、サンマのくさや(写真)といった珍しいくさやを食べることができます。

最初は鼻を突くような独特の臭みが気になりますが、食べると意外と旨いっ! 頭以外は、骨ごと食べられてカルシウムもたっぷり。先人たちが編み出した伝統の保存食は食べてみる価値ありです!

そして、くさやだけでなく、たたき揚げ(写真上)も島に伝わる伝統の味です。こちらは「青むろあじのたたき揚げ」。たたき揚げとは、魚のすり身と野菜を混ぜたものを油で揚げたメニュー。時間が経つと、ぺちゃんこに潰れてしまいますが、ここでは揚げたてを食べられるので、ふっくらあつあつのまま頬張れるのも魅力です。

強烈な匂いが癖になる!島の名物「くさや」からオリジナルメニューまで

写真:sachie

地図を見る

「島らっきょの天ぷら(写真上)」と「明日葉ぎょうざ」。島らっきょの天ぷらは、サクッと揚がった歯触りがたまらない美味しさ。新島産のものを使用していて、素材本来の味も楽しめますよ。

明日葉ぎょうざは、ジューシーな肉汁と共に明日葉の独特な風味がマッチした一品。島特産の明日葉を使った島ならではのオリジナル餃子なので、訪れたら忘れずに頼みたい一品です。

お土産に持ち帰りもOK!島仕込みの本格芋焼酎「七福嶋自慢」はボトルで丸飲みがお得

お土産に持ち帰りもOK!島仕込みの本格芋焼酎「七福嶋自慢」はボトルで丸飲みがお得

写真:sachie

地図を見る

料理を美味しく味わうなら、お酒は必須アイテム。ここで飲むなら「七福嶋自慢」が一押し。「あめりか芋」と呼ばれる白いさつまいもを使用して酒造メーカーで作られた本場島仕込みの焼酎です。まろやかな口あたりで、どんな料理にもよく合います。

口に含んだ瞬間、上品な甘みが広がり、いくらでも飲めてしまうような美味しさです。もちろん島の名物「くさや」との相性も抜群! 飲み方は、芋本来の味が楽しめるロックがお勧めです。

たっぷり飲みたい人は、ショットではなくボトルで注文するのがお勧め。飲みきれない場合は、ボトルを持ち帰ることができるので、お土産にもなって一石二鳥です。

飲み終わりの締めはこれで決まり!圧倒的人気の「島ずし握り」

飲み終わりの締めはこれで決まり!圧倒的人気の「島ずし握り」

写真:sachie

地図を見る

お酒の飲み終わりにお勧めしたいのが、こちらの「島ずし握り」です。魚の切り身をタレに漬け込んだ特製の握りずしで、使われるネタは時期によって異なりますが、こちらはイサキの刺身を使用。ネタは甘くも辛くもない丁度良い味加減で、魚の歯ごたえも楽しめる絶品なお味。1貫から注文OKで、お腹の減り具合と相談しながら頼めるので何かと便利です。

ご紹介した新島は、東京都と言えども本土からおよそ163km離れた場所に浮かぶ島。居酒屋「日本橋」は、島の食材にできるだけこだわった料理が味わえるお店です。訪れる季節によっては、その時期にしか出会えない貴重な島食材に出会えるかも。新島へ行ったら、ぜひ足を運んでみてください。

居酒屋「日本橋」の基本情報

住所:新島村本村1−3−6
電話:04992−5−1890
営業時間:18時〜24時(夏季のみ11時〜14時でランチ営業も)
定休日:水曜日

2018年3月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -