ビーチの中に道路?那覇唯一の海開きも開催「波の上ビーチ」は非日常の嵐!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ビーチの中に道路?那覇唯一の海開きも開催「波の上ビーチ」は非日常の嵐!

ビーチの中に道路?那覇唯一の海開きも開催「波の上ビーチ」は非日常の嵐!

更新日:2018/03/15 13:44

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

沖縄の県庁所在地でもある那覇には、街のど真ん中にリゾートビーチがあります。その名も「波の上ビーチ」で、観光名所の国際通りからも徒歩圏内。しかもまだ4月なのに、「海開き」も開催する、非日常なビーチです。さらにビーチの中に道路があったり、球体ドームがあったり、要塞があったり、城跡があったり、周辺は非日常の嵐。隣接する「波の上うみそら公園」を含めて、非日常スポットとおすすめ散策コースを紹介します。

「波の上ビーチ」は那覇唯一の海水浴場だった!?

「波の上ビーチ」は那覇唯一の海水浴場だった!?

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄県庁がある国際通り入口から徒歩約15分。そんな街のど真ん中にあるのが、リゾートビーチの「波の上ビーチ」。那覇では唯一の海水浴場でもあります。ビーチの目の前に道路が通る、沖縄でも珍しいビーチです。

「波の上ビーチ」は那覇唯一の海水浴場だった!?

写真:離島 こむ

地図を見る

波の上ビーチは人工ビーチですが、街中にあるにも関わらず砂浜は広く、まさに都会のオアシス的な存在です。ちなみに、那覇空港からも、海の中を渡る「那覇うみそらトンネル」を通れば、車でわずか5分。沖縄を発つ直前まで楽しめます。

4月最初の日曜日は那覇唯一の海開き「波の上ビーチ海開き」が開催!

4月最初の日曜日は那覇唯一の海開き「波の上ビーチ海開き」が開催!

写真:離島 こむ

地図を見る

国際通りからも那覇空港からもアクセスしやすい波の上ビーチでは、毎年4月最初の日曜日に「波の上ビーチ海開き」が開催。那覇唯一の海開きイベントです。全国的にはまだ春の4月初旬に、那覇ではもう海開き。まさに「非日常」の感覚です。

<波の上ビーチ海開きのイベントスケジュール>
・安全祈願
・海開きセレモニー
・主催者挨拶
・来賓祝辞
・テープカット
・海開き宣言

※海開きのイベントスケジュールは、2018年3月時点の情報です。

4月最初の日曜日は那覇唯一の海開き「波の上ビーチ海開き」が開催!

写真:離島 こむ

地図を見る

実は、沖縄の海だと海開きをしようとしまいと、基本的には「365日・24時間」泳ぐことはできます。海開きはあくまで管理されたビーチのみで行われるもので、海開き以降は監視員が常駐するという位置づけです。現に、波の上ビーチでも、海開き前に泳いでいる人もたくさんいます。

ビーチの中に道路がある!?非日常な光景が日常の「波の上ビーチ」

ビーチの中に道路がある!?非日常な光景が日常の「波の上ビーチ」

写真:離島 こむ

地図を見る

波の上ビーチは遊泳可能な「若狭側(泊大橋側)」と、遊泳禁止の「辻側(うみそらトンネル側)」の2つに分かれています。その2つの間に、初詣の名所でもある「波上宮」があり、神社を迂回すれば往来できます。遊泳可能な若狭側では、目の前に道路がある珍しい光景が望めましたが、遊泳禁止の辻側では、さらに珍しい「ビーチの中」に道路が!?

ビーチの中に道路がある!?非日常な光景が日常の「波の上ビーチ」

写真:離島 こむ

地図を見る

さらにビーチの中にある道路をくぐると、なんとその先にはもう1本の道路が!?またしてもビーチの中に道路があります。右を見ても道路、左を見ても道路、でも正面は沖縄らしいリゾートビーチ。非日常を通り越して、異次元の光景です。ちなみに、この辻側が遊泳禁止なのは、この道路の柱脚があり、流れが複雑だからです。

UFOに球体ドーム?新スポットが続々誕生する「波の上うみそら公園」

UFOに球体ドーム?新スポットが続々誕生する「波の上うみそら公園」

写真:離島 こむ

地図を見る

波の上ビーチ辻側の2本目の道路をくぐると、その先には新しく整備された「波の上うみそら公園」があります。「うみそらトンネル」の開通とともに整備された公園で、新スポットが続々と誕生する、注目の公園でもあります。

UFOに球体ドーム?新スポットが続々誕生する「波の上うみそら公園」

写真:離島 こむ

地図を見る

うみそら公園は遊泳できませんが、護岸整備された周辺には、非日常の変わったものが!?海に向かって右側(波の上ビーチ側)には、まるでUFOのような円形の物体が空中に!?その正体はバーベキュー施設の一部で、火気厳禁の波の上ビーチの代わりに、うみそら公園で楽しめるというわけです。

UFOに球体ドーム?新スポットが続々誕生する「波の上うみそら公園」

写真:離島 こむ

地図を見る

そして海に向かって左側(うみそらトンネル側)には、今度は白い球体ドームが何個も!?右にはUFO、左には球体ドームと、まさにうみそら公園は非日常の嵐です。でもこの球体ドームもバーベキュー施設の一部。カップルやファミリー向けの、個室感覚でバーベキューを楽しめる施設だったのでした。

巨大要塞に古の城まで!?波の上ビーチから繋がる非日常の道のり

巨大要塞に古の城まで!?波の上ビーチから繋がる非日常の道のり

写真:離島 こむ

地図を見る

波の上ビーチからうみそら公園へ、そしてさらにその先へ進むと、そこには巨大要塞が!?ツアーボートが多く発着する「三重城ふ頭」にあるその巨大要塞とは、その名も「那覇うみそらトンネル三重城タワー」。実は、海の中を通るうみそらトンネルの巨大換気塔です。ちなみに出口の那覇空港側にも、同じ巨大要塞があります。

巨大要塞に古の城まで!?波の上ビーチから繋がる非日常の道のり

写真:離島 こむ

地図を見る

さらに、巨大要塞の先にも行くことができます。要塞の裏からは、雰囲気ののいい石畳の遊歩道が整備されており、対岸には那覇空港が望めます。途中には海に下りることができる階段もあり、すぐ目の前を大型船も行き交います。

巨大要塞に古の城まで!?波の上ビーチから繋がる非日常の道のり

写真:離島 こむ

地図を見る

そして、石畳の遊歩道の終着点にあるのが「三重城城跡」。なんと、こんな場所に城跡があったのです。そしてすぐ横には大型ホテルがあり、波の上ビーチから始まった非日常の道のりも、日常に戻ります。波の上ビーチ辻側から三重城まで、約1.6km・徒歩約20分。遊泳可能な波の上ビーチ若狭側からでも、波上宮を迂回して約2km・徒歩約25分です。

往復1時間の非日常!沖縄旅行の締めにおすすめの散策コース!!

往復で約1時間の非日常を楽しめる、波の上ビーチ・うみそら公園の散策コース。しかも、駐車場も十分確保されており、那覇空港までもうみそらトンネル経由であっという間!?沖縄旅行の最後の時間を過ごすのに、おすすめの散策コースです。特に、うみそら公園先の要塞と城跡は、ガイドブックにも載らない穴場中の穴場。沖縄旅行の締めに、波の上ビーチ・うみそら公園へ行って、非日常の散策コースを楽しみましょう!!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -