富士山の恵みづくし…「休暇村富士」で富士山にどっぷり浸かる!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

富士山の恵みづくし…「休暇村富士」で富士山にどっぷり浸かる!

富士山の恵みづくし…「休暇村富士」で富士山にどっぷり浸かる!

更新日:2018/03/21 19:28

きんぎょ 美歩のプロフィール写真 きんぎょ 美歩 ときどき旅Walker

富士山に登るのもいいけれど、美しい富士山を眺めてのんびりしたい、そう思う方も多いはず。
静岡県の富士宮市、田貫湖の傍らに建つ「休暇村富士」は、日々刻々と変化する富士山を眺められ、「富士山の恵み」を実感できるホテルです。宿泊はもちろん、日帰り温泉も可能で、周辺には、遊歩道やキャンプ場も整備されています。富士山ビューにどっぷりと浸かり、自然リゾートを満喫できる拠点としても、魅力が満載です。

田貫湖から眺める富士山の魅力

田貫湖から眺める富士山の魅力

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

美しい富士山を眺められる代表的な観光スポットのひとつ、富士宮市朝霧高原。その一角にある田貫湖は、日の出にダイヤモンド富士の絶景を眺めることができる場所として有名です。

富士山の絶景のひとつ「ダイヤモンド富士」は、富士山の山頂に太陽が重なった瞬間に、ダイヤモンドのように見える瞬間で、日の出と日没時に見られる光景です。
でも富士山の魅力は、ダイヤモンド富士だけではありません。

自然豊かな田貫湖の周辺では、霧に霞む富士山や田貫湖に映る富士山、紅葉や初冠雪の頃など、四季折々、多彩で魅力的な富士山を眺めることができます。

そして、その田貫湖の傍らにある「休暇村富士」は、まさに富士山を眺め、どっぷりと浸かることができる、絶好のロケーションのど真ん中なんですよ!

展望デッキも館内も、富士山を眺める特等席!

展望デッキも館内も、富士山を眺める特等席!

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

全国に展開する「休暇村」は、国定公園や国立公園の中という、美しい自然環境の中にある宿泊施設です。「休暇村富士」は田貫湖の湖畔に建っています。

ホテルの魅力は、何といっても、客室はもちろん、ラウンジからもレストランからも、お風呂からも、館内のいろいろな場所から、雄大な富士山の姿を眺めることができることです。

老弱男女、誰でもが、宿泊しながらゆったりと富士山を満喫できるって、素敵ですよね。客室には、富士山と笠雲の関係が細かく記載された、宿オリジナルの案内紙もあります。富士山と天候の気になる関係を観察して、旅の予定を組んでみてはいかがでしょうか。

展望デッキも館内も、富士山を眺める特等席!

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

ホテルの駐車場の傍らには、田貫湖と富士山の雄姿を眺めるための特等席、屋外の広い展望デッキも設置されています。駐車場からは徒歩5分足らず。足腰に不安な方も心配は無用です。

展望デッキも館内も、富士山を眺める特等席!

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

展望デッキは、田貫湖に映る逆さ富士が見られる場所として人気の場所です。ぜひ素敵なビューアングルで、名カメラマンに挑戦してみましょう!

温泉伝承を覆した「富士田貫湖温泉」

温泉伝承を覆した「富士田貫湖温泉」

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

「富士山の見える場所に温泉は出ない」といわれる言い伝えを、ご存知でしょうか?休暇村富士の「富士田貫湖温泉」は、その言い伝えを覆し、天然温泉の掘削に成功しました。

自然環境や景観に配慮し、温泉設備には優れた断熱性と保温性、廃棄時にも考慮し、地場産杉を使用した木製水槽が使用されています。

富士田貫湖温泉は、アルカリ性単純温泉です。神経痛や関節痛、疲労回復などの効果があるといわれています。

温泉伝承を覆した「富士田貫湖温泉」

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

休暇村富士の大浴場「富士山恵みの湯」。暖簾にも「富士山」が描かれています。実物の富士山を眺めながら、ポカポカ温泉でまったりゆったりお過ごしくださいね。

暖簾だけでなく、ホテルの名のとおり館内は富士山づくし。ちなみに、レストランの食事も「富士山の恵みグルメバイキング」。富士山の湧水で育った「虹鱒」や駿河湾の「沖上がり」も! お土産も目移りするほど、富士山グッズがたくさん揃っていますよ。



富士山恵みの湯(日帰り入浴の場合)
・営業時間・・・11:00〜14:00
・料金・・・大人650円(中学生以上)小人300円(4歳以上)
・定休日・・・毎週火曜日

温泉伝承を覆した「富士田貫湖温泉」

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

玄関横には、富士山の伏流水「富士山の恵み水」という水汲み場があります。口当たりの良いお水は、ポリタンク1個まで持ち帰ることができます。帰宅後ご自宅で、朝のモーニングコーヒーなどに利用するのもオススメですよ。

「休暇村富士」の各客室にも、この伏流水がポットに入れて提供されています。

富士山自慢の1枚にチャレンジ!

富士山自慢の1枚にチャレンジ!

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

休暇村富士から左方向にまわると、展望デッキを経由し、田貫湖を一周できる遊歩道があります。一周は約1時間。湖畔の遊歩道は道も整備されていて、不安なく歩くことができます。

霧や朝もやが幻想的な雰囲気を醸し出す、朝の散歩もいいですね。刻々と変化する富士山の様子は、見ごたえがありオススメです。

富士山をテーマにした自慢の1枚に、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。いつでもシャッターチャンスが、すぐそこにありますよ!

富士山自慢の1枚にチャレンジ!

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

田貫湖の周囲では、季節ごとに、様々な野鳥の姿や花々をご覧になることができます。夜には満点星、初夏には幻想的な源氏蛍が飛び交う姿も夢ではありません!

湖畔ではバードウォッチングや貸しボート、魚釣りもできますので、独りでも家族でも、誰とでも思い思いの時間を楽しむことができます。

「休暇村富士」で温泉も富士山も、自然あふれるリゾートタイムをゆっくり満喫して、富士山の恵みを体感してみてはいかがでしょうか。

アウトドア派はキャンプで富士山を!

アウトドア派はキャンプで富士山を!

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

アウトドア派の方は、「休暇村富士」のすぐ傍にある「田貫湖キャンプ場」はいかがでしょうか。自然の懐に抱かれ、魅力的な大きな富士山を眺め満喫できる、大満足の絶景キャンプ場ですよ!

「休暇村富士」の北側にはバンガローサイト、BBQデイキャンプサイトが。南側にはボート桟橋やキャンプ場の管理棟、フリーテントサイトがあります。キャンプ場には、トイレシャワー棟も完備され、「休暇村富士」の日帰り温泉も利用できます!

キャンプ初心者の方、小さな子どもがいる家族連れの方でも、バンガローやデイキャンプを楽しむことができるので、こちらもオススメです!

アウトドア派はキャンプで富士山を!

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

草地のテントサイトは居心地もよく、花を摘んだり虫を追いかけたり、星空をながめたり等々。自然あふれるリゾートでは静かな時間が流れ、非日常を体感できることでしょう。
なお、湖畔に広がるテントサイトは予約不可で、当日受付のみですのでご注意くださいね。


・田貫湖キャンプ場
住所:静岡県富士宮市猪之頭2929−10
電話番号:0544-52-0015
アクセス:車利用…新東名高速道路新富士ICより約40分
電車利用…JR富士宮駅より休暇村富士行きバスで約45分 休暇村富士バス停下車
※2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

インドア派もアウトドア派も!「休暇村富士」と田貫胡周辺を満喫

「富士山の恵み」を体感できる「休暇村富士」と田貫胡周辺には、富士山にどっぷり浸かり、大満足できる魅力がいっぱいです。ちなみに、田貫湖のダイヤモンド富士は、例年4月20日前後と8月20日前後の約1週間、午前6時頃がチャンスですよ!

旅の思い出の最高のシャッターチャンスに、きっと幾度となく巡りあうはず場所へ、ぜひお出かけください。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。v

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/16−2016/06/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -