こんなところにあるの!?摩天楼に隠れたオアシス「香港公園」

こんなところにあるの!?摩天楼に隠れたオアシス「香港公園」

更新日:2018/07/20 16:16

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 子連れ海外トラベラー、海外旅育応援ブロガー
香港を代表する「九龍公園」と「ヴィクトリアパーク」の2大公園に隠れて、「香港公園」という立派な公園があるのをご存知ですか?
一等地にある香港公園は急な山肌を巧みに利用して作られた近代建築と自然が上手に融合したまさに都会のオアシス。
こんなところを通るの!?という驚きのルートでたどり着くところもこの公園のおもしろさ。実にいい立地なのにガイドブックでもあまり紹介されていない香港公園をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

不思議な道のり!高級ショッピングモールを抜けるとそこに「香港公園」

不思議な道のり!高級ショッピングモールを抜けるとそこに「香港公園」

写真:木内 つばめ

地図を見る

高級ホテルや大企業のビルがひしめき合う香港の一等地・金鐘(アドミラルティー)。香港公園はMTR金鐘駅から公園入り口までなんと屋内を通っていくことになります。

まずは駅に直結した高級ショッピングモール「パシフィック・プレイス」を目指します。パシフィック・プレイスに入ると香港公園への矢印が。本当にこっちであっているの?と思いながら、その案内通りに長い長いエスカレーターを上るとやっと屋外へ。外に出ると同時に目の前に立ちはだかるのが香港公園です。

香港公園は山の中腹のようなところにあり、メインストリートに立ち並ぶビル群の裏側にひっそりと隠れているのでトラムの車窓から見えるような場所ではありません。「こんなところに?!」というような、何度も通っていた場所なのに今まで気づけずにいた驚きがあるのもこの公園の魅力。

実際行ってみると平面の地図からイメージしたものとだいぶ違うところもアップダウンの激しい香港街歩きのおもしろいところですね。

あの有名ビルが間近に!自然と摩天楼とのコントラストが楽しい!

あの有名ビルが間近に!自然と摩天楼とのコントラストが楽しい!

写真:木内 つばめ

地図を見る

人工的なショッピングモールの余韻が残るまま緑豊かな公園に入っていくとまずは涼しげな噴水が惜しみなく水を吹き出しており、一気に気持ちが緩みます。

その後ろには中国銀行の有名なビルが。鋭いナイフのような形をした中国銀行ビルは、風水に基づいて建てられたもの。このビルが建設された後、お隣の香港上海銀行ビルの業績が悪化したため、打開策として香港上海銀行は大砲に見立てたクレーンを建設したという話は有名です。

中国銀行ビルを設計したのは「幾何学の魔術師」と呼ばれるイオ・ミン・ペイ氏によるもの。パリのルーブル美術館のガラスのピラミッドを設計したことで有名な方ですが、素人が見てもどこか通じるデザインであることが感じられます。

近すぎると全体が見えない高層ビル。この香港公園からでは迫力を残したまま香港を代表する風水ビルをちょうどよい距離感で仰ぐことができます。

無料の早朝バードウォッチングツアーも

無料の早朝バードウォッチングツアーも

写真:木内 つばめ

地図を見る

香港公園のメインとも言えるのが「バード園」。大きなケージのような建物の中に自分が入って放し飼いされた鳥を観察できる場所です。

集められているのは熱帯雨林に生息する80種類以上もの鳥たち。人が見やすい場所に餌台があるので、目の前で色鮮やかな鳥を見ることができます。

毎週水曜日の朝8時から10時まで無料でガイド付きの早朝バードウォッチングも開催されています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

子連れは大活用!3段重ねのプレイグランド

子連れは大活用!3段重ねのプレイグランド

写真:木内 つばめ

地図を見る

子供連れで香港に訪れる方は特に注目したい香港公園。ここはプレイグランド目的のためだけに訪れてもいいくらい遊具が充実しています。

山の斜面を利用して作られたプレイグランドは、ウェディングケーキのように縦3段に連なっているのが特徴的。フラットな九龍公園やヴィクトリアパークとはまた違う目線で遊ぶ楽しさがあります。

土地の高低差を利用したすべり台、足元にやさしいクッション性のある地面、種類豊富な遊具で歩き始めの小さなお子様から小学校低学年くらいの子供まで思いっきり遊べる場所です。

子連れは大活用!3段重ねのプレイグランド

写真:木内 つばめ

地図を見る

これは日本では見たことないぞ!というのが、砂場のショベルカー。サドルのような椅子に座って、両手でハンドルを操作すると砂をすくったり盛ったりできる男子にはたまらない遊具。その人気は絶大で、週末ともなると空きがでるのをじーっと待っている子供が続出です。

アップダウンが激しいので親子共々いい汗がかける香港公園。モールやホテルからアクセスしやすい場所なので、ここで子供の面倒を見ながら大人が交代で買い物をしたり、機内でぐっすり寝てもらうために最終日のフライト前に遊ばせたりと目的にあわせて気軽に利用しやすい公園です。

本格的な中国茶とヘルシーな点心が楽しめる「楽茶軒」

本格的な中国茶とヘルシーな点心が楽しめる「楽茶軒」

写真:木内 つばめ

地図を見る

公園内には「楽茶軒」という本格的な中国茶と点心が楽しめるカフェがあります。

中国茶の種類が豊富であり、またベジタリアン点心なので肉料理に疲れてきたときにはちょうどよいお店。茶葉や茶器も販売しているのでショッピングも楽しめます。自分好みの茶葉を見つけるにはぴったりのお店。継続的に購入したくなるような茶葉に巡り会えるチャンスになるかも。

緑溢れる公園内の洋館でいただくお茶と点心は落ち着いて1つ1つの味や香りに集中でき、街中で次々に食べる賑やかな飲茶とはまた違う良さがあります。

本格的な中国茶とヘルシーな点心が楽しめる「楽茶軒」

写真:木内 つばめ

地図を見る

香港に暮らす人々、香港で働く人々、私たちと同じように他の国から訪れた人・・・いろんな人が集う香港公園はパワフルな喧騒から離れてリフレッシュしたいときにはちょうどよい場所。

香港リピーターでも知らない人がいるような、行ってみて初めてその全貌がわかる少しミステリアスな公園。埋められない空白のスケジュールがあったら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう?

香港公園の基本情報

住所:香港中区紅棉路19号
電話:+852-2521-5041
時間:6:00〜23:00(温室及びバード園は9:00〜17:00)
アクセス:金鐘駅の出口C1から徒歩約5分

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -