春の南房総を満喫!1日で巡る観光モデルコース

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

春の南房総を満喫!1日で巡る観光モデルコース

春の南房総を満喫!1日で巡る観光モデルコース

更新日:2018/03/25 18:35

acoのプロフィール写真 aco

千葉・南房総は、東京からアクセスしやすい日帰りでも楽しめる観光スポット。数品種のいちごを味わえる「白浜いちご狩りセンター」、海へと続く「白間津のお花畑」、マイナスイオンたっぷりのパワースポット「清水渓流広場」。1日で全て巡って、春を思いっきり満喫する観光モデルコースをご紹介します!

まず、4品種のいちごが味わえる「白浜いちご狩りセンター」へ

まず、4品種のいちごが味わえる「白浜いちご狩りセンター」へ

写真:aco

地図を見る

5月までいちご狩りが楽しめる「白浜いちご狩りセンター」は、千葉県白浜町の中心地にあり、東京からの高速バスでもJR館山駅からのJRバスでもバス停から徒歩5分〜8分!駐車場も完備したアクセス抜群のいちご園。

無理のない姿勢でいちごが食べられるように、胸の高さまで栽培床を持ち上げて生育を行う高設栽培法で、4種類のいちごが大きなビニールハウスいっぱいに、甘い香りと共に広がっています。
水、温度、光合成にまでこだわって生育されたいちごは、大きくて美味しさ抜群!入口でカップに入った練乳を無料配布していますが、一回もつけることなく旬の味覚を楽しめますよ。

さあ、いちごを食べ比べてみましょう!

さあ、いちごを食べ比べてみましょう!

写真:aco

地図を見る

いちご狩りならではの醍醐味の1つが、品種違いの食べ比べ。何種類ものいちごをなかなか食卓に一気に揃えるのは難しいですものね。

「白浜いちご狩りセンター」で栽培されているいちごは4種類。
・章姫(あきひめ)
 少し細長い形が特徴で、酸味が少なく甘さを強く感じる、小さな
 子供にも人気のいちご。
・紅ほっぺ
 程よい酸味と強い甘みの果汁たっぷりないちごです。とても香り
 が良く濃厚な味が楽しめるいちご。
・かおり野
 果実が大きくて酸味が少なく、爽やかな甘さが魅力のいちご。
・幸香(さちのか)
 甘さと酸味のバランスが良く、円錐形の大きめサイズ。ビタミンC
 が特に豊富に含まれているいちご。
になります。

写真の手の上にある大きないちごは「幸香」。芯までしっかり甘みと酸味が詰まっていて、キュッとひきしまった果肉に、ついつい何度も手が伸びてしまうほどの美味しさです!
ぜひ、あなたの好みのいちごを見つけて思う存分味わってくださいね。

<白浜いちご狩りセンター基本情報>
住所:千葉県南房総市白浜町白浜14736
 館山駅よりJRバス「野島崎灯台口」下車 → 徒歩5分
アクセス:JR内房線「館山駅」下車
     館山駅よりJRバス「野島崎灯台口」下車徒歩5分

海まで続く「白間津のお花畑」へ

海まで続く「白間津のお花畑」へ

写真:aco

「白浜いちご狩りセンター」で春の味覚を楽しんだ後は、鴨川方面へ向かい千葉県千倉にある「白間津(しらまつ)のお花畑」でカラフルな春を愛でましょう。

「白間津のお花畑」は、いくつものお花屋さんが花畑の区画をそれぞれ持っていて、自分の花畑の区画に可愛いい直売小屋を建てて花を育てています。ですので、お花屋さんごとに異なる花が育ち、お花畑の入り口からみると、カラフルなパッチワークのよう!
区画整理されて、散歩しやすいお花畑は砂浜へと続き、海と空の絶景がお花の畑の奥には広がっています。

海まで続く「白間津のお花畑」へ

写真:aco

地図を見る

<白間津のお花畑基本情報>
住所:千葉県南房総市千倉町白間津
アクセス:JR千倉駅から路線バスで「白間津のお花畑」バス停で下車徒歩すぐ
入場無料

話題のパワースポット「清水渓流公園」で幸せの鐘をならそう!

話題のパワースポット「清水渓流公園」で幸せの鐘をならそう!

写真:aco

「白間津のお花畑」から、鴨川を通ってアクアライン入り口方面へドライブすること約30分で、南房総・君津にある「清水渓流広場」に到着します!マイナスイオンたっぷりの新緑が美しい話題のパワースポット。
渓流沿いに木々の中に出来た遊歩道を約15分ほど歩いて行くと、広場の最終ポイントになる「濃溝(のうみぞ)の滝・亀岩の洞窟」に行き着きます。洞窟を通して差し込む日の光がスポットライトのように川面にハート型を描き出すことがあると、SNSで話題になっているパワースポットです。

残念ながら訪れた時間帯には、写真のようにハート型の映り込みは見られませんでしたが、澄んだ水と渓流からマイナスイオンをたっぷりいただきました!

話題のパワースポット「清水渓流公園」で幸せの鐘をならそう!

写真:aco

地図を見る

渓流沿いの遊歩道には、ハート型の石が見つけられたら幸せになると噂されている小さな小川や、幸運の鐘など、ちょっとしたパワースポットが点在しています。

有料になりますが公園の入り口の駐車場には、珍しい重炭酸ソーダ泉の源泉かけながし「千寿の湯」温泉もありますから、一日の旅の最後に、疲れを流していくのもいいですね。

<清水渓流広場基本情報>
住所:君津市笹
アクセス:JR久留里線「上総亀山」駅下車タクシーで約10分
入場無料

春の南房総でいちご狩りなどはクルマでのドライブがお薦め

電車やバスでもアクセスしやすい南房総ですが、東京からでしたらアクアラインを使ってアクセスする、クルマでの春の観光がお薦めです。
日帰りでたっぷりゆっくり楽しめますし、お天気がよければ海ほたるから富士山や海に沈む美しい夕陽なども見られますよ。

また、ご紹介した人気の「白浜いちご狩りセンター」では、閉園時間はその日が食べ頃のいちごがなくなり次第!残念ながら予約はできないそうですが、午前中の早い時間がたくさんのいちごをゆっくり味比べしながら堪能できるのでお薦めでそうです。
料金も4月からは食べ放題で大人1100円と、時期によって変わりますので、関連メモのリンク先で確かめてからお出かけくださいね。

2018年3月現在の情報です。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -