南伊の世界遺産マテーラに泊まる!「Il Sasso e la Seta」でパノラマをひとり占め

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南伊の世界遺産マテーラに泊まる!「Il Sasso e la Seta」でパノラマをひとり占め

南伊の世界遺産マテーラに泊まる!「Il Sasso e la Seta」でパノラマをひとり占め

更新日:2018/06/06 18:24

ケイコ ソリーノのプロフィール写真 ケイコ ソリーノ プーリア旅コーディネーター、チーズ教室主宰

南伊バジリカータ州にある世界遺産マテーラのサッシ(洞窟住居群)。日帰りで散策することも可能ですが、現地在住者がオススメするのは、世界遺産地区での宿泊。泊まった者だけが見ることのできる幻想的な夜景と朝日の両方が堪能できます。

今回は部屋の目の前にサッシのパノラマが広がる、とっておきのB&Bをご紹介します!お財布にもやさしく、旅の疲れを癒すのにピッタリな大きなバスタブもありますよ。

マテーラの洞窟住居とは?

洞窟住居は言葉のとおり、グラヴィーナ渓谷の斜面の岩肌を掘って造られ住居空間。イタリア語で「岩」を表すサッシ(単数サッソ)と呼ばれています。

洞窟住居のはじまりは、旧石器時代に遡るともいわれます。8〜13世紀にかけては、イスラム勢力から逃れてこの地にやってきたキリスト教の修道僧が住み着き、130以上の洞窟住居を構えていました。

幾重にも層をなして密集するサッシは時が止まったかのような錯覚を与え、古代にタイムスリップした気分に浸れます。

マテーラの洞窟住居とは?

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

20世紀初頭、人口の急激な増加によりサッシの住環境は瞬く間に悪化。南イタリアの貧困の象徴として、当時は「イタリアの恥」とさえいわれました。そこで、衛生状態のさらなる劣悪化を懸念した政府が住民を新市街へと強制撤退させ、誰もいなくなったサッシ地区は長い間時代から忘れ去られていました。

近年ではサッシの歴史的価値が見直され、1993年にユネスコの世界文化遺産に指定。これを機に宿泊施設や飲食店、土産物屋が集まる人気観光地へと生まれ変わりました。

マテーラの洞窟住居とは?

写真:ケイコ ソリーノ

マテーラのサッシ地区は、大聖堂がある中心部の「チヴィタ」、マドンナ・デ・イドリス教会(写真)をはじめ見所が集まった「サッシ・カヴェオーソ地区」、ビュースポットの「サッシ・バリサーノ地区」の3つがあります。渓谷を埋め尽くす3,000以上のサッシが共存し、壮大な景観を作り出しています。

マテーラの洞窟住居とは?

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

息をのむほど美しいテラスからの眺め

紹介するBed and Breakfastの「Il Sasso e la Seta」は、洞窟教会が密集するサッソ・カヴェオーソ地区に位置します。地区のなかでも一番高い場所に聳え立つ洞窟教会マドンナ・デ・イドリス教会から徒歩30秒です。周辺にはレストランやカフェがいくつもあり、食事に困ることはありません。

敷地内に入ると、この土地特有の黄土色をした石灰岩の外観がお出迎え。風格のある佇まいは、この建物が歩んできた歴史の深さを感じさせます。きれいに手入れされた軒先は気持ちよく、夜には小さい電球がいくつも連なったライトが点灯し、ロマンチックな雰囲気です。

息をのむほど美しいテラスからの眺め

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

Il Sasso e la Setaの名前の意味は、「洞窟住居とセタちゃん」。セタは、マテーラの方言でザクロを意味し、オーナーが娘さんに付けた名前です。

客室は建物の2階。「水の部屋」と「空気の部屋」の計2部屋です。どちらもサッシの眺望を24時間楽しめる専用テラス付き。筆者がオススメするのは、大きなバスタブを完備した水の部屋です。

息をのむほど美しいテラスからの眺め

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

専用テラスからの眺めは、息をのむほど美しく、圧倒されるサッシの風景。どことなく憂いのあるその風景は時間とともに表情を変え、いつまで見ていても飽きることはありません。

息をのむほど美しいテラスからの眺め

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

魅力は大きなバスタブ!

水の部屋はロフトがある2階建て形式。大人4名まで宿泊可能なゆったり40uです。1階にはダブルベッドとバスルーム、2階(写真)にはシングルベッド2台と机、椅子があります。

室内には冷蔵庫、電気ポット、無料のお水や紅茶、お菓子、ティーカップが置かれています。散策の合間の休憩は、旅先でほっとする瞬間。オーナーの温かい配慮がうれしいですね。

魅力は大きなバスタブ!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

1階のベッドからは窓越しに、寝ながらにしてサッシの風景を楽しむことができます。暖かい季節には窓を開けたまま、風に身をまかせてサッシとの一体感を感じてください。

魅力は大きなバスタブ!

提供元:Il Sasso e la Seta

http://www.ilsassoelaseta.it/index.php地図を見る

気になるバスルームは、大きなバスタブがうれしい広々とした空間です。室内には、大きな窓があり、バスタオルやヘアドライヤー、洗濯機(1週間以上の滞在のみ利用可)も完備されています。

壁のタイルは、アマルフィ近郊の陶器の名産地ヴィエトリ・スル・マーレから取寄せたもの。センスのよいオーナーのこだわりに感服です。

一日の終わりに、ここでワインを片手にゆっくりとバスタイムはいかがですか?散策で疲れた体を癒す絶好の機会です。室内にはラジオも置かれているので、イタリア音楽をBGMに気分が盛り上がること間違いありません。

魅力は大きなバスタブ!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

夜景も朝日も贅沢に堪能しよう!

マテーラのサッシ地区に宿泊する特権といっても過言ではないのが、街がライトアップされる夜の夜景鑑賞。オレンジ色の優しい灯りが街全体を包み込み、ゆっくりと時間が流れていきます。部屋の専用テラスに腰掛け、好きなだけこの夜景を眺めてください。

夜景も朝日も贅沢に堪能しよう!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

そして、翌朝のお楽しみは朝日。少しずつ明るくなりはじめるサッシ群。朝の静けさのなか教会の鐘の音が響き渡る瞬間は、まさに映画のワンシーンのよう。一生の思い出に残る感動的な体験ができます。

夜景も朝日も贅沢に堪能しよう!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

彩り豊かな朝食と楽しいおしゃべり

朝食は、建物の1階にあるオーナーのルチアーナさん宅でいただきます。可愛いオープンキッチンとテーブルには舞台女優としても活躍する彼女のセンスが溢れ、彩り豊かな空間となっています。

朝食は、イタリア式に甘いパンや手作りのケーキ、フルーツにヨーグルト。その他ハムやチーズといった塩気のあるメニューも用意されます。飲み物は好きな種類のコーヒーや紅茶、ジュース。食べきれないほどたくさんの美味しさを提供してくれます。

彩り豊かな朝食と楽しいおしゃべり

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

朝食タイムの楽しみは食べるだけでなく、笑顔がチャーミングなルチアーナさんや他の宿泊客と共有するおしゃべりの時間。しっかりと朝食を食べた後は、紅茶とお菓子で心ゆくまで「Il Sasso e la Seta」ならではの朝を楽しみましょう!

はじめての人同士が集まり、サッシという共通の話題を皮切りにさまざまな話で盛り上がります。英語、イタリア語で話を次々に展開するルチアーナさんの話術もお見事。観光だけでなく、この土地のホスピタリティにも触れることができる瞬間です。

彩り豊かな朝食と楽しいおしゃべり

提供元:Il Sasso e la Seta

http://www.ilsassoelaseta.it/index.php地図を見る

「Il Sasso e la Seta」のオススメポイント

サッシの街並みを堪能できる抜群の立地、バスタブ付きの客室、充実した朝食と温かいおもてなし。そして、1泊95ユーロ以下(2名1室)のお財布にやさしい料金設定。小さいB&Bながら、滞在者の満足度が異常に高いお宿です。

オーナーはとても親切な人柄のルチアーナさん。地図を広げてマテーラの街の見所を1つずつ教えてくれたり、困ったことはないか?と常に気にかけてくれる気配りの人。観光プランを決めかねている方、また、旅先で困ったことがあれば彼女に相談してみてください。

冷暖房、無料Wi-Fi完備。
チェックインの際に、サッシ地区の地図を無料提供。
各種現地ツアーの案内あり。前日までの連絡で申込み代行可。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/27−2018/01/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -