東京駅から1時間半!車なしで行けるグランピング「ザ・ファーム」

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京駅から1時間半!車なしで行けるグランピング「ザ・ファーム」

東京駅から1時間半!車なしで行けるグランピング「ザ・ファーム」

更新日:2018/06/24 20:29

ヒビノフウケイのプロフィール写真 ヒビノフウケイ ライター

ラグジュアリーなキャンプとして人気のグランピング。東京駅からバスで1時間半ほどの千葉県香取市にある「ザ・ファーム」は、グランピングのほか、コテージ、貸農園、バーベキュー施設、ジップスライダーなど自然をとことん楽しめる農園リゾート。人工音のない、静寂な中で過ごすひとときは、驚くほどストレスフリー。贅沢な休日を過ごせる、グランピングをご紹介します。

森の中のキャンプ

森の中のキャンプ

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

アウトドア用品がなくてもキャンプしたいという気持ちを満たしてくれるグランピング。ただキャンプというと、車がないと行けない地域なのでは?と思いがち。千葉県香取市にある農園リゾート「ザ・ファーム」は東京駅から高速バスで行けるグランピングなのです。最寄りの停留所からは、宿によるバスの送迎があります。

森の中のキャンプ

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

グランピングエリアに移動し、フロントでチェックインするときに、ウエルカムドリンクが提供されます。キャンプでウエルカムドリンク?! これがラグジュアリーなキャンプであるグランピング!と期待で心が高鳴ること請け合いです。

森の中のキャンプ

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

森に囲まれたグランピングエリアには、26棟のテントがあり、中央には小川が流れています。開放的な空間でのんびり過ごせます。

音のない静寂な空間でおやすみなさい

音のない静寂な空間でおやすみなさい

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

1棟の作りは、寝室になる円形テントのほか、ウッドデッキ上にはダイニング、バーベキュー用器材、シンク、ハンモックが用意されています。2〜4名で滞在できます。

7月〜9月は扇風機、虫よけスプレー、蚊取り線香、10月〜4月は石油ヒーターが常備されています。

トイレ、シャワールームはフロントのあるキャンピングエリアにあり、24時間利用可能です。

音のない静寂な空間でおやすみなさい

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

セミダブルベッド、寝袋、ローテーブル、デッキチェアが設備されている室内は、十分な広さ。寝袋用にマットレスもあります。ケトルやマグカップ、お茶類も用意されているので、デッキチェアでまったりしながらティータイムはいかがでしょう。

フェイスタオル、バスタオル、ハミガキセットもついています。AC電源が常備されているので、キャンプとはいえども文明の利器が利用できます。

インスタ映え用にテントを装飾する電飾やフラッグガーランドの貸し出しもあります。自分たちだけのオリジナルテントを楽しみましょう。

22時以降は消灯です。夜は音が響きやすく、周囲の迷惑になるので消灯を守りましょう。人工音のない環境で眠ったことはありますか? ものすごくリラックスできて、ストレスは全く感じられません。朝は鳥のさえずりが聞こえ、朝日で周囲が明るくなり、自然に目が覚めます。普段いかに音の洪水の中で生活しているのかが分かります。この感覚を味わうだけでも貴重な経験になります。

音のない静寂な空間でおやすみなさい

提供元:THE FARM

http://www.thefarm.jp/地図を見る

夕食はプライベートな空間でバーベキュー! 17時〜18時の間にフロントに材料を受け取りに行き、好きな時間に夕食にします。

メニューは、1ポンドオーストラリア産ビーフ、ポークマリネ、バゲット、焼き野菜のバーニャカウダ、ジャーサラダ、スープ、スモアと盛りだくさん! 

メニューの追加やアルコールの注文もできます。

週末は、晴天の場合、19時ごろからキャンプファイヤーが行われます。焼きマシュマロのサービスがあるので、ぜひ試してみましょう。

自然の中のバーベキューはひときわおいしく感じられますよ。

朝食は野菜の鮮度に驚き!

朝食は野菜の鮮度に驚き!

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

リゾート内のカフェ「ザ・ファームカフェ」が朝食会場になります。グランピングエリアからは丘を登ります。宿泊しなくても利用できるカフェは、ガラス張りで眼下にはグランピングエリアが広がります。天気がよければ、テラス席も利用できますし、持ち帰りにして、テントのウッドデッキ上のダイニングで食べることもできます。

朝食は野菜の鮮度に驚き!

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

野菜ごはんビュッフェの朝食は、新鮮な野菜が盛りだくさん! 野菜だけで物足りないのでは?という心配は無用です。新鮮だと人間はこんなにも野菜を食べられるのかと驚くでしょう。

ごはんの上に好きなサラダを乗せてドレッシングをかけていただく、カフェおすすめのサラダ丼もお試しください。

収穫体験、ジップスライダー、自然と遊ぼう!

収穫体験、ジップスライダー、自然と遊ぼう!

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

リゾート内には広大な農園があり、季節の野菜の収穫体験が楽しめます。ミニ牧場では馬など動物と触れ合えますよ。

収穫体験、ジップスライダー、自然と遊ぼう!

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

アクティビティーはワイヤーを滑車で滑り降りていく、長さ180メートルのジップスライダー。実施時間に集まり、インストラクターから説明を受けながら、ヘルメットや滑車を装備します。

未経験でも大丈夫。練習場所で滑り方のコツをつかんできたところで、実際に滑り降ります。

動画:ヒビノフウケイ

丘の上から下まで、わずか20秒。勢いよく滑り降り、風をきっていく感覚は存外に楽しくて、大人でも幼少の気持ちに戻って遊べます。

ジップスライダーは、チェックインの日にすることをおすすめします。よく動き、汗をかいた後のお風呂が格別です!

お風呂は日帰り天然温泉へ!

お風呂は日帰り天然温泉へ!

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

キャンプで気になるのは、お風呂事情。自然の中で遊ぶと汗はかくし、泥もつくかもしれません。「ザ・ファーム」には敷地内に日帰り天然温泉「かりんの湯」があるので、遊んだ後はお風呂でいい汗かきましょう。

グランピングエリアから丘を登り徒歩5分ほど。露天風呂も楽しめます。泉質は、含鉄、ナトリウム、塩化物強塩冷鉱泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩などに適応します。ボディソープ、シャンプー、トリートメント、ドライヤーが用意されています。

売店では千葉の名産や食事処ではアイスクリームも売られているので、お買い物もできます。

唯一必要な持ち物は……。

手ぶらで楽しめるグランピングはとても快適で、非常に楽しい経験ができるでしょう。手ぶらとはいえ、必要な持ち物はパジャマ類と着替えです。

季節によって、防寒着や防寒靴、虫よけ対策の長袖など準備してくださいね。

東京から近い農園リゾートで、笑顔あふれる楽しい休日を!

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/24−2017/09/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -