日立市の子連れスポット3選!ゾウの餌やりに日本一長いすべり台も

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日立市の子連れスポット3選!ゾウの餌やりに日本一長いすべり台も

日立市の子連れスポット3選!ゾウの餌やりに日本一長いすべり台も

更新日:2018/07/18 15:58

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア
茨城県の日立市は企業城下町のイメージが強いかもしれませんが、実は海や山の自然もたっぷり!思い立ったら首都圏からサッと行かれる距離も魅力!

今回は子連れで日立に行くならぜひ寄りたいオススメスポットを3ヵ所ご紹介させていただきます。きっと親子そろって楽しい休日が過ごせますよ!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ゾウさんに餌やりができる!お鼻にタッチも!日立市かみね動物園

ゾウさんに餌やりができる!お鼻にタッチも!日立市かみね動物園

写真:泉 よしか

地図を見る

日立市かみね動物園は遊園地、レジャーランドを含む「日立かみね公園」内にある市営の動物園。入園料を払う前から園内のゾウの姿が見えちゃうので、子供は大喜び間違いなし。入園料がお手頃なのも家族で遊ぶのに嬉しいポイント。

なんとここではゾウの餌やりが体験できるんです。土日は一人100円ですが、平日なら無料。かみね動物園の2頭のアジアゾウ、ミネコとスズコは、飼育員さんの指示に従って餌を差し出すと、スッと鼻を伸ばして受け取ってくれます。餌をあげた後はお鼻にタッチ!見上げるほどに大きなゾウさんの賢さとフレンドリーさにもうドッキドキ!

ゾウの他にも、キリン、ペンギン、カピバラ、エゾヒグマなど沢山の種類の動物に餌やりができるのが日立市かみね動物園の大きな特徴です。遠くから見るだけでなく、餌やりを通じて動物とコミュニケーションをとる体験は、きっとお子さんの記憶に深く刻まれることでしょう。

※動物の餌やりスケジュールは、文末の関連MEMOにリンクした「日立市かみね動物園」公式サイトの「もぐもぐタイム」でご確認ください。

ゾウさんに餌やりができる!お鼻にタッチも!日立市かみね動物園

写真:泉 よしか

地図を見る

実はかみね動物園はNPO法人「市民ZOOネットワーク」主催のエンリッチメント大賞を2度受賞しています。環境エンリッチメントとは「動物福祉の立場から、飼育動物の"幸福な暮らし"を実現するための具体的な方策」のこと。かみね動物園の動物に優しいユニークな取り組みが評価されているということですね。

ゾウさんに餌やりができる!お鼻にタッチも!日立市かみね動物園

写真:泉 よしか

地図を見る

キリン、カバ、ライオンといった大型の動物だけでなく、可愛い小さな動物も充実。写真はプレーリードッグ。仲の良さそうな様子にほっこりしちゃいますね。ウサギやモルモットを抱っこできるふれあい教室もありますよ。

また、2018年7月にはこの動物園で生まれたキリンの赤ちゃん「ルリカ」の一般公開が始まりました。可愛いキリンの親子をぜひ見に行ってみてくださいね!

<基本情報>
住所:茨城県日立市宮田町5-2-22
電話番号:0294-22-5586
アクセス:常磐自動車道 日立中央ICより車5分

学べるだけじゃない!楽しくて時間を忘れる日立シビックセンター科学館

学べるだけじゃない!楽しくて時間を忘れる日立シビックセンター科学館

写真:泉 よしか

地図を見る

日立シビックセンターは音楽ホールや記念図書館を備えた複合施設。球形が乗っている外観はちょっと東京お台場のフジテレビ本社ビルに似ているという人もいますが、できたのはこちらの方が先。

そしてこの日立シビックセンター内にある天球劇場(プラネタリウム)の評判が高い。星を映し出すのはプラネタリウムクリエイターの大平貴之氏が開発したMEGASTAR IIA(メガスター)。肉眼ではとても見えないサイズの星まで再現した美しくリアルな天空が体感できます。

このプラネタリウムのもう一つの特徴は、生解説にこだわりお客さんとの相互コミュニケーションを大切にしていること。クイズ形式など、ただ見ているだけではなく参加型の上演にきっとお子さんは大喜び!

学べるだけじゃない!楽しくて時間を忘れる日立シビックセンター科学館

写真:泉 よしか

地図を見る

天球劇場の入口は9階ですが出口は10階。10階からは屋上展望台に出ることもできます。

実は日立シビックセンターの屋上は、日立の街と海を一望できる絶景スポット!恐竜型のネット遊具もあり、プラネタリウム後に子供が体を動かすにもぴったりです。

学べるだけじゃない!楽しくて時間を忘れる日立シビックセンター科学館

写真:泉 よしか

地図を見る

時間があったら8階の科学館にも寄ってみてくださいね。様々な錯視の展示や鉄道模型など、子供はもちろん大人も夢中になってしまいそう。

写真は科学館で子供に一番人気のロボット画伯アートン。色と図柄を選択してあげると、目の前でイラストを描き上げてくれます。

<基本情報>
住所:茨城県日立市幸町1-21-1
電話番号:0294-24-7731
アクセス:JR常磐線「日立駅中央口」から徒歩3分

日本一長いすべり台も!奥日立きららの里

日本一長いすべり台も!奥日立きららの里

写真:泉 よしか

地図を見る

最後にご紹介するのは「奥日立きららの里」。ここは東京ドームが10個入る広さのレクリエーション施設で、ロードトレインやバーベキュー施設など親子で楽しめる設備がいっぱい。

中でもぜひとも体験してほしいのが「わくわくスライダー」。なんと日本一の長さを誇る特別なすべり台なんですよ!

日本一長いすべり台も!奥日立きららの里

写真:泉 よしか

地図を見る

わくわくスライダーは専用のソリで長いコースを滑り降りるアトラクション。小学校3年生以上なら一人で、4歳から2年生までは大人と一緒に乗ることができます。大人でも楽しめますので、もしお子さんがママと乗りたいと言ったらお父さんはちょっと寂しく一人で乗っても意外と楽しいかも。

操作は中央のブレーキ一本で行います。最高時速は30キロ!カーブに入るときは減速してくださいね。ラストはソリごと自動で元の乗車口まで引っ張り上げてくれますので、滑り終わった後も歩いて登る必要はありません。長〜いすべり台の爽快感は大人も子供も思わず病みつきに!

日本一長いすべり台も!奥日立きららの里

写真:泉 よしか

地図を見る

奥日立きららの里はケビンやオートキャンプ場に泊まることもできます。日立でたっぷり遊んだ後はここでお泊まりして、夜空を見ながら親子で「今日は楽しかったね」なんて語り合うのもいいですね。

<基本情報>
住所:茨城県日立市入四間町863-1
電話番号:0294-24-2424
アクセス:常磐自動車道 日立中央ICより車10分

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

たっぷり楽しめる日立市の子連れスポット

遊べる学べる親子で楽しめる日立市の子連れスポットを3ヵ所紹介させていただきましたが、日立には他にも海水浴に適したビーチや新鮮な魚介類が楽しめる日立おさかなセンターなど見所がいっぱい!ぜひ家族で日立を訪れて楽しい休日を過ごしてくださいね。

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:日立市

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -