韓国に就航しているLCCを徹底比較!どれがお得で快適?

| 韓国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

韓国に就航しているLCCを徹底比較!どれがお得で快適?

韓国に就航しているLCCを徹底比較!どれがお得で快適?

更新日:2018/03/20 18:37

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

韓国は日本人にとっては身近で手軽なディステネーション。最近は地方空港からもLCCが多く就航しており、お気軽に日本から韓国へと行けるようになったものの、価格以外ではどれを選んでいいか悩むところ。ここでは5つの会社を価格だけでは分からない、各社のサービスとそれぞれの個性を比較してみました。

「チェジュ航空」は機内のエンタメが充実!

「チェジュ航空」は機内のエンタメが充実!

提供元:チェジュ航空

https://www.jejuair.net/jejuair/jp/main.do

人気韓国スターをイメージキャラクターに採用していることでも有名なチェジュ航空。成田〜ソウル(仁川)間が1日3〜4便、関空からも1日3〜4便ほど就航しているので、時間帯が選べて便利です。

チェジュ航空の大きな特徴は乗務員によるエンターテインメント溢れるサービス。フライト中にゲームやマジック、バルーンアート……など、フライト中でも乗客を飽きさせないイベントを行っています!

早めにチェックインするとお得な「ティーウェイ航空」

早めにチェックインするとお得な「ティーウェイ航空」

提供元:ティーウェイ航空

https://www.twayair.com/main.do?_langCode=JA

ティーウェイ航空は成田・関空〜ソウル(仁川)が主軸でありながらも福岡や北海道、那覇など、地方空港からの路線も幅広く運航しているというのも強みです。機内販売も充実しており、マスコットキャラクターであるブートくんのグッズも豊富。

ティーウェイ航空は事前にオンラインの座席指定ができないのが難点(当日に追加料金を支払えば一部の座席は選択は可能)。ただ早く空港に到着した乗客から席が選べるというのは大きなメリット!

「イースター航空」は成田発で旅行する人に便利

「イースター航空」は成田発で旅行する人に便利

提供元:イースター航空

http://www.eastarjet.net/

成田や関空の他にも鹿児島や宮崎などの都市からもソウル(仁川)へ運航しているイースター航空。LCC専門のターミナルは成田だと第3ターミナル、関空だと第2ターミナルと中心から外れた位置になるのですが、イースター航空は成田では第2ターミナル、関空では第1ターミナルを利用しており、アクセスも便利です。

イースター航空のお得なポイントは成田からの便が1日2〜3便のペースで就航しているという点。朝・夜と時間が分散されているので、旅行や観光のスケジュールに合わせて便を選択することができます。

機内食を食べたい人は「エアプサン」

機内食を食べたい人は「エアプサン」

提供元:エアプサン

https://jp.airbusan.com/content/individual/?

エアプサンは成田から1日2便、関空からも1日2便と人気の釜山への路線が充実! 日本からの路線は20kgまで受託手荷物(飛行機内に預ける荷物)が無料と他のLCCに比べて、持ち込める量にも余裕があります。

エアプサンの最大の特徴はLCCなのに機内食が無料で提供されるという点。LCCの機内食は別料金であるところが多いので、チケットに一食分含まれているとなると他の会社と比べ、お得と言えるでしょう。

「エアソウル」の座席はLCCとは思えないほどに豪華!

「エアソウル」の座席はLCCとは思えないほどに豪華!

提供元:エアソウル

https://flyairseoul.com/CW/ja/main.do

アシアナ航空の子会社であるエアソウルは、ソウルへの便が充実しており、関空からは1日3便、成田からは1日2便程度運航しています。他にも静岡や富山など、地方航空からも路線があるのも強み。

座席は他のLCCに比べるとかなり豪華! 可動式のヘッドリストが付いているので、大手航空会社のように機内では快適に過ごせることができます。LCCなのにUSBポートも無料で利用でき、スマホの充電ができるというのもありがたいですね。

価格以外に決め手となるのは「旅のスタイル」

5つの航空会社を紹介しましたが、価格が安い……という以外にもそれぞれ個性的で独自のサービスや便利な点があります。

まず、機内を快適に過ごしたい人はチェジュ航空とエアソウルがおすすめです。機内食は必ず食べたい! という人にはエアプサン。良い席に座りたい……となるとティーウェイ航空の利用も選択肢に入ります。

運航している時間帯や空港のターミナルの位置、機内サービスに何を求めるか? という点で決めていくと、自分の旅にぴったりのLCCが見つかるでしょう。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -