優雅な遊覧船気分をお手軽に!コペンハーゲン観光で便利な水上バス

| デンマーク

| 旅の専門家がお届けする観光情報

優雅な遊覧船気分をお手軽に!コペンハーゲン観光で便利な水上バス

優雅な遊覧船気分をお手軽に!コペンハーゲン観光で便利な水上バス

更新日:2018/03/24 18:27

澤田 きさ子のプロフィール写真 澤田 きさ子 デンマークブロガー、グルメハンター、蚤の市ハンター

コペンハーゲンは運河の街。その運河をボートでめぐる運河ツアーは観光客に人気のアトラクションのひとつです。
でも実は、もっとお得に運河を味わえる方法があるんです!それが、公共交通機関でもある水上バスを利用すること。これなら運河ツアーよりも格段に安く、遊覧船気分が味わえます。しかもバスなので好きな場所で乗り降り自由!今回は、そんな少し違ったコペンハーゲンの楽しみ方をお教えしましょう。

運河ツアーに比べて安価な料金

運河ツアーに比べて安価な料金

写真:澤田 きさ子

地図を見る

コペンハーゲンの街を流れる運河。その中を1日に何度も行き来する黄色い船、それが公共交通機関である水上バス「Havnebussen」です。とは言っても人々の日常に溶け込み、日々の足として活躍している交通手段。

停船所はコペンハーゲン中央駅南のウォーターフロントエリア「Teglholmen」から、北の人魚像近くの「Refshaleoeen」までの9つのポイントで、そこを周遊するルートです。バスナンバーは南回りが991、北回りが992となっています。

運河ツアーに比べて安価な料金

写真:澤田 きさ子

地図を見る

そして料金はというと、こちらは通常のバスや電車と変わらない、2ゾーン以内の移動となり、24kr。これは観光客の方に人気の運河ツアー80krに比べると、格安の値段です!

しかも、通常、公共交通機関のチケットは1時間有効。自由に乗り降りできるため、有効時間内ならずっと乗っていることも可能ですし、地上のバスへの乗り継ぎもできます。

また、もし公共交通機関の1日券などをお持ちの場合はそのチケットも利用可能ですし、コペンハーゲン版ICカードを利用すれば、さらにお得な12krとなるんです!

運河を地元ローカル気分で楽しめる

運河を地元ローカル気分で楽しめる

写真:澤田 きさ子

地図を見る

この水上バス、約30分に1本の運行となっていて、各乗船場所から乗り込むだけ。チケットは乗船時に運転士から直接買うことができます。1日券などを持っている場合は、その場で見せるだけでOK。そして乗り降りが完了すると、船は静かに出発します。

運河ツアーでは、それぞれの見どころをアナウンスしてくれ、それが観光客に嬉しいポイントでもあるのですが、逆にこちらは静かに運河を楽しみたい方におすすめです。

運河を地元ローカル気分で楽しめる

写真:澤田 きさ子

地図を見る

船内には屋根付きの座席に加え、見晴らしのいいデッキもあるので、もちろん景色も楽しめます。すれ違う運河ツアーの人たちと手を振りあったりするのも楽しいですね。他にも、個人のボートやレンタルボート、ラッキーなら写真のような王室御用達船を見ることができますよ。こうして思い思いに海を楽しむ人たちを見ると、どれだけ運河がコペンハーゲンナーに身近な存在かを実感することでしょう。

デンマークモダン建築をめぐる最高のルート

デンマークモダン建築をめぐる最高のルート

写真:澤田 きさ子

地図を見る

さて、では実際に運河上からどんな景色が見られるのかというと、実は運河ツアーとまったく遜色ない内容になんです。

特に、コペンハーゲンで観光の目玉であるデンマークモダン建築が目白押し!有名なデンマーク王立図書館、いわゆる「ブラックダイヤモンド」や、Nyhavn近くにそびえる王立劇場、またその対岸にあるモダンなオペラハウスと、目を奪われっぱなしなこと間違いなし。

デンマークモダン建築をめぐる最高のルート

写真:澤田 きさ子

地図を見る

しかも、今挙げたそれぞれの建築の近くに停船所が設けられているので、モダンな建物を間近に見ることができるという特典付き。また、実際に降りて建築を自由に見たり、周辺を散策したりすることももちろん可能。観光のルートに組み込みやすいので、とてもおすすめですよ。

運河ツアーよりお得なコペンハーゲンの水上バスをご堪能あれ

コペンハーゲンで人気の運河ツアー。ガイドさんのアナウンスを聞きながら、楽しむのもいいでしょう。一方、今回ご紹介した水上バスは、移動手段も兼ねていて価格も安価なので、時間がない方やお得に運河を楽しみたい方には必見です。乗り降り自由で、見どころ満載。チケット購入も乗船時に簡単にできるので、ぜひ次回のコペンハーゲン旅で活用してみてくださいね!

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -