ルネサンスの素敵な女性がいるフィレンツェの美術館4選

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ルネサンスの素敵な女性がいるフィレンツェの美術館4選

ルネサンスの素敵な女性がいるフィレンツェの美術館4選

更新日:2018/07/25 15:16

ルネッサンス文化が発祥し、芸術が栄えた花の都フィレツェ。世界遺産のこの街には、数えきれないほどの博物館や美術館があります。中でも、ルネサンス芸術の彫刻や絵画の女性の美しさは絶品。
今回は、女性の美しさが見られる場所をピックアップしてご紹介します。また、女子が大好きなイタリアンのお店や街並みもご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

フィレンツェを代表する素敵な女性に会いに(ウフィッツィ美術館)

フィレンツェを代表する素敵な女性に会いに(ウフィッツィ美術館)
地図を見る

ルネサンスの美しい女性達が最もいるのは、世界的に有名なウフィッツィ美術館。この建物は、元々は官庁というべき場所でしたが、当時のルネッサンス芸術を保護したメディチ家によって豪華絢爛な美術館へと変わりました。

川のほとりで空中にいるよう設計されたこの美術館は、ヴェッキオ宮殿とは陸橋、アルノ川対岸のピッティ宮殿とはヴェッキオ橋の上の回廊で結ばれている珍しい構造です。ルネッサンスの名品の展示だけでなく、回廊から見る風景はまさに高貴な気分にしてくれます。

フィレンツェを代表する素敵な女性に会いに(ウフィッツィ美術館)
地図を見る

この美術館で一番の有名なボッティチェッリの「ヴィーナス誕生」や「春」。ギリシャ神話を知らなくても、迫力のある人物描写に引き込まれます。特に、ビィーナスの眼差しは穏やかで、必ず見ている人の気持ちも穏やかにしてくれます。

さらに、イタリアの有名な教会から運ばれた聖母マリアの絵画は、ここで修復されており、当時の色彩の輝きを見ることができます。また、母性溢れるその姿は、各画家によって様々な表現がなされています。沢山の聖母マリアに会えるとても貴重な美術館です。

フィレンツェを代表する素敵な女性に会いに(ウフィッツィ美術館)
地図を見る

絵画だけでなく、広い廊下には彫刻の女性も展示されています。超有名な芸術家とはいえなくても、その数々の作品は私達の目を引き付けます。柔らかな身体の曲線は女性らしさを表し、その仕草にはエレガントさが漂っています。

<基本情報>
住所:Piazzale degli Uffizi 6
電話番号:055-2388651
アクセス:ドゥオーモからカルツァイウォール通りを南に約300メートル
開館時間:8:15〜18:50

フィレンツェを象徴するマリア様に会いに(ドォーモ美術館・捨て子孤児院美術館)

フィレンツェを象徴するマリア様に会いに(ドォーモ美術館・捨て子孤児院美術館)
地図を見る

花の都フィレンツェの象徴といえば、ドゥオーモ(サンタ・マリア・デルフィオーレ聖堂)。クーポラ(ドーム)は芸術的にも技術的にも貴重な建物です。大理石の化粧貼りを外壁に張り巡らせた贅沢な建物は、ピンク、緑、白を用いて、女性が好む明るいトーン。

かつて大聖堂にもたくさんの聖母マリア像が置かれていましたが、保存や修復のために、現在は近くのドゥオーモ美術館で展示されています。

フィレンツェを象徴するマリア様に会いに(ドォーモ美術館・捨て子孤児院美術館)
地図を見る

ここで一番の感動を誘うのが、ドナッテロの「マグダラのマリア」。かつて、娼婦であったマグダラのマリアは、キリストの死後数十年砂漠で苦行したという説があります。美しい絵として残されている作品も多いのですが、あえてドナッテロはこのように表現しています。

華やかなフィレンツェにあって、苦行後の老いた醜い姿であっても、優しげな眼差しに当時のフィレンツェの社会の風刺を込めているのではないでしょうか。

<基本情報>
住所:Piazza Duomo 9
電話番号:055-2302885
アクセス:ドゥオーモの東側
開館時間:9:00〜19:30

フィレンツェを象徴するマリア様に会いに(ドォーモ美術館・捨て子孤児院美術館)
地図を見る

フィレンツェで美しい広場、サンティッシマ・アンヌンツィアータ広場。ここに、修道会が作った世界最古の捨て子の孤児院があります。アーケードに巻き布で包まれた赤ん坊のメダルがはめ込まれているのが印です。

地下階に子供の為として、フィレンツェの歴史説明がパネル展示されており、1階には有名な回廊では他の教会とは異なる癒しの空間を作り出しています。2階が美術館となっており、沢山のマリア様に会うことができます。まさに、どの場所もマリア様の精神を感じる穏やかな施設です。1日目観光の終盤にゆったりした空間を味わってみてはいかがでしょうか。

<基本情報>
住所:P.za Ss.Annunziata 12
電話番号:055-2037308
アクセス:ドゥオーモからセルヴィ通りを北に約400メートル
開館時間:10:00〜19:00

ルネサンスの高貴な女性達に会いに(ピッティ宮殿パラティーナ美術館)

ルネサンスの高貴な女性達に会いに(ピッティ宮殿パラティーナ美術館)
地図を見る

ポンテベッキオを渡り、真っすぐ歩けば左手には巨大なピッティ宮が見えてきます。商人ピティ家の私邸であったこの宮殿に、パラティーナ美術館があります。この美術館は他の美術館よりも圧倒的に多いラファエロのコレクションが多いことで有名です。

ラファエロの絵は穏やかな女性の表情がとても美しく、世界中にファンがいます。マリア様だけでなく、当時の貴婦人達の肖像画もたくさんあります。高貴な女性達の姿に見入ってしまう場所です。

ルネサンスの高貴な女性達に会いに(ピッティ宮殿パラティーナ美術館)
地図を見る

また無造作に置かれた彫刻でさえ目を奪われます。ヴィーナス、マリアだけでなく普通の少女の像など、色々な女性に出会えます。

窓際に置かれた女性像は、物思いにふけっている現実の女性のように見えることも。宮殿からはボーボリ庭園の眺めも楽しむことができます。

<基本情報>
住所:Piazza dei Pitti
電話番号:055-2388614
アクセス:ヴェキオ橋からグイッチャル通りを西に約300メートル
開館時間:8:15〜18:50

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

観光の後はお腹も癒されましょう

観光の後はお腹も癒されましょう
地図を見る

自分を癒すためには、やはりイタリア料理やワインが一番じゃないでしょうか。あわただしく観光しているので、なかなか移動が難しいですよね。特に、お昼は時間がもったいないから、早く食べれる場所がベスト。

フィレンツエの大きな広場であれば、必ずカフェかピッザリアがあります。中でもおススメな場所が、サンフィレンツェ広場。比較的小さい広場ですが、沢山のピッザリアがあります。

何といっても、本場イタリアなのでピザを注文しても早く焼きあがりますので待たされる心配はなし。トスカーナのワイン、キャンティを飲んで落ち着けば、あっという間にピザが出てきます。

観光の後はお腹も癒されましょう
地図を見る

また、お腹が癒された後には街かどの風景で街に癒されましょう。ドゥオーモから北側に向って、大きな通りが放射状に延びていて、レストランやワインバー、お土産や等たくさんのお洒落なお店があります。必ず素敵なお店が見つかりますよ。

フィレンツェの街では、23時頃まで多くのお店が開いていますので、夜の通りは街のイルミネーションがとっても素敵。どの通りからでも赤いドォーモの丸い屋根が見えます。素敵な旅行の一枚が必ず撮れます。素敵な女性達に会って癒された後に、最高のショットが撮れますよ。

フィレンツェカードで多くの美に触れ合おう

この街を一目見れば、誰もがより多くの芸術に触れたくなります。そんな時、お得に観光ができるフィレンツェカード。チケットを買うために行列に並ぶ無駄な時間をを省くことができ、費用を考えずにどの美術館でもすぐに入館できます。この赤いカードホルダーに入っているので首にかければ、受付の女性が赤いストラップを見付けてくれて親切に誘導してくれます。
フィレンツェカード:72ユーロ(購入時から72時間の有効)
また、色々なお店に入ってもフィレンツェの女性は観光客に親切。ルネサンスの女性だけでなく、街のどこででも癒されますよ。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/03−2018/01/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -