湘南の海近くで人気パンケーキを食べ比べ!「江の島エッグスンシングス」VS「七里ヶ浜ビルズ」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

湘南の海近くで人気パンケーキを食べ比べ!「江の島エッグスンシングス」VS「七里ヶ浜ビルズ」

湘南の海近くで人気パンケーキを食べ比べ!「江の島エッグスンシングス」VS「七里ヶ浜ビルズ」

更新日:2014/02/17 18:17

S.Kのプロフィール写真 S.K 旅ブロガー

湘南の海沿いには、日本に上陸した海外の人気パンケーキ店が2つあります。
ハワイ発「Eggs’n Things(エッグスンシングス)」& シドニー発「bills(ビルズ)」。
思わず写真を撮りたくなるビジュアルや、世界のセレブ達にも愛されるふわふわ食感。美味しさもさながら、話題性も抜群!
どちらも行列必至の人気店ですが、海が目の前という最高のロケーションで、開放的な雰囲気の中で食事が楽しめます。

コンセプトは「All Day Breakfast」

コンセプトは「All Day Breakfast」

写真:S.K

地図を見る

エッグスンシングス湘南江の島店は、小田急線の片瀬江ノ島駅から徒歩3分。
駅を出て江の島方面には行かず、斜め右に入る道を道なりに歩いていくと、お店に到着です。
店前には9時のオープン前から行列ができているので、すぐに分かると思います。

店内は明るくカジュアルな雰囲気で、店員さんはアロハシャツを着ていてムードもばっちり。
海側は全面が窓ガラスで外の光がたくさん入る開放的な空間。
季節のいい時にはおすすめのテラス席もあります。

朝に限らず、昼でも夜でもボリュームのあるブレックファーストを提供する「All Day Breakfast」をコンセプトにしているとのこと。
なので、どの時間に行っても人気のパンケーキが食べられますよ!

みんなカメラを構える迫力のビジュアル

みんなカメラを構える迫力のビジュアル

写真:S.K

地図を見る

写真は、看板メニューの「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ」(1,100円)。

とにかく見た目のインパクトがすごいので、運ばれてきた瞬間から、どのテーブルでも写真撮影が始まります。
斜め40度ぐらいの低めの位置でカメラを構えて撮ると、ホイップの高さが強調された迫力のある写真になりますよ。
ホイップクリームが溶けて倒れてこないうちに、スピーディーに撮影してくださいね!

5枚のパンケーキの上にもりもりに盛られたホイップクリームは、エスプーマという機械で作られており、ふんわり軽い食感。
甘さも控えめなので、この見た目でも意外とあっさり食べられてしまいます。

テーブルには、3種類のシロップ(メープル、ココナッツ、グァバ)が置かれています。
シロップで味を変えながら楽しめるのもいいですね。

豪快な盛り付けや、大きめのマグにたっぷり注がれたコナコーヒーなど、提供スタイルもハワイのお店を踏襲しているので、日本にいながら本場の雰囲気が味わえます。

甘いパンケーキのほか、オムレツやエッグベネディクトなどの塩味系のメニューも充実しているので、複数人で行かれる場合には、色々頼んでシェアするといいかもしれません。
パンケーキ1人1皿だとかなりのボリュームなので、食べきれない方が多いそうですよ。

七里ヶ浜の海を望むロケーション

七里ヶ浜の海を望むロケーション

写真:S.K

地図を見る

江ノ電の七里ヶ浜駅から海の方向に歩くと、2つ並んだ白いビルが右手に見えてきます。
その2つのビル両方の2階が、ビルズ七里ヶ浜店。

入り口が2つのビルの間にあるという、おもしろい造りになっています。
目立つ看板は出ていないので、初めて行く方にとってはちょっと入り口が分かりづらいかも?

七里ヶ浜店は、ビルズの日本第1号店。
2階にある落ち着いた雰囲気の店内では、目の前に広がる海を見ながら食事ができるという最高の贅沢。

オープンも朝7:00からと早いので、ホテルの朝食をスキップして「世界一の朝食」を食べに来訪する旅行客も多いと聞きます。
テラス席のほかカウンター席もあるので、おひとり様でも入りやすいです。

レオナルド・ディカプリオがオーストラリアでの映画撮影中にビルズに毎朝通い詰め、体重を増やしてしまい監督から禁止令を出されたというのは、有名な話。
そんなセレブにも愛されるビルズの朝食を、日本にいながら味わえるのは幸せですね。

ふわっふわの生地!

ふわっふわの生地!

写真:S.K

地図を見る

写真は、「リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、ハニーコームバター(1,400円)」。

3枚の厚めのパンケーキの下に、半分にカットされたバナナ1本分が隠れています。
生地にはリコッタチーズが練り込まれていて、ボリューム満点!
特徴は、とにかくふわっふわの生地と、絶品のハニーコームバター。

エッグスンシングスに比べて見た目の派手さはないものの、口に入れたときの食感は、今までのパンケーキの概念を覆される感動モノです。
オーナー・シェフのBill Grangerは、このリコッタパンケーキのレシピについてもレシピ本で公開していますが、ふわふわの秘密は、どうやらメレンゲにあり!

リコッタパンケーキのほかにも、オムレツをはじめ独創的なメニューがたくさんあります。
ドリンクも食事も盛り付けがとてもオシャレ!
朝食にしては値段が高めですが、それでも何度も通いたくなる魅力がビルズにはあるのです。

パンケーキの後のお楽しみ

パンケーキの後のお楽しみ

写真:S.K

地図を見る

お腹がいっぱいになった後は、湘南散歩をしてみませんか?

エッグスンシングス湘南江の島店のすぐ近くには、新江ノ島水族館があります。
相模湾に生息する魚や、ペンギン、くらげ、そして大人気イルカ&クジラのショーなどを楽しめる、本格的な水族館。
カップルや家族連れで、いつも賑わっています。
江の島に上陸して、展望台やサムエル・コッキング苑、江島神社をお参りするのもおすすめ。

ビルズ七里ヶ浜店の近くは、湘南を象徴する景色が広がる絶好の撮影スポット。
海沿いに国道134号線が並行し、そのすぐ横を江ノ電が走っています。
とくに鎌倉高校前駅から七里ヶ浜駅のあたりは、江ノ電沿線でも私が一番好きなエリア。
海と江の島と江ノ電のコラボ写真を撮るには最適のスポットで、天気と運が良ければ富士山も入れた撮影ができますよ!

おわりに

ブームの火付け役となった海外勢の人気パンケーキ。
一言でパンケーキといっても、見た目も味も全く異なっていて、それぞれに魅力があるので甲乙つけがたいですね!

エッグスンシングスもビルズも日本国内に何店舗かありますが、湘南エリアの店舗はとても雰囲気がよく、海風を感じながらの待ち時間なら、そんなに苦にならないかも?
お近くに来られる際には是非カメラ持参で、人気のパンケーキを味わってみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/02/01−2014/02/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ