シェアしたいフォトジェニックな女子旅の宿「熊本旬彩の宿 ゆとりろ山鹿」

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シェアしたいフォトジェニックな女子旅の宿「熊本旬彩の宿 ゆとりろ山鹿」

シェアしたいフォトジェニックな女子旅の宿「熊本旬彩の宿 ゆとりろ山鹿」

更新日:2018/04/11 16:17

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター

熊本と福岡の県境近くの山鹿温泉は、豊前街道沿いに栄えた、どこか懐かしいレトロな建物と古い町並みが魅力の歴史ある温泉地。最近ではフォトジェニックな写真が撮影できる観光地としても話題に。
2018年3月にオープンした「熊本旬彩の宿 ゆとりろ山鹿」では、憧れのアンティーク着物のレンタルや、ここでしかできない“山鹿あそび”のお手伝いをしてくれます。

山鹿に女子旅の人気宿“ゆとりろ”がオープン

山鹿に女子旅の人気宿“ゆとりろ”がオープン

写真:東郷 カオル

地図を見る

和紙と糊だけで作られた灯籠を頭に乗せて踊る「山鹿灯籠まつり」や、和傘や竹を使ったオブジェが美しい「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」など、古くから受け継がれた伝統が息づく山鹿に、女子に人気の“ゆとりろ”ブランドの新しいお宿「熊本旬彩の宿 ゆとりろ山鹿」がオープンしました。

とろりとした美肌の温泉と、館内で盛り上がれる施設の充実度。インスタ映えする撮影スポットも沢山。お祭り以外の季節にも、彩り豊かな滞在を約束してくれる女子旅にうってつけのお宿です。

快適な広々和洋室

快適な広々和洋室

写真:東郷 カオル

地図を見る

部屋はスタンダードな和室から露天風呂付きの豪華な和洋室までラインナップ。中でも、和室とツインベッドの洋室が備わった和洋室がコスパ・快適性ともに一番人気で、女子旅にもオススメ。水回りも寛ぎのスペースから完全に独立しているので、友人とのお泊りでも気兼ねなく過ごせます。

部屋からはその流域が日本遺産に指定された菊池川のゆったりとした流れが望めます。朝は川沿いを散歩すると気持ちがいいですし、サイクリングロードが整備されていますのでレンタサイクルもオススメ。

快適な広々和洋室

写真:東郷 カオル

地図を見る

洋室のベッドには日本が誇る眠りのプロ・西川リビングのマットレスが使われています。睡眠環境科学研究所監修の日本初導入の新製品で、大小のキューブが絶妙な寝心地をサポート。外国の有名メーカーも顔負けのメイドインジャパンの実力に包まれて、初めての旅先でもぐっすり休めます。

山鹿温泉はとろりとした美人の湯

山鹿温泉はとろりとした美人の湯

写真:東郷 カオル

地図を見る

温泉は男女共に内湯と露天風呂が完備。女性の脱衣所にはクレンジング、洗顔フォーム、ローション、ミルクが用意されていますので、荷物になる基礎化粧品は不要です。

豊富な湯量を誇る山鹿温泉。ゆとりろ山鹿のお湯はもちろん源泉掛け流し100%。非常になめらかな肌触りで美肌効果が期待できます。湯口のフレッシュな温泉を愉しむのも良し、外に近い位置で風を感じながら小鳥のさえずりに耳を傾けるのも良し。お肌が喜ぶ温泉で、じっくりと思い思いの愉しみ方をどうぞ。

山鹿温泉はとろりとした美人の湯

写真:東郷 カオル

地図を見る

温泉の後はロビーラウンジの焼酎バーへ。一泊二食付きプランでの宿泊者には焼酎が無料で振舞われます。普段は焼酎を飲まれない方も、ぜひこの機会に米焼酎「球磨の蔵」と芋焼酎「房の露」を飲み比べしてみてください。もちろんソフトドリンクもラインナップ。グラスはフロントに声をかけると用意してくれます。

フォトジェニックなゆとりろ山鹿を撮りまくる!

フォトジェニックなゆとりろ山鹿を撮りまくる!

提供元:ゆとりろ山鹿

https://yutorelo-yamaga.com/地図を見る

夕食は熊本の旬を活かした創作和食会席。地元の素材にこだわった季節を感じさせる繊細なお料理が並びます。中でも肉食女子に嬉しいのがゆとりろ山鹿オリジナルの「山鹿バーグ」。阿蘇の希少なあか牛に熊本県産和牛をブレンドした旨味たっぷりのハンバーグです。赤ワインや玉葱を使ったサッパリめのソースがベストマッチ。

お食事処の山鹿のお母さんが教えてくれるタイミングでソースをかけると、ジュワ〜!!と美味しそうな香りと湯気が広がります。ぜひ写真や動画を撮影して、SNSで"飯テロ"しちゃいましょう!

フォトジェニックなゆとりろ山鹿を撮りまくる!

提供元:ゆとりろ山鹿

https://yutorelo-yamaga.com/地図を見る

夕食のあとは山鹿でしかできない“山鹿あそび”を。山鹿ならではなのが、頭に「山鹿灯籠」を乗せてのお遊び。ラケットは「来民渋うちわ」がお決まりのスタイル。
あまり激しい動きには向いていませんので、頭に乗せてひととおりビリヤードと卓球で"なんちゃって"の一枚を撮ったら、大切な灯籠は頭から降ろして、思う存分勝負に熱中してください。

フォトジェニックなゆとりろ山鹿を撮りまくる!

提供元:ゆとりろ山鹿

https://yutorelo-yamaga.com/地図を見る

はしゃぎすぎて疲れたら、ロビーラウンジの囲炉裏でベイクドマシュマロをどうぞ。こんがりとマシュマロが焼けていく様子は不思議な癒しの時間。上手に焼けるときつね色のマシュマロの中がとろ〜りと仕上がり、絶品スイーツに変身。焼酎バーのドリンクをお供に、まったりとガールズトーク。お家に帰る必要もなく、いつでもふかふかベッドとあったか温泉にダイブできる幸せがすぐそばに。

朝食のあとは美しい町並みをアンティーク着物で散策

朝食のあとは美しい町並みをアンティーク着物で散策

提供元:ゆとりろ山鹿

https://yutorelo-yamaga.com/地図を見る

ゆとりろ山鹿の朝食はやさしい味が中心。少量ずつ色々な小鉢が味わえるのも女子には嬉しいポイント。注目は熊本名物のだご汁。お鍋で用意されますので最後までアツアツが愉しめます。

朝食のあとは美しい町並みをアンティーク着物で散策

写真:東郷 カオル

朝食後は古き良き山鹿の町の散策を。ゆとりろ山鹿おすすめの「アンティーク着物レンタルの柏屋」は状態の良いアンティーク着物が豊富。古い町並みやレトロな建物には独特の色彩と柄が特徴のアンティーク着物がよく似合います。是非この機会に挑戦してみては。

「山鹿あそび〜モダンガールとモダンボーイ〜」プランなら、和傘レンタルや八千代座と山鹿灯籠民芸館の入場券も付いていてとってもお得。2施設とも館内での撮影OKですのでフォトジェニックな写真の撮影にオススメのスポットです。

レンタル着物は、希望の時間に着付してもらえるように、旅行前から予約しておきましょう。

シェアしたくなる女子旅を「熊本旬彩の宿 ゆとりろ山鹿」で

ゆとりろ山鹿には女子旅にかかせない「温泉」「お料理」「おしゃべり」の他、「フォトジェニック」「ムービージェニック」にも使えるお遊びや小物が豊富。女子旅をプランニングするなら、女子旅に必要なすべてを満たしてくれるゆとりろ山鹿を覚えておくと女友達に一目置かれること間違いなし!ぜひ山鹿でしかできない“山鹿あそび”の拠点にどうぞ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/22−2018/03/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -