新緑の雑木林散策でリフレッシュ!八王子市「都立小宮公園」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨

東京都八王子市の小宮公園は、広大な敷地のほとんどを雑木林が占める都立公園です。四季折々に楽しめますが、やはり新緑の頃がいちばん魅力的でしょう。木漏れ日の揺れる林の中を歩けば、日常をすっかり忘れて気分はリフレッシュ!林を抜け出れば開放感溢れる草はらの丘もあります。整備の行き届いた公園なので安心快適。素晴らしい公園ですよ。家族や友人を誘って、お弁当を持って小宮公園へ出かけましょう!

「ひよどり山」の雑木林を残した広大な小宮公園

「ひよどり山」の雑木林を残した広大な小宮公園

写真:沢原 馨

地図を見る

小宮公園は東京都八王子市の中心市街の北、浅川(多摩川の支流)左岸に横たわる丘陵地に設けられています。小宮公園は面積20haを超える広大さ。そのほとんどをクヌギやコナラなどの落葉樹を中心とした雑木林が占めています。

この丘は昔から「ひよどり山」と呼ばれる、鬱蒼と木々の茂る山でした。今では大部分が住宅地になってしまいましたが、小宮公園は昔の面影を残して緑濃く、自然溢れる公園として人気を集めているのです。

「ひよどり山」の雑木林を残した広大な小宮公園

写真:沢原 馨

地図を見る

町の中で暮らしていると、たまの休日には自然の中を歩いてみたいと思うことはありませんか? でもなかなか良い場所がありませんよね。住宅地に設けられた公園の林では物足りない、と言って本格的な山歩きをしたいほどではない。できれば人混みも避けたい。そんなとき、小宮公園はお勧めです。安全に快適に楽しめて、しかし園内は鬱蒼と木々の茂る雑木林。一度訪れると、二度三度と訪ねたくなりますよ。

野鳥の名を冠した園路を辿って雑木林散策の醍醐味を味わおう

野鳥の名を冠した園路を辿って雑木林散策の醍醐味を味わおう

写真:沢原 馨

地図を見る

小宮公園の雑木林の中を巡る園路には「かわせみの小道」や「ひよどりの小道」、「しじゅうからの小道」といったように、野鳥の名を冠した愛称が付けられています。そのことが示すように、林はまさに野鳥の楽園。さまざまな野鳥の声が聞こえてきます。鳥たちのさえずりを聞いていると、日常の喧噪をすっかり忘れてしまいます。

野鳥の名を冠した園路を辿って雑木林散策の醍醐味を味わおう

写真:沢原 馨

地図を見る

新緑の頃の雑木林は木漏れ日が落ちて意外に明るいのです。歩きながら上を見上げれば木々の若葉が日の光に輝いて、まさに“心が洗われる”ような気分になりますよね。木漏れ日を浴びながらの雑木林散策、本当に気持ちの良いものです。

野鳥の名を冠した園路を辿って雑木林散策の醍醐味を味わおう

写真:沢原 馨

地図を見る

林の中央部、「大谷沢」と呼ばれる沢沿いの園路は木道となっていて歩きやすく、気軽に散策を楽しむことができます。小さなお子さんやお年寄りでも大丈夫。木道を辿って林の奥へと進むと沢の源流部。木々に包まれた窪地は、どこか山深いところを訪れたかのよう。そんな感覚を味わえるのも小宮公園の醍醐味です。

開放感溢れる丘の上でピクニック気分

開放感溢れる丘の上でピクニック気分

写真:沢原 馨

地図を見る

雑木林の中央部から北側へ、園路を上って林を抜け出ると、草はらの広場が設けられた丘の上です。この付近が公園内で最も高所に当たるところ。要するに「ひよどり山」の最も高いところで、標高160mほど。開放感に溢れていて、気分爽快です。

開放感溢れる丘の上でピクニック気分

写真:沢原 馨

地図を見る

草はらの広場は、ところどころに樹木が立って日陰を落とし、景観のアクセントにもなっています。南側の低地には園内の雑木林が横たわっています。木々の緑がさまざまな色調でグラデーションを描き、美しい風景が広がります。春の息吹を感じながら、のんびりと散策を楽しみましょう。

開放感溢れる丘の上でピクニック気分

写真:沢原 馨

地図を見る

お弁当を広げて“青空ランチ”を楽しむなら、この草はらの広場がお勧め。木製のテーブルやベンチも随所に設置されていますから、それを利用するのもいいですね。丘を吹き渡ってゆく風も心地良く、シートに寝転んでお昼寝もいいかもしれません。ピクニック気分で楽しむには絶好の場所なのです。

サービスセンターや大谷弁天池も訪ねておこう

サービスセンターや大谷弁天池も訪ねておこう

写真:沢原 馨

地図を見る

公園の南端部はメインのエントランスに当たるところ。サービスセンター(管理事務所)や駐車場が設けられています。サービスセンターには「雑木林ホール」という施設が併設されていて、雑木林や野鳥などの資料展示がなされています。訪れたときにはぜひ立ち寄っておきましょう。野鳥観察コーナーも設けられていますよ。

サービスセンターや大谷弁天池も訪ねておこう

写真:沢原 馨

地図を見る

サービスセンターのすぐ西側には子どもたちのための遊具類を設置した広場が設けられています。大型の複合遊具があり、家族連れに人気です。小さなお子さんのいるファミリーなら、この広場にも立ち寄りたいですね。

サービスセンターや大谷弁天池も訪ねておこう

写真:沢原 馨

地図を見る

サービスセンターの東側、園内で最も低所に当たる一角に、池があります。林の中を流れる「大谷沢」の水を集めた池は「大谷弁天池」。池の岸辺に弁天様が祀られています。これは、天明年間(1781〜1788年)の干魃の際、八王子千人同心頭の荻原氏が村民の困窮を見かねて水田を開くために掘ったもの。今はひっそりと静けさに包まれた弁天様ですが、戦前には八王子市街から参詣に来る人も多く、縁日には大いに賑わったものだそうですよ。

大谷弁天池とその周辺は厳密には大谷町日月神社の所有地で、小宮公園の敷地内ではないのですが、すっかり公園の一部であるかのように溶け込んで、興趣に満ちた景観を見せています。雑木林に抱かれるように鎮座する弁天様、訪れたときにはお参りしていきましょう。

雑木林の緑に包まれて身も心もリラックス

雑木林の緑に包まれて身も心もリラックス

写真:沢原 馨

地図を見る

林の中の散策も楽しめて、開放感溢れる広場もあって、小宮公園は初夏の休日に出かけるのにお勧めの公園です。八王子駅から少し距離がありますが、遠足気分でのんびりと歩いて公園に向かうのもいいものです。

木々の若葉が芽吹いて新緑が陽光に輝く季節、小宮公園には多くの人が訪れます。しかし有名な観光地というわけではありませんので、“人混み”とは無縁。園内には穏やかな時間が流れています。出会う人たちと挨拶を交わしながら緑に包まれて散策を楽しむひととき、身も心もリラックスできますよ。

「小宮公園」の基本情報

住所:東京都八王子市大谷町〜暁町
電話番号:042-623-1615(小宮公園サービスセンター)
アクセス:JR中央線八王子駅北口、または京王線京王八王子駅からバス、「八王子郵便局」下車、徒歩約10分/JR中央線八王子駅または京王線京王八王子駅から徒歩約30分

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -