台北「大龍ドウ保安宮」で医療の神様に健康長寿をお祈り!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台北「大龍ドウ保安宮」で医療の神様に健康長寿をお祈り!

台北「大龍ドウ保安宮」で医療の神様に健康長寿をお祈り!

更新日:2018/07/24 13:03

鶴長 あきのプロフィール写真 鶴長 あき 台湾在住ライター

台湾の台北市、孔子廟のそばにある「大龍ドウ保安宮」は台北三大寺廟とも称される、古くから信仰の対象とされてきた場所。こちらには医療の神様や薬の神様、子宝の神様などが祀られており、健康長寿を願う多くの人が毎日訪れています。
日本人にはまだ知名度は高くないのですが、MRTの駅からも歩いていけて台湾らしい雰囲気を感じることが出来るおすすめの寺廟です。
台北のパワースポットでのんびりすごしてみませんか?

台北三大寺廟の一つ「大龍ドウ保安宮」

台北三大寺廟の一つ「大龍ドウ保安宮」

写真:鶴長 あき

地図を見る

台湾台北市、MRT「圓山駅」から徒歩約10分の場所、孔子廟のすぐそばにある歴史のあるお寺が「大龍ドウ(山へん+同)保安宮」。地元の人からは「保安宮」とも呼ばれています。

こちらは国家2級古跡に指定されており、「龍山寺」や「清水厳祖師廟」と共に台北三大寺廟の一つに数えられる重要な廟です。

台北三大寺廟の一つ「大龍ドウ保安宮」

写真:鶴長 あき

地図を見る

最初の廟の建物は1760年に竣工されたとされており、そこから何度かの再建を経て、日本統治時代の1917年の再建で現在の姿となりました。
1995年に行われた大規模な改修はユネスコの「2003年アジア太平洋文化遺産保全賞」を受賞するなど、台湾の古跡修復のお手本となっています。

台北三大寺廟の一つ「大龍ドウ保安宮」

写真:鶴長 あき

地図を見る

台湾の細長いお線香である香(シャン)に長期間燻られた前殿の天井部分は真っ黒になっており、いかに多くの人が祈りを捧げてきたのかを感じることができます。

「大龍ドウ保安宮」の主神は健康を守る「医神」保生大帝

「大龍ドウ保安宮」の主神は健康を守る「医神」保生大帝

写真:鶴長 あき

地図を見る

「大龍ドウ保安宮」には様々な種類の神様仏様が祀られているのですが、一番メインともいえる正殿(写真)に祀られている主神は「保生大帝」。医術に優れ、多くの人を救い、昇天したのちも様々な奇跡を表して世の病気を治したとされ、「医神」と呼ばれています。

そのような神様ですので、多くの人が病気の治癒や健康長寿などを願い参拝しておられるのですね。

「大龍ドウ保安宮」の主神は健康を守る「医神」保生大帝

写真:鶴長 あき

地図を見る

後殿には「神農大帝」などが祀られています。「神農大帝」はその名の通り、農民が五穀豊穣を願ったりする神様でもありますが、人々に薬草の知識を教えた医薬の祖とも言われており「薬王大帝」と呼ばれたりもします。

台北「大龍ドウ保安宮」のその他の神様

台北「大龍ドウ保安宮」のその他の神様

写真:鶴長 あき

地図を見る

正殿に向かって左側西護室の「註生娘娘」。妊娠や出産、子供の成長に関する神様です。子供を授けて下さる神様とも言われ、子宝を願う人達が熱心にお参りしています。

台北「大龍ドウ保安宮」のその他の神様

写真:鶴長 あき

地図を見る

右側東護室には、台湾ではとてもポピュラーな「天上聖母」、通称「媽祖」。民を助け、航海の安全などを司るとされています。

その他何種類もの道教の神様の他、後ろの4階建ての建物内にある「大雄寶殿」には釋迦牟尼像など、仏教の仏様も祀られていてとても興味深いです。

「大龍ドウ保安宮」の見どころ色々

「大龍ドウ保安宮」の見どころ色々

写真:鶴長 あき

地図を見る

正殿の周囲には台南の画家、潘麗水による壁画がぐるりと描かれています。写真は映画「ムーラン」でも有名になった花木蘭が、老いた父の代わりに従軍しに行く場面です。

「大龍ドウ保安宮」の見どころ色々

写真:鶴長 あき

地図を見る

先ほど少し触れた、敷地奥側にある、仏様などが祀られている「大雄寶殿・凌霄寶殿」は4階建てになっており、4階部分からは美しい前殿・正殿の屋根を見ることができます。また、すぐ近くに松山空港があるため、飛行機と廟の屋根という珍しい光景も!

「大龍ドウ保安宮」の見どころ色々

写真:鶴長 あき

地図を見る

「大龍ドウ保安宮」の美しい意匠もぜひ見ていただきたいところ。龍の巻きついた石の柱や麒麟などの石彫り、色鮮やかに彩色された屋根の梁部分や交趾焼などなど、日本のお寺とは全く違う台湾の雰囲気を感じる場所です。

台湾・台北「大龍ドウ保安宮」はのんびりと観光できるおすすめの寺廟

台湾・台北「大龍ドウ保安宮」はのんびりと観光できるおすすめの寺廟

写真:鶴長 あき

地図を見る

台湾台北の有名な寺廟というと「龍山寺」なのですが、地元の人のみならず観光客も多くてどうしても混みがち。もう少しのんびりとしたいなという場合はこちらの「大龍ドウ保安宮」はとてもおすすめですよ。
午前6時30分〜午後10時と開いている時間も長いので、他の観光場所と組み合わせやすいのもいいですね。
台湾の人が長く信仰してきた健康長寿のパワースポット、ぜひ訪れてみてくださいね。

大龍ドウ保安宮の基本情報

住所:臺北市大同區哈密街61號
電話番号:+886-2-2595-1676
アクセス:MRT「圓山駅」から徒歩約10分

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -