人種のるつぼ!ペナン島・ジョージタウンで多彩な文化とグルメを満喫

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

人種のるつぼ!ペナン島・ジョージタウンで多彩な文化とグルメを満喫

人種のるつぼ!ペナン島・ジョージタウンで多彩な文化とグルメを満喫

更新日:2018/06/19 13:29

高田 真美のプロフィール写真 高田 真美 旅行ブロガー、グルメブロガー

マレーシアのペナン島にあるジョージタウンは、18世紀、英国の植民地となり、アジア・中東・ヨーロッパを結ぶ貿易港として栄えた町。植民地時代の美しい街並みが今も残り、世界遺産となっています。ジョージタウンには、中華系・インド系・マレー系といった様々な人種が生活をしており、多彩な文化とグルメが楽しめるのも魅力。また、ストリートアートといった新しい文化も生まれ、散策がとても楽しい町となっています。

世界遺産の古い街並みとストリートアート

世界遺産の古い街並みとストリートアート

写真:高田 真美

地図を見る

18世紀に英国の植民地となったジョージタウンには、その当時に建てられたヨーロッパ風の建造物が数多く残っています。上の写真は、1903年に建てられたシティ・ホール。この他にも、コーンウォリス要塞やビクトリア女王記念時計台、セントジョージ英国国教会など、数多くの見所があります。

世界遺産の古い街並みとストリートアート

写真:高田 真美

地図を見る

ジョージタウンの街には「ショップハウス」と呼ばれる建物が並んでいます。ショップハウスは、1階が店舗で2階が住居になった伝統的な建築様式の建物。レトロなショップハウスが、おしゃれなカフェやショップとして利用されているところも多く、ぶらぶらと散策するのがとても楽しい町です。

世界遺産の古い街並みとストリートアート

写真:高田 真美

地図を見る

世界遺産の町ジョージタウンは、ストリートアートの町でもあるんです。建物の壁面いっぱいに描かれた大作や、本物のバイクや自転車と壁画を組み合わせたもの、ワイヤーを使ったものなど、個性的ななアートが街中に点在しています。19世紀の古い街並みとモダンなストリートアートが同時に楽しめるというユニークな町です。

様々な宗教が共存する人種のるつぼ

様々な宗教が共存する人種のるつぼ

写真:高田 真美

地図を見る

古くから交易で栄え、世界から様々な人種と文化が流れ込んできた「人種のるつぼ」ジョージタウンには、イスラム教、仏教、ヒンドゥー教、英国国教会、カトリック、と様々な宗教が共存しています。上の写真は、イスラム教のカピタン・クリン・モスク。マレーシアの国教であるイスラム教の寺院は町の中にいくつもあり、一日に数回、アザーン(礼拝の呼びかけ)の声が、大音量で町に響き渡ります。

様々な宗教が共存する人種のるつぼ

写真:高田 真美

地図を見る

中国系住民も多いジョージタウンには、仏教寺院があちこちに建っています。上の写真は、観音寺という19世紀に建てられた仏教寺院。多くの人が参拝に訪れ、お線香の煙が漂っています。

様々な宗教が共存する人種のるつぼ

写真:高田 真美

地図を見る

ジョージタウンにはインド系の人も多く、ヒンドゥー教の寺院もあります。スリ・マハマリアマン寺院は、19世紀に建てられたカラフルなヒンドゥー教寺院。この寺院の周辺は、リトル・インディアと呼ばれ、サリーを売るお店や屋台が並ぶ散策が楽しいエリアです。

ジョージタウンには美味しいものがいっぱい!

ジョージタウンには美味しいものがいっぱい!

写真:高田 真美

様々な文化が混在するジョージタウンには、美味しいものもいっぱい!朝食におすすめしたいのが、「ナシレマ」というもの。ココナツミルクで炊いたご飯に、サンバルソースとゆで卵と小魚をのせて、バナナの葉で包んで売ってます。ピリ辛のサンバルソースにまろやかなココナツミルクご飯がマッチして、癖になる美味しさです。

ジョージタウンには美味しいものがいっぱい!

写真:高田 真美

地図を見る

ジョージタウンでは、美味しいインド料理も欠かせません。リトル・インディア周辺には、数多くの美味しいインド料理店があり、本格的なカレーやタンドーリを食べることができます。また、屋台でインドのスナックやドーサを食べるのも楽しいですよ!

ジョージタウンには美味しいものがいっぱい!

写真:高田 真美

地図を見る

中国系の人が多く住むジョージタウンでは、中華系の食べ物も美味しいです。おすすめは、チャーシュー・ライスという、ご飯にチャーシューとチンゲンサイをのせたもの。カリッと焼きあがったチャーシューと甘辛のタレがとても美味しいですよ。

エメラルドグリーンのお屋敷で華麗なプラナカン文化に触れる

エメラルドグリーンのお屋敷で華麗なプラナカン文化に触れる

写真:高田 真美

地図を見る

マレー半島では、中国からの入植者が現地のマレー人女性と結婚したことにより、「プラナカン」と呼ばれる文化が生まれました。ジョージタウンには、19世紀末に建てられたプラナカンのお屋敷が博物館として公開されています。この美しいエメラルドグリーン色の博物館は、通称「グリーン・マンション」と呼ばれています。
博物館の内部は、美しい中国風アンティークの家具で埋め尽くされており、当時の衣服やジュエリーが展示された部屋もあります。

<プラナカン博物館の基本情報>
住所:29, Church Street,10200 Penang, Malaysia
電話番号:+604-2642929
入館料:大人1人RM20

桟橋に作られた水上住宅

桟橋に作られた水上住宅

写真:高田 真美

地図を見る

ジョージタウンには「クラン・ジェッティ」と呼ばれる水上住宅群があります。クラン・ジェッティは、中国から渡ってきた移民が桟橋の上に住宅が建てて、水上集落を形成したもの。ジョージタウンの海沿いには、このような水上集落となった桟橋がいくつも突き出ており、そこに住む一族の姓が、各桟橋の名前となっています。

桟橋に作られた水上住宅

写真:高田 真美

地図を見る

数あるクラン・ジェッティの中でも、もっとも観光地化しているのが、周一族が住む「チュー・ジェッティ(=周桟橋)」です。桟橋の両側に土産物屋も並び、観光客で賑わっていますが、実際にここで生活をしている人たちの様子を垣間見ることもできます。

最後に

いかがでしたか?ペナン島のジョージタウンは、古いものと新しいもの、そして、様々な文化が混ざり合った、エキサイティングな町です。

ペナン島へは、マレーシアの首都クアランプールから飛行機で1時間。もしくは、香港・バンコク・シンガポールなど、マレーシア以外のアジア諸国からペナン島へのフライトもあります。ペナン島には、ビーチリゾートもありますので、ジョージタウンとビーチリゾートを組み合わせても楽しいでしょう。

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -