東京のど真ん中に開放的なカプセル空間!「ナインアワーズ竹橋」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京のど真ん中に開放的なカプセル空間!「ナインアワーズ竹橋」

東京のど真ん中に開放的なカプセル空間!「ナインアワーズ竹橋」

更新日:2018/05/24 16:42

成瀬 亜希子のプロフィール写真 成瀬 亜希子 ユニーク宿ライター

全国各地に展開するカプセルホテルで、その都市にフィットする宿泊機能を提供する「9h(ナインアワーズ)」。2018年3月30日、東京に6号店となる「ナインアワーズ竹橋」がオープンしました。皇居ランナーが多い竹橋では、24時間ランニングステーションとしての利用が可能。皇居のお堀からインスピレーションを得たという斬新な設計にも注目です。東京のど真ん中に誕生した開放的なカプセル空間をご紹介します!

竹橋はランニングステーションとして利用可能

竹橋はランニングステーションとして利用可能

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

大手町や丸の内といったビジネス街に近く、毎日新聞社と直結している東京メトロ東西線の竹橋駅。近隣には緑あふれる皇居のお堀が広がり、皇居周辺を走るランナーの姿をよく見かけます。そんな竹橋駅から徒歩3分の場所にオープンしたのが「ナインアワーズ竹橋」です。

ホテルのエントランスに「capsule & run」というサインが表記されている通り、24時間ランニングステーションとしても利用可能。ランニングウェアやシューズの貸し出しも行なっており、宿泊者だけでなくランナーにとっても嬉しい施設なんです。

竹橋はランニングステーションとして利用可能

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

ナインアワーズといえば、7時間の睡眠に前後1時間の休憩と身づくろいに特化した宿泊概念が特長。それを実行するためシンプルで機能的なデザインとなっています。料金も1泊4,900円〜、仮眠1時間1,000円〜、シャワー700円と、利用者の状況に応じた使い方ができます。

例えば東京郊外住みの筆者は、一旦帰って寝たいけど自宅、会社、取材先を往復する時間がない!という状況になることも。そんな時は近くのナインアワーズに行って数時間の仮眠をとっています。夜遅くまで働いていて帰れない…というマスコミ関係者にもおすすめです。

竹橋はランニングステーションとして利用可能

提供元:Nacasa & Partners

地図を見る

ランナーの場合は500円でラウンジやシャワールームの利用が可能。タオルセット(バスタオル、フェイスタオル)が200円、ランニングウェア(Tシャツ/ハーフパンツ)が各100円、シューズロッカー 1,000円/月。さらにナイキの最新シューズが無料レンタルできるので、思い立ったらすぐランニングできますよ。

建築好きにはたまらない斬新なデザイン!

建築好きにはたまらない斬新なデザイン!

提供元:Nacasa & Partners

地図を見る

ホテルは8階建てで、全フロアを吹き抜けにして階段を設置。それを取り囲むようにガラス張りのスリーピングポッドエリアを配置した独特なデザインです。建築・設計を担当した建築家・平田晃久氏によると、皇居のお堀からインスピレーションを得たものだとか。ビルの合間の限られた空間にこんな魅力的なホテルを設計するなんて!と驚いてしまいますね。

建築好きにはたまらない斬新なデザイン!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

宿泊フロアは2階〜5階が男性専用、6階〜8階が女性専用と分けられており、男女別のエレベーターで向かいます。これまでは暗い空間にスリーピングポッドが並んでいましたが、今回はガラス張りになっているので自然光があふれる明るい雰囲気に。スリーピングポッドにはスクロール式のカーテンがあるのでプライベートもしっかり確保できます。

建築好きにはたまらない斬新なデザイン!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

柔らかなフォルムのスリーピングポッドは、意外と奥行きがあって身体を包まれているような安心感があります。体圧を分散させるマットレスや睡眠時の姿勢をサポートする枕も用意されているため、翌日までぐっすりと眠ることができますよ。コンセントやUSBの差し込み口もついており、スマホやPCの充電も可能です。

螺旋階段と屋上の植栽空間にも注目!

螺旋階段と屋上の植栽空間にも注目!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

ホテルにはエレベーターがありますが、吹き抜けに設置された階段でも移動してみましょう!建物の全体の様子が分かりますし、階段を歩くだけでも良い運動になるかもしれません。

螺旋階段と屋上の植栽空間にも注目!

提供元:Nacasa & Partners

地図を見る

螺旋階段が好き!という方にはたまらない光景ですね。階段を取り囲むようにスリーピングポッドが設置されており、二重螺旋になっているような不思議なデザイン。階段には手摺りが付いてますが、くれぐれも落ちないように気をつけてください。

螺旋階段と屋上の植栽空間にも注目!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

ホテルの屋上には緑があふれる小さな植栽空間も。周囲はオフィスビルばかりという風景なので、ちょっとした癒しになりそうですね。

清潔感のあるシャワールームとロッカールーム

清潔感のあるシャワールームとロッカールーム

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

各階にはロッカールームを設置しており貴重品の管理も安心!QRコードで簡単に開け閉めできるのが便利ですね。ロッカー内の敷居は取り外せるので、ロング丈のアウターやスカートなども収納できます。大きなサイズの荷物はフロントで預かってもらいましょう。

清潔感のあるシャワールームとロッカールーム

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

シャワールームには通常のシャワーに加えて「TOTO」のウォームピラーを設置。お湯に包まれたような浴び心地で、シャワーだけでも温浴効果があります。冬の寒い時期でも身体がぽっかぽかに温まりますよ。

清潔感のあるシャワールームとロッカールーム

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

これまでバスアメニティは「TAMANOHADA 005-FIG」を採用していましたが、竹橋ではランナーが多いことから「006-MINT」を用意。ミントの香りでランニング後もスッキリ爽やかな気分になるはずです。

カプセルホテルの可能性が広がる「ナインアワーズ竹橋」

旅先のホテルとしてだけではなく、仮眠や前泊といったショートステイにも便利な「ナインアワーズ」。今回の竹橋ではランニングステーションとしても活用できることが注目されそうです。2018年の春夏にはオフィス街の赤坂、羽田空港に近い蒲田にもオープンするため、さらに利用者が増えるかもしれませんね!

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -