駅チカ!梅田の巨大フードコート「UMEDA FOOD HALL」

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

駅チカ!梅田の巨大フードコート「UMEDA FOOD HALL」

駅チカ!梅田の巨大フードコート「UMEDA FOOD HALL」

更新日:2018/04/06 16:44

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

2018年3月 大阪梅田・阪急三番街の地下に新しいスタイルのフードコートが誕生しました。広くておしゃれな空間で美食やゆっくりカフェ休憩を。こだわりの「食」が勢ぞろいでランチや夜ご飯、ちょい飲みにも便利。

阪急 梅田駅ほか各線梅田駅、JR大阪駅からもすぐ近く。新スタイルのフードコート「UMEDA FOOD HALL(ウメダ フード ホール)」をご紹介します。

約1,000席!梅田に新スタイルフードコート

約1,000席!梅田に新スタイルフードコート

写真:Sige panda

地図を見る

「UMEDA FOOD HALL」があるのは阪急梅田駅に併設した商業施設「阪急三番街」の北館 地下2階です。

梅田駅はJR大阪駅からも近く、阪急電車を始め大阪メトロや阪神電車など各線が乗り入れ、複合施設のグランフロント大阪や百貨店なども近くです。

買い物や乗り換えなどで常に多くの人が行き交うこの地区ではランチやお茶の時間になかなかお店に入れないことも。

約1,000席!梅田に新スタイルフードコート

写真:Sige panda

地図を見る

こちらのフードコートは席数なんと約1,000席!広々としておしゃれなスペースにカフェやランチ、さらには飲み会にまで使える幅広いラインナップのお店が集合しています。

ファミリーやグループに便利なビッグテーブルやくつろげるソファー席の他に、1人でも利用しやすいテーブルやカウンター席なども。買い物ついでの休憩にも便利ですね。

約1,000席!梅田に新スタイルフードコート

写真:Sige panda

地図を見る

席だけではありません。ただのフードコートとあなどることなかれ。職人が握るお寿司にボリューミーなステーキ、お米のプロが手がけるリゾットやふわふわのパンケーキなど選び抜かれたグルメが勢ぞろい。駅チカでこんなお料理が楽しめるなんて!

バルやフレンチは会社帰りのちょい飲みにも。シックでモダンなこのおしゃれ感 デートにも使えそうです。旅の楽しみ、いつもとちょっと雰囲気の違う街で飲むのも楽しいですよね。

店内で焼くサクサクのクロワッサン

店内で焼くサクサクのクロワッサン

写真:Sige panda

地図を見る

&COFFEE MAISON KAYSER(アンドコーヒー メゾンカイザー)は人気ブーランジェリー「MAISON KAYSER」が手がけるカフェ。関西ではこちらが初出店となります。

店内で焼くサクサクのクロワッサン

写真:Sige panda

店内で1日に5、6回も焼き上げるサクサクのクロワッサンとそれに合うコーヒーがメイン。

コーヒーはアンドコーヒーブレンドとMKブレンドの2種類。クロワッサンに合うように作られたお店のオリジナルブレンドです。

店内で焼くサクサクのクロワッサン

写真:Sige panda

地図を見る

アンドコーヒーブレンドはフルーティな酸味が特徴。しっかりコクはあるのに飲みやすく、ゴクゴク行けちゃいます。

MKブレンドはストロングで苦味が強め。しかし後味はスッキリしています。疲れた時に欲しくなるコーヒーですね。

店舗で焼き上げたクロワッサンを使用したサンドイッチは、ランチや軽めのディナーにぴったり。こちらはテイクアウトも可能なので、ホテルやAirbnbでの夜食や朝食にもいいですね。

サクサクの自家製パイ生地が絶品のピザ

サクサクの自家製パイ生地が絶品のピザ

写真:Sige panda

地図を見る

こちらは地元 大阪で人気のイタリアン「Italian Dining PESCA(イタリアンダイニング ペスカ)」。

看板商品のパイピッツアは北海道産の小麦粉とバターが香るサックサクの自家製パイ生地がたまらない一品です。

サクサクの自家製パイ生地が絶品のピザ

写真:Sige panda

地図を見る

出来立て熱々のピザはお酒のつまみにも。グラスワインも提供されているので、ご一緒にどうぞ。

サクサクの自家製パイ生地が絶品のピザ

写真:Sige panda

地図を見る

こちらのピザはテイクアウトも可能。名店の絶品ピザが駅チカでサクッと買えちゃうのは魅力的ですね。

他にもパスタやサラダなどこだわりのメニューも揃っています。

ヘルシーなアジアンスイーツと手作りのシンガポール料理

ヘルシーなアジアンスイーツと手作りのシンガポール料理

写真:Sige panda

地図を見る

医食同源の考えに基づきヘルシーなアジアンスイーツを香港スタイルで提供する「果香(カカ)」と石垣島発 シンガポール料理のお店「ツル商店」がコラボレーションした「果香×ツル商店」はここが全国初出店。

「ツル商店」名物の石垣島チキンライスはチキンを低温でじっくり4時間かけて調理し、ハムのような食感に仕上げました。

店頭にあるトッピングで自由にカスタムできるガパオライスも人気です。

ヘルシーなアジアンスイーツと手作りのシンガポール料理

写真:Sige panda

地図を見る

「果香」のヘルシースイーツと点心は体に優しい美味しさ。香港の点心師が1つ1つ丁寧に手作りしているという小籠包はモチモチとした皮に噛むとじゅわっと溢れる肉汁がたまりません。

ヘルシーなアジアンスイーツと手作りのシンガポール料理

写真:Sige panda

地図を見る

旬のフルーツを丸い寒天に閉じ込めた九龍(クーロン)は果香オリジナル。キラキラとカラフルな丸いゼリーはとってもフォトジェニック!優しい甘さに癒されます。

他にもコラーゲンが豊富な亀ゼリーが入ったドリンクや、鶏肉を紹興酒や生姜に4日間かけて漬け込み、紙に包んで蒸しあげたペーパーチキンなど、アジア発のヘルシーメニューが揃います。

「UMEDA FOOD HALL」はワンランク上のフードコート

「UMEDA FOOD HALL」はワンランク上のフードコート

写真:Sige panda

地図を見る

フードコートではおなじみのメニュー クレープもこちらでは一味違います。スイーツゾーンの「YORKS Creperie/sucreuf」は夙川にあるパンケーキのお店「YORKYS BRUNCH(ヨーキーズブランチ)」のクレープリーと焼き菓子の専門店。

こちらで提供するクレープはパンケーキの生地をアレンジしたモチモチの皮が特徴。

バタークリームとサクサクの生地がベストマッチのバターサンドはシンプルなブルーのパッケージでちょっとしたお土産にもぴったり。

「UMEDA FOOD HALL」はワンランク上のフードコート

写真:Sige panda

地図を見る

フードコート内には待ち合わせにもぴったりのスポットも。中央にあるイメージキャラクター フクロウのフーホーがあしらわれた大きな時計が目印です。

「UMEDA FOOD HALL」はワンランク上のフードコート

写真:Sige panda

地図を見る

「梅田ダンジョン」と呼ばれるほど複雑な梅田駅周辺。旅行者にはさらに難易度が高いですが、UMEDA FOOD HALLは駅直結で雨でも濡れずに移動でき便利。

目的地の「阪急三番街 北館」という魔法の呪文さえ忘れなければ、方向オンチさんでもたどり着けます。

1人でふらっと立ち寄っても、仲間と一緒にシェアしても。色々なお店の味が一気に楽しめるのがフードコートの良いところです。

新スタイルのフードコート「UMEDA FOOD HALL」。旅の途中にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

「UMEDA FOOD HALL」の基本情報

住所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 北館地下2階
電話番号:06-6371-3303(受付時間 10:00〜21:00まで)
アクセス:
・阪急電車 梅田駅から直結
・大阪メトロ 御堂筋線 梅田駅北改札口を出て右へ、徒歩約1分
・JR大阪駅 御堂筋北口階段を下り、御堂筋線梅田駅北改札口を右側に見て直進
営業時間:物販10:00〜21:00(飲食は〜23:00)

※2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -