初めてのタイ・パタヤ観光で抑えておきたい!リゾート体験5選

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

初めてのタイ・パタヤ観光で抑えておきたい!リゾート体験5選

初めてのタイ・パタヤ観光で抑えておきたい!リゾート体験5選

更新日:2018/04/10 18:28

Chiharuのプロフィール写真 Chiharu ライター、熊野リトリート主宰

タイのパタヤは、バンコクから車でおよそ2時間で行くことができるビーチリゾートです。長距離バスやタクシーなどを利用して気軽に行けるとあって人気のスポットです。バンコクから日帰りも可能な距離なので、旅の日程に加えると都心とはまた違ったリゾートならではの体験ができます。そこで、初めて観光で訪れる方におススメしたい!パタヤでの楽しみ方を5つご紹介します。

1.エメラルドグリーンの海が美しい!ラン島で泳ごう

1.エメラルドグリーンの海が美しい!ラン島で泳ごう

提供元:Pixtabay

https://pixabay.com/地図を見る

まずは、なんといってもビーチリゾートの魅力は“海”です。パタヤには遊泳できるビーチがいくつもありますが、最も澄んだ海、白い砂浜を求めるならパタヤ沖の「ラン島」まで行きましょう!

船乗り場のバリハイ埠頭から通常の船だと約40分、高速船だと約20分で渡ることができます。ラン島には全部で7つの主要ビーチがあり、船には「タワエン埠頭行き」と「ナーバーン埠頭行き」があります。タワエン埠頭行きに乗ると、メインビーチのタワエンビーチ近くに着きます。

タワエンビーチは団体の観光客が多く、人、人、人で混雑していることがあります。到着後、タワエンビーチに人があまりにも多いようなら、他のビーチに移動することをおススメします。ビーチ間を走っている乗り合いタクシー(ソンテウ)を利用できるので移動は便利です。

1.エメラルドグリーンの海が美しい!ラン島で泳ごう

写真:Chiharu

地図を見る

また、ラン島に行きたいけれど日帰りで時間がないという方は、島に渡らなくてもビーチがあります。滞在時間が少ないが海を楽しみたいなら、パタヤ中心地にある「パタヤビーチ」や、その南側隣の「ジョムティエンビーチ」へ行ってみましょう。

パタヤビーチでは、海水浴というよりもビーチパラソルの下、ビーチデッキで横になって浜辺でゆっくり過ごしている方が多いです。一方、泳ぐならジョムティエンビーチの方が適しています。こちらは中心部から少し離れているので静かでもあります。

<基本情報>
ラン島へのアクセス:パタヤ・バリハイ埠頭の船乗り場から普通船で約40分
パタヤビーチへのアクセス:パタヤ・ノースバスターミナルから車で約10分
ジョムティエンビーチへのクセス:ウォーキングストリートから車で約5分

2.充実のマリン・アクティビティを楽しもう!

2.充実のマリン・アクティビティを楽しもう!

写真:Chiharu

地図を見る

パタヤはマリンアクティビティの宝庫です。しかも、日本よりも料金がリーズナブルなのが嬉しい!澄んだ海が広がるラン島で、ぜひご体験ください。

イチ押しは、パラシュートで飛ぶ「パラセーリング」です!潮風を受けてふわりと浮かぶのは気持ちよく、上空から眺めるエメラルドグリーンのビーチの眺めは忘れられない光景となります。

他には、美しい海の世界を堪能できる「シーウォーカー」も人気です。ダイビングよりお手軽に海の中を歩いて探索できます。グループで楽しむなら皆んなで体験できる「バナナボート」もおすすめです。

また、ラン島へ行く時間がないという方は、パタヤビーチでも「パラセーリング」を体験できますので、滞在の間ぜひチャレンジしてみましょう!

※アクティビティの料金は業者によって異なります。

3.パタヤ湾の美しいビーチを一望して、まったりくつろごう

3.パタヤ湾の美しいビーチを一望して、まったりくつろごう

写真:Chiharu

地図を見る

ビーチリゾートの魅力の一つに、美しいオーシャンビューがあります。それも、高台から海を遠望するのが最高!パタヤには海の眺めに凝ったカフェや飲食店がありますが、パタヤ初心者におススメなのがヒルトン・パタヤ16階のロビーラウンジ「Drift(ドリフト)」です。

立地が中心部なので分かりやすく、洗練されたヒルトンのメニューが日本よりもリーズナブルに味わえます。宿泊客でなくても利用できますので、ぜひ行ってみましょう。屋外テラス席が空いていたならそちらへどうぞ。ゆったりした空間とソファーで、まったり贅沢なひと時を過ごせます。

<基本情報>
住所:333/101 Moo 9, Nongprue, Banglamung, Chonburi 20260
電話番号:+66-0-38-253-000
アクセス:パタヤ・ノースバスターミナルから車で約10分

4.圧巻のタイ版サクラダファミリアを訪れよう!

4.圧巻のタイ版サクラダファミリアを訪れよう!

写真:Chiharu

地図を見る

パタヤの海近くにある「サンクチュアリー・オブ・トゥルース(真実の聖域)」は、1981年8月の建設からまだ未完成という巨大な寺院です。タイ版のサクラダファミリアとも呼ばれています。

リゾートらしい広大な敷地に建つ、総面積約2115平方メートル、高さと幅が約100mもある木造建造物のその姿には圧巻です。中に入ると、仏教やヒンドゥー教の彫刻像が所狭しとあふれています。今は亡きタイの大富豪が残した、独特な異空間をお見逃しなく!

<基本情報>
住所:206/2 Moo.5 Naklua, Banglamuang Pattaya
電話番号:038-367-229, 038-367-230, 038-367-815, 038-225-407
アクセス:市内中心部から車で約20分(タクシー、ソンテウチャーター、バイクタクシーなど利用)

5.潮風が気持ちいい浜辺から、絶景の夕陽を眺めよう!

5.潮風が気持ちいい浜辺から、絶景の夕陽を眺めよう!

写真:Chiharu

地図を見る

パタヤは夕陽の絶景スポットでもあります。遊びつかれた一日のしめくくりには、ぜひ夕陽鑑賞を!パタヤビーチを散策したり、浜辺に座って夕陽が沈むのを楽しみましょう。日々の疲れが癒さるような、リラックスした穏やかな時間を過ごせます。

初のパタヤでビーチリゾート気分を満喫!

いろいろな体験ができるパタヤはいかがでしたでしょうか。初めての方でも訪れやすいスポットを厳選してご紹介しました。年間を通して暖かいビーチリゾートなので、思いついたらいつでも行けるのが魅力。バンコクからほど近いので、南国でリフレッシュしたいと思われたら、ぜひパタヤへ行ってみましょう!

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/15−2018/02/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -