北欧アンティークハントを満喫できるコペンハーゲンの蚤の市3選

| デンマーク

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北欧アンティークハントを満喫できるコペンハーゲンの蚤の市3選

北欧アンティークハントを満喫できるコペンハーゲンの蚤の市3選

更新日:2018/04/06 17:53

澤田 きさ子のプロフィール写真 澤田 きさ子 デンマークブロガー、グルメハンター、蚤の市ハンター

暖かい春は、北欧アンティークファンが心ときめかせるイベントの始まりです。そのイベントとは、デンマークの屋外蚤の市。コペンハーゲン市内でも夏の最盛期には必ずどこかの広場で蚤の市が開催されるので、もはや夏の風物詩と言ってもいいほど。今回は、中でもコペンハーゲンで人気の蚤の市3つをご紹介します。どの蚤の市も見応え十分でアクセスも良いので、ぜひ滞在中に回ってみてください。

掘り出し物がきっとある!ローカルな蚤の市

掘り出し物がきっとある!ローカルな蚤の市

写真:澤田 きさ子

地図を見る

コペンハーゲン中央駅から西側にバスで10分。すると、賑やかな交差点に大きな建物が見えてきます。これはコペンハーゲンの隣、フレゼレクスベア(Frederiksberg)市の市庁舎。とはいえ、コペンハーゲン市民の生活圏内なので、ほとんどコペンハーゲンと言えるほどの身近な地区です。

掘り出し物がきっとある!ローカルな蚤の市

写真:澤田 きさ子

地図を見る

この市庁舎の裏側にある駐車場で毎週土曜日に開催されているのが「Frederiksberg Loppetorv」。ここは会場が広く、毎週80以上の出店者が集まるのが特徴です。これは見応えあり!そのため、いつも多くの買い物客が集まります。

週ごとに出店者が変わるものの、アンティーク品の品揃えは十分。じっくり探せばお値打ち価格の掘り出し物を発見できることも。

掘り出し物がきっとある!ローカルな蚤の市

写真:澤田 きさ子

地図を見る

こちらは一般市民も気軽に出店できるタイプなので、アンティーク品だけでなく、古着や生活用品、おもちゃなどの販売が多いのも特徴です。アンティークだけでなく、北欧デザインの子ども服やテキスタイルなども見つかる、一石二鳥の蚤の市。周辺のカフェや公園でひと休みしながら、自分だけの宝物を見つけてみてくださいね。

<Frederiksberg Loppetorvの基本情報>
住所:Smallegade 1, 2000 Frederiksberg
開催日:4月上旬〜10月下旬までの毎週土曜日
開催時間:9:00〜15:00
アクセス:コペンハーゲン中央駅からバス9Aで約10分

コペンハーゲンで一番歴史のある蚤の市

コペンハーゲンで一番歴史のある蚤の市

写真:澤田 きさ子

地図を見る

コペンハーゲン市内の主要交通が集まるNorreport駅。そこから歩いてすぐの広場「Israel Plads」では、40年以上も続くコペンハーゲン最古の蚤の市が開催されます。名前は「Kobenhavns Loppetorv」。

こちら、隣には新しいマーケット「Torvehallerne」があり、食のメッカや観光の拠点として賑わっている場所でもあります。

コペンハーゲンで一番歴史のある蚤の市

写真:澤田 きさ子

地図を見る

前述の蚤の市に比べると規模は小さいですが、アンティーク業者が中心となった蚤の市のため、内容は充実しています。陶器からガラス製品、はたまた北欧デザイン家具や照明まで、質のいいものが勢ぞろい。

コペンハーゲンで一番歴史のある蚤の市

写真:澤田 きさ子

地図を見る

また、土日開催の蚤の市が多い中、ここは毎週金、土曜日の開催というのもポイント。これなら他の蚤の市とうまく組み合わせて回ることができますね。アクセスが良く、隣のマーケットとも合わせてコペンハーゲン観光を満喫できる蚤の市、おすすめです。

<Kobenhavn Loppetorvの基本情報>
住所:Israel Plads, 1361 Copenhagen K
開催日:3月下旬〜10月下旬までの毎週金、土曜日
開催時間:8:00〜18:00
アクセス:Norreport駅から徒歩2分

中心部から徒歩5分の好立地で楽しむ蚤の市

中心部から徒歩5分の好立地で楽しむ蚤の市

提供元:Flea Market Insiders

https://www.fleamarketinsiders.com

「蚤の市も行きたいけど、同時に観光も楽しみたい」という方には「Thorvaldsens Plads Antikmarked」がぴったりです。

場所はデンマークの有名な彫刻家、Bertel Thorvaldsenの作品を展示した美術館前。周りにはクリスチャンスボー城や旧証券取引所、国立博物館など見所が盛りだくさんで、観光のコースにも組み込みやすくなっています。何より、コペンハーゲン一番の目抜通り・ストロイエの中心地からは徒歩5分という好立地は見逃せません!

中心部から徒歩5分の好立地で楽しむ蚤の市

写真:澤田 きさ子

地図を見る

出店者は最大50という比較的大きな規模で、観光客を含め、毎年1000人以上の見物客が訪れる人気の蚤の市です。また、アンティーク業者の出店が多数なので、質のいいものや掘り出しものも期待できます。

アンティークハントにはマストな蚤の市のひとつ。終わったらそのまま運河ツアーのボートに乗り込む、というのもオツですね。ぜひ足を運んでみてください。

<Thorvaldsens Plads Antikmarkedの基本情報>
住所:Bertel Thorvaldsens Plads 2,1213 Copenhagen K
開催日:4月下旬〜10月下旬までの毎週金、土曜日
開催時間:9:00〜17:00
アクセス:コペンハーゲン中央駅からバス1A、2A、9Aで5分

コペンハーゲンで自分だけの北欧アンティークを見つけよう!

さて、今回はコペンハーゲンの蚤の市を3つご紹介しましたが、楽んでいただけたでしょうか。蚤の市はその時の出会いにもよる分、見つけたものには自分だけのものという特別感が感じられ、より愛着が湧くことでしょう。コペンハーゲンに来たら、ぜひアンティークハントを楽しんでみてくださいね!

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/14−2017/07/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -