「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」は子連れファミリーのパラダイス!

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」は子連れファミリーのパラダイス!

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」は子連れファミリーのパラダイス!

更新日:2018/04/13 13:20

渡辺 裕希子のプロフィール写真 渡辺 裕希子

子どもは自然の中でのびのびと遊び、大人はおしゃれなリゾートを満喫する。家族みんなが"Win-Win"の休日を過ごせるのが「リゾナーレ八ヶ岳」。春は咲き乱れる花々、夏は高原の避暑、冬はスキーと季節によって違う楽しみ方があるほか、一年中利用できるプールやブックカフェなどの施設も充実。ホテルのメインストリート「ピーマン通り」での買い物や食事も楽しめるとあって、何度でも訪れたくなります。
家族で楽しめる旅行先はこちら

アスレチックやものづくり体験、ブックカフェなど遊びが充実!

アスレチックやものづくり体験、ブックカフェなど遊びが充実!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

施設内には、いつでも無料で利用できるアスレチック施設「森の遊び場」があります。グラグラと揺れる木の橋を渡ったり、ロープにぶら下がって空中散歩をしたりと、遊び方は自由自在。

春には地上5〜7mのコースを歩く「森の空中散歩」、夏には川の生き物を観察する「水の学校」が楽しめるほか、桃狩りやとうもろこし狩りなど、子ども向けの有料アクティビティも開催。都会ではできないスペシャルな体験が用意されています。

アスレチックやものづくり体験、ブックカフェなど遊びが充実!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

「八ヶ岳アクティビティーセンター」ではクラフト体験も。とんぼ玉を使ったアクセサリー作りや陶芸ろくろ体験など、内容はさまざま。予約は不要なので、気になるものがあったらその場で体験してみましょう。

アスレチックやものづくり体験、ブックカフェなど遊びが充実!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

木のインテリアが心地いい「ブックス&カフェ」。壁いっぱいの本棚には、旅やアートの本に加え、絵本や育児書の種類もあり、子どもも大人もゆったりと過ごせるスペースです。

コーヒーやハーブティーに加えて、ビールも注文OK。子どもが寝たあとに、大人が交代で出かけて、静かに読書を楽しむのもいいですね。

広々とした客室で暮らすように滞在!

広々とした客室で暮らすように滞在!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

2017年4月にリニューアルしたばかりの客室は、一般的なホテルスタイルの「ホテルルーム」と、別荘のような「レジデンスルーム」に分かれていますが、おすすめは後者。モダンなインテリアと広々とした間取りが特徴で、別荘感覚でのゆったりとした滞在が楽しめます。ミニキッチンやオムツ専用ゴミ箱を備えた「レジデンスベビー」、ペットと一緒に宿泊できる「レジデンスペット」など10タイプの部屋があり、好みに合わせて選択できます。

写真の「レジデンスメゾネット」は70平米と広く、走り回るのが大好きな年頃の子連れファミリーにもぴったり。ただし3階にある部屋の入口まではエレベーターがないので、ベビーカーの赤ちゃん連れや高齢の方は要注意です。

広々とした客室で暮らすように滞在!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

ワインレッドのインテリアがリゾート気分を高めてくれます。実は「リゾナーレ八ヶ岳」はワインリゾートとしても有名。施設内にある「YATSUGATAKE Wine house」でお気に入りのワインを見つけ、部屋でゆっくりといただくのもいいですね。

奥に見えるのは、ソファを備えた「マイスペース」。本を読んだりお昼寝をしたりと、ひとり時間が楽しめます。

広々とした客室で暮らすように滞在!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

「レジデンスルーム」の部屋は、ほとんどがテラス付き。昼間には木々の眺めが、夜には満天の星が楽しめ、八ヶ岳の自然を体感できます。

部屋にあるヨガマットをテラスに持ち出して「朝ヨガ」をしたり、フレンチプレスで淹れたコーヒーを飲んだり。心地よすぎて外に出るのが惜しくなるほど。

大波が出る「イルマーレ」は一年中泳げる本格プール

大波が出る「イルマーレ」は一年中泳げる本格プール

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

大きな波が押し寄せる本格仕様のプールを一年中利用できるのも、リゾナーレ八ヶ岳の魅力。1日いても飽きないほど充実したプールを、宿泊客は優待価格(宿泊プランによっては無料)で利用できます。大人&子どもの水着に加え、ビーチボールや浮き輪などのグッズも手頃な価格でレンタルできるので、手ぶらでも安心です。

2018年7月1日には新たに「キッズエリア」がオープン予定。森の中の海をイメージした、さらにワクワクする空間に生まれ変わります。

大波が出る「イルマーレ」は一年中泳げる本格プール

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

色とりどりのボールで埋めつくされた「ボールプール」は、小さな子どもに大人気。ボールを投げたり浮かべたり。まだ泳げない子どもも、夢中になって遊べます。

大波が出る「イルマーレ」は一年中泳げる本格プール

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

夜には水面をパドルで進む新感覚のウォータースポーツ、SUP(スタンドアップパドルサーフィン)にも挑戦できます。インストラクターがていねい教えてくれので、初めての子どもでも安心。

キッズメニューもある!豪華ビュッフェでグルメを満喫

キッズメニューもある!豪華ビュッフェでグルメを満喫

提供元:星野リゾート

地図を見る

ホテル内には2つのレストランがありますが、子連れに断然「YYgrill」がおすすめ。朝、昼、夜とそれぞれの時間帯で、素材の持ち味を生かした料理をビュッフェスタイルで味わえます。
もちろん、子ども用の椅子や食器も完備。小さな子ども向けの料理が並ぶキッズビュッフェのコーナーもあるのもうれしいですね。

キッズメニューもある!豪華ビュッフェでグルメを満喫

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

お散歩がてら出かけたいのが、ピーマン通りのカフェ&レストラン。蕎麦やイタリアン、ジェラートなどさまざまな店があり、ちょっとお茶をしたい時はもちろん本格的なランチやディナーも楽しめます。

写真は「八ヶ岳ファーマーズケーキ」のチーズケーキ。良質なクリームチーズを使ったチーズケーキは、部屋に持ち帰ってコーヒーとともに味わうのもおすすめです。

キッズメニューもある!豪華ビュッフェでグルメを満喫

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

こちらはピーマン通りにある「ぱん・パ・パン ドゥ カフェ」のランチメニュー。自家製トマトソースのパスタやピザなど、カジュアルな料理が楽しめます。店内で販売されているバラエティ豊かなパンを、テーブルに持ち込んで食べるのもOKです。

近場でリゾート気分が味わえる「リゾナーレ八ヶ岳」

新宿駅からJRの特急で120分、小淵沢駅からは送迎バスで5分とアクセス至便な「リゾナーレ八ヶ岳」。高原の澄んだ空気が心地よく、広々とした部屋でくつろいでいると海外にいるような錯覚を覚えます。

子どもが楽しめるアクティビティも充実していますが、何よりも特筆すべきはスタッフのサービス。困ったことがあるとすぐに助け舟を出してくれるので、親もリラックスして過ごせます。

「リゾナーレ八ヶ岳」は、まさに子連れのパラダイス。家族でたっぴ遊んで、食べて、のんびりして。ハッピーな休日が待っています!

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/18−2018/03/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -