いちご一会♪あなた好みのいちご畑でいちご狩り 栃木県小山市「いちごの里」

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

いちご一会♪あなた好みのいちご畑でいちご狩り 栃木県小山市「いちごの里」

いちご一会♪あなた好みのいちご畑でいちご狩り 栃木県小山市「いちごの里」

更新日:2014/02/20 14:41

鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 子どもの好奇心を育てる旅育ライター、ホテル朝食研究家

12月からGWまで長く楽しめるいちご狩り。子どもから大人までみんな大〜好き。朝食いちご狩り、ナイトいちご狩り、畑直送のいちごスイーツと面白いちご企画満載のいちご王国・栃木県は小山市にある農園をご紹介します。

農園に足を踏み入れたら、そこはいちごワールド。いちご好きなら、だれもが心がときめいてしまう。いちご一会!?あなた好みのいちご畑に出会える観光農園「いちごの里」へおでかけしませんか。

栃木県小山市「いちごの里」の苺は、太陽の光とミツバチからの贈り物♪

栃木県小山市「いちごの里」の苺は、太陽の光とミツバチからの贈り物♪

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

いちご王国・栃木県の小山市にある「いちごの里」。田舎のスローライフをお手軽に体験できる観光農園として年間を通じて運営しています。特に、12月からGWまでのいちごシーズンは、農園すべてがいちごワールド。真っ赤な可愛い完熟いちごが待っています。

お子ちゃまも大好きないちご狩り。こちらの農園では、低農薬法を推進しているので、ママも安心。こちらの自慢のいちごは、太陽とミツバチの贈り物なのです。

理由は、シーズンが過ぎた後のいちご畑には、農薬を散布するのではなく、太陽の光をたくさんあてることで、土壌を殺菌し、次のシーズンにそなえるんですって。そして、より自然な栽培のミツバチ交配を採用しています。ハウスの中には、木箱があり、ミツバチが忙しそうに花粉を集めに飛び回ります。いじわるしなければ攻撃しませんので、ご安心を。

いちご狩りは、150棟ほどあるハウスの中で、その日一番の出来のいいハウスへご案内してくれます。

【いちご狩り豆知識】
せっかくのいちご狩り。普段は味わえない新鮮ないちごの味が魅力ですね。美味しいいちごの見分け方と味わい方をご案内します。

1)ヘタまで真っ赤な完熟を選ぶべし
2)ヘタが上に反っているのが甘い証拠
3)いちご表面の粒々が、外へ飛び出しそうなものを選ぶべし
4)ヘタの部分から食べるべし
5)食べ放題は30分1本勝負!!まずは、そのままいちごの味を味わい、飽きてきたら練乳をかけていただくとGood。練乳はご持参ください。

もうひとつのいちご畑でいちご狩り!?

もうひとつのいちご畑でいちご狩り!?

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

「いちごの里」には、もうひとつとっておきのいちご畑があります。
それは、いちご関連商品をギュッと集めた売店「ベリーベリーマルシェ」。いちごシーズンには、完熟とちおとめを贅沢につかったいちごの生菓子がズラリと並びます。いちごが飛び出しちゃってる苺シューやスポンジ部分よりいちごが大きい苺ショートなどなど、旬のいちごが主役のスイーツに目移りしてしまいます。

生菓子の賞味期限は、当日中となります。日持ちのするお土産としては、地元素材にこだわった「畑のバームクーヘン」やいちごの風味そのままの「いちご畑のチーズケーキ」が人気です。他にも、ワインやいちご酢、いちごオーレの素など可愛い商品が並びます。

ナイスなルックスの新鮮いちごスイーツをおしゃれなカフェでどうぞ

ナイスなルックスの新鮮いちごスイーツをおしゃれなカフェでどうぞ

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

売店のキュートで美味しそうなスイーツをすぐ食べたいって方は、カフェ「アンジェ・フレーゼ」も併設されています。こちらのカフェの人気メニューは、大粒いちごとふわふわクリームをた〜っぷり盛った「天使のパンケーキ(1050円)」。いちご農園直営店なので、いちごがフレッシュ。ソースもいちご風味のメイプルシロップをかけていただきます。いちご好きには、最高の一品です。

こちら1人1皿で完食するのは、ちょっと厳しい。。。。。。かも。

他にも、これまた魅力的なルックスのいちごパフェ(880円)もあります。どちらにしようか悩んでしまいます。甘党ならパンケーキ、いちごメインで楽しみたい方は、期間限定のパフェがおススメです。

新鮮いちごを贅沢にたっぷり使用したスイーツを頬張るのも、いちご狩りのひとつ。お好みの飲み物片手にぜひどうぞ。

※写真は、2月に訪れた時のものとなります。いちごシーズン以外のパンケーキは、いちごの量が少なくなります。その代り、旬の果物がミックスされます。

よくばり旅派にもおすすめのお楽しみ企画満載です

「いちごの里」は、はとバスなどのツアーでも利用される大きな農園です。いちご狩りだけでも、色々なアイディア企画が用意されています。例えば、カフェでの朝食といちご狩り、夕方からのナイトいちご狩りとディナー、幻のいちご「とちひめ」狩りなど。それぞれの旅の計画に合わせて朝早くから、少し遅めの到着でもいちご狩りが楽しめるのが魅力です。そして、休憩ついでに立ち寄って、新鮮いちごスイーツをいただくのもいいですね。

場所は、佐野アウトレットまで車で30分、那須高原まで東北道利用で1時間30分ほどの場所に位置しています。栃木方面の旅の計画に加えてみてはいかがでしょうか。

【いちごの里】
栃木県小山市大川島408
TEL. 0285-33-1070
いちご狩り期間:12月1日から5月下旬 ※完全予約制
いちご狩り料金:大人1,000〜1,600円、未就学児(3歳以上)500〜800円
※料金と時間は、季節により変わりますので公式HPでご確認ください。

最寄駅:JR小山駅西口よりタクシーで15分
最寄IC:東北自動車道栃木ICまたは佐野ICより車で20分
(カーナビでお越しの際は、電話検索にて0285-33-1120を設定)

栃木へ行かなきゃ食べられない幻の品種“とちひめ”のいちご狩りも別の記事で紹介しています。下記MEMO欄から合わせてご覧ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/02/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ