熊本駅が目前!「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」は快適ハイブリッドホテル

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

熊本駅が目前!「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」は快適ハイブリッドホテル

熊本駅が目前!「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」は快適ハイブリッドホテル

更新日:2018/05/14 20:34

岡本 大樹のプロフィール写真 岡本 大樹 原付旅人、アマチュア自然フォトグラファー

2017年7月にオープンした「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」はJR熊本駅のすぐそばという便利な立地でありながら、リーズナブルな宿泊料金で利用できるホテルです。ベッドルームはしっかりとした休息が得られるように落ち着いた空間造りがされていて、フロントとの間にはカクテルなどを楽しめるアクアリウムバーもあります。

熊本観光の拠点としてぜひ利用してみてください。

JR熊本駅から徒歩2分!

JR熊本駅から徒歩2分!

写真:岡本 大樹

地図を見る

熊本県の最大の駅は新幹線も停まるJR熊本駅ですが、そのすぐ目の前に「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」は位置しています。駅の白川口を出て歩道橋を渡っていけば、信号にかかることもなく徒歩2分ほどで到着です。

そんな便利なロケーションにあるホテルながら、とてもリーズナブルかつ快適に宿泊することができる施設です。

JR熊本駅から徒歩2分!

写真:岡本 大樹

地図を見る

ホテルが入っているのは「くまもと森都心」の1階。上階は市立図書館や多目的ホールなどのある「くまもと森都心プラザ」となっています。

2階には観光郷土情報センターもあるので、熊本に関する観光情報やパンフレットなどはこちらで入手することができますよ。

駅から近くて快適なのに安い?その理由

駅から近くて快適なのに安い?その理由

写真:岡本 大樹

地図を見る

駅から近く快適なのに、安い。その理由は、「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」はビジネスホテルの機能性を持ちながら、カプセルホテルの手軽さを兼ね備えているハイブリッド型ホテルだからです。

どういうことか一つずつご紹介していきましょう。

まず入り口から中に入ると、チェックインフロントがあります。シンプルで清潔な空間造りがされているため、一般的なホテルのフロントのようですよね。

駅から近くて快適なのに安い?その理由

提供元:HOTEL THE GATE KUMAMOTO

https://www.facebook.com/hotelthegate/

フロントのすぐ横には自由に使えるアメニティグッズも用意されています。滞在に必要なものはここから持っていきましょう。

もちろんタオル・バスタオル・館内着も個人ロッカーの中にあるものを自由に使うことができるので、滞在のために必要なものはほぼ全て、無料でついてきます。

ベッドルームは落ち着いた空間に

ベッドルームは落ち着いた空間に

写真:岡本 大樹

地図を見る

ベッドルームはフロントよりやや暗めで落ち着いた空間となっており、快適な睡眠が取れるように配慮されています。

ベッド自体に関しても、カプセルホテルだと縦型にベッドが配置されているところが多いですが、ここでは全てのベッドが横から入れるタイプとなっているため、窮屈さはほとんど感じられません。

ベッドルームは落ち着いた空間に

写真:岡本 大樹

地図を見る

部屋のタイプは1名用から10名用まで6種類に分かれているので、人数や旅のスタイルによって適したものを選びましょう。

最もリーズナブルに宿泊できるのが、グループ部屋を「ドミトリータイプ」として利用するプラン。8名用や10名用などの部屋の相部屋利用となりますが、それぞれのベッドはカーテンで仕切られており、大きな鍵付きロッカーも使えるので荷物の管理などセキュリティ面の不安もありません。

その他に個室タイプもあり、共用スペースとの間仕切りがカーテンのものと鍵付きドアのものとに分けられます。天井は繋がっているので完全な個室ではありませんが、プライべート空間は充分に確保されますし、ベッドだけではなく、その横のスペースも使えるのでほぼ個室の感覚で利用することができますよ。

ベッドルームは落ち着いた空間に

写真:岡本 大樹

地図を見る

シャワールームは共用のものではありますが、シャワーブースが男女別に合計15室あるので、混雑することはほぼありません。

備え付けのバスマットも、スタッフの方ができる限りこまめに巡回して交換するようにしているので、共用と言ってもいつでも快適に使うことができますよ。

アクアリウムバーも利用しましょう

アクアリウムバーも利用しましょう

写真:岡本 大樹

地図を見る

フロントと奥のベッドルームの間は飲食可能な共用スペースであると同時にバーとしての営業もしています。

電源付きの席もあり館内はWi-Fi環境も整っているので、パソコンでの作業もサクサクできるという嬉しい空間です。他にも畳敷きのゾーンではゆったり横になりながらテレビを見ることも可能。

アクアリウムバーも利用しましょう

提供元:HOTEL THE GATE KUMAMOTO

https://www.facebook.com/hotelthegate/

バーのアルコールドリンクメニューはカクテルを中心に10種類ほど。写真はホテル一押しの生搾りグレープフルーツサワーです。

女性バーコネクターとの会話の中で、熊本観光のヒントがもらえることもありますよ。一人旅だと一般的なバーには入りづらいという方でも、ここなら寝る前の一杯を楽しむ場所として最適です。

一杯と言わずたくさんお酒を飲みたい、という方にはお得な飲み放題もオススメです。宿泊者なら1000円(宿泊しない場合は1500円)というお手軽な料金で利用することができますよ。

アクアリウムバーも利用しましょう

提供元:HOTEL THE GATE KUMAMOTO

https://www.facebook.com/hotelthegate/

しかも、そのバーカウンターの向こうに見えているのはなんと大きな水槽です。このバーがアクアリウムバーという名前なのはここからきているのですが、ホテルの中とは思えない設備ですよね。

お酒好きのみならず、魚を見るのが好きという方にもこちらのバーカウンターでのひとときはオススメですので、ぜひ一度利用してみてください。

熊本観光のスタートにも締めにも最適な「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」

「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」は熊本を観光する際、そのスタートにも締めにも使い勝手の良いホテルです。やはりその立地は魅力的ですし、快適な滞在に配慮されていながらも、リーズナブルな宿泊料金であるため気軽に利用することが可能です。

しかも「宿泊客の声を取り上げ、できる限り対応したい!」という姿勢が強く印象に残るホテルでもあります。その証拠にオープンから1年経たないうちに大規模なリニューアルを行なっています。

廊下の防音シート施工や、共用スペースのウォーターサーバーの設置など、その内容は全て宿泊客からの不満の声を受けてのもの。そのような真摯な対応が、滞在の快適さを生んでいる要因なのは一目瞭然です。下記リンクの公式facebookページにはリニューアル情報などがアップされるので、チェックしてみてください。

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/24−2018/03/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -