海辺の隠れ家!別府の温泉も!ホストとの交流で民泊体験が楽しすぎた

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海辺の隠れ家!別府の温泉も!ホストとの交流で民泊体験が楽しすぎた

海辺の隠れ家!別府の温泉も!ホストとの交流で民泊体験が楽しすぎた

更新日:2018/04/16 17:19

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

初めてのAirbnb民泊体験!趣味の仲間と集まって、数人で貸切りにできる場所を探していた私たちを待っていたのは海一望の一軒家での快適滞在。地元の人ならではの観光案内、とっておきの別府の温泉紹介、ロミロミまで!

別府の地獄巡りのあとは海辺の民泊で極楽三昧!民泊ホストとの交流で、ユニークな体験旅も可能に。

温泉旅行に行きたい!じゃあ別府温泉だ!

温泉旅行に行きたい!じゃあ別府温泉だ!

写真:泉 よしか

地図を見る

別府の温泉や周辺の観光をしたいと思って、趣味の仲間と予定を合わせて一路大分県へ。別府は学生時代に来たきりでほとんど土地勘はありません。別府駅前のラガーシャツ着た油屋熊八像を見て「どなた?」と思うほど。

ちなみに泊まるのは別府のお隣、日出町の海辺の一軒家の民泊です。Airbnbを利用するのは初めてだったので、もうかなりドキドキ。

でも、予約前に民泊のホスト(オーナー)とAirbnbを通してやりとりできるのは助かりました。不安があれば質問して、返ってくる答えを見てから予約を決めることもできます。

もともとみんなで集まって夜中までわいわいおしゃべりしようとすると、一般の旅館では他のお部屋に迷惑になると思っていたので一棟貸切りタイプの民泊は条件にぴったりでした。

私たちがその民泊を気に入ったのはプライベートビーチみたいな海の景色が一番。それにオプションで地元の人ならではの観光ガイドがしてもらえるらしいし、ロミロミ(ハワイアンマッサージ)も頼めちゃう、広さは10人まで泊まれる一軒家だというから驚き!

温泉旅行に行きたい!じゃあ別府温泉だ!

写真:泉 よしか

地図を見る

別府に到着して、まずは初心者コースの観光を楽しみます。やっぱりここは入らなくちゃと向かったのは、別府のシンボル「竹瓦温泉」。唐破風造の重厚な建築がレトロでかっこいい!しかも入浴料は大人一人100円と安すぎっ。もうこれだけでテンション上がって別府が大好きになっちゃいますね。

温泉旅行に行きたい!じゃあ別府温泉だ!

写真:泉 よしか

地図を見る

次は別府地獄めぐり。別府観光ならハズせない!カラフルな地獄からもうもうと蒸気が上がっている様子は、まさに生きている大地。さすがは"おんせん県"と呼ばれる大分県の代表的温泉地です。

民泊ホストが迎えに来てくれて、 その足で絶景スポットへドライブ!

民泊ホストが迎えに来てくれて、 その足で絶景スポットへドライブ!

写真:泉 よしか

民泊のホストにはオプションで観光ガイドをお願いしていたので、ひととおり別府観光を済ませた後に待ち合わせです。

待ち合わせ場所に現れたのはスーパーホストのAmaneさん。スーパーホストとは高い評価を得ている経験豊富なホストにAirbnbから与えられる称号。

彼女は開口一番、
「今日は晴れているから由布岳を見にドライブに行きませんか?」と私たちを誘ってくれました。

民泊ホストが迎えに来てくれて、 その足で絶景スポットへドライブ!

写真:泉 よしか

思わず「すっごーいっ」と声が上がっちゃいました!

はるか眼下に見下ろす由布院の街並み、横にそびえる端正な由布岳、風が吹き抜けていくと胸がすくような開放感!

「お気に入りの場所なんですよ」とAmaneさん。なんだかちょうど良いところに岩まであって、もう、もう、ここに立つと映画のワンシーンみたいです!

民泊ホストが迎えに来てくれて、 その足で絶景スポットへドライブ!

写真:泉 よしか

ドライブの途中で鉄輪の湯煙ビュースポットにも寄ってくれました。ああ、ここは"いかにも別府"という感じで、テレビや雑誌で見たことがある景色だー。

民泊のお部屋で海の見える景色に感激!

民泊のお部屋で海の見える景色に感激!

写真:泉 よしか

地図を見る

さあ、いよいよ今夜泊まる民泊のお部屋に到着です。エスビジ(SBG:Sakura Beach Garden)と呼ばれている一軒家で、外観は意外と普通に見えたのですが、中に入るとお洒落な雰囲気にびっくり!

白を基調としたナチュラルカラーのインテリアはそのまま雑誌に出てきそう。ソファもクッションもふかふかで居心地も最高。そしてもちろん窓からは海が一望。泊まっている間だけでも日常とは違ったお洒落ライフが満喫できそうですよ。

民泊のお部屋で海の見える景色に感激!

写真:泉 よしか

地図を見る

リビングの中央にはグラデーションカラーのハンモック。これはもう、一度座ったらそのまま寝ちゃいそう。一つしかないので取り合い注意です。

このリビングには海を見ながら料理できるオープンキッチンが付いていて、他に寝室が3つと海の見えるお風呂まで!

民泊のお部屋で海の見える景色に感激!

写真:泉 よしか

地図を見る

そしてこの時はたまたまホストのおうちの猫ちゃんも来てくれました。ああー、もう可愛すぎる。どうしましょう!この素敵なおうちに猫ちゃんまでいるなんて!猫好きの筆者はもう大感激!

※こんな風にたまにホストが猫を連れてきてくれることもあります。

民泊ホストにとっておきの温泉へ案内してもらう。ロミロミも。

民泊ホストにとっておきの温泉へ案内してもらう。ロミロミも。

写真:泉 よしか

地図を見る

海の日暮れもいつまでも眺めていたい景色です。この時はまだ蕾でしたが、Sakura Beach Gardenという名前だけあって、桜が咲くとこの家からの眺めは切ないほど綺麗だと伺いました。

民泊ホストにとっておきの温泉へ案内してもらう。ロミロミも。

写真:泉 よしか

夜はAmaneさんの案内で温泉へ。

「別府でも有名なところと、私が気に入っている家族風呂とどっちがいいですか?」って聞かれて、思わず「家族風呂一択で」と返答しちゃいました。Amaneさんのとっておき温泉は本当に最高でした。良かったです、ここを教えてらもらえて!

民泊ホストにとっておきの温泉へ案内してもらう。ロミロミも。

写真:泉 よしか

ロミロミもオプションでお願いしていました。ロミロミとはハワイの伝統的施術方法。アロマオイルで全身マッサージしてもらって、極楽気分。ストレッチの時はちょっとアイタタタと思いましたが、終わる頃には気分がスッキリ。

昼間は別府の地獄を見ていたのに、夜は海辺の民泊でひたすら極楽ですよ。

民泊ならではのいろいろな体験も

民泊ならではのいろいろな体験も

写真:泉 よしか

地図を見る

キッチンがあるのでもちろん自分たちで料理をしても構わないのですが、今回は朝食もお願いしました。

民泊ならではのいろいろな体験も

写真:泉 よしか

地図を見る

パン、苺ジャム、ほうれん草のスープ。どれもAmaneさんやAmaneさんの知り合いの職人さんの手作りです。自然の色や甘みが健康に良さそう。それに美味しい!朝からとっても元気が出ちゃいました。

民泊ならではのいろいろな体験も

写真:泉 よしか

地図を見る

こちらの民泊では収穫体験、ジャム作り、BBQ体験なども可。カヌー、ボート、シュノーケルなどをホストさんたちと一緒に楽しむこともできるんですって。次はそういう体験もいいなぁなんて、帰る前から次のプランを考えたくなっちゃいます。

民泊で広がる新しい旅の世界

民泊に泊まるのは初めてでしたが、思っていた以上に楽しめました。なんといってもホストとの交流が良かったです。仲間でわいわい一軒家を貸し切ることができたのも条件にばっちり。民泊ならホテルや旅館とは違う、新しい旅の提案をしてくれると思います。

※2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:Airbnb

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -