絶景も海の幸グルメも贅沢に!神奈川県三浦市の「城ヶ島」を散策

絶景も海の幸グルメも贅沢に!神奈川県三浦市の「城ヶ島」を散策

更新日:2018/04/17 16:59

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家
神奈川県の三浦半島の最南端に位置する「城ヶ島」は、神奈川県内でも隠れた観光名所で、絶景と海の幸を贅沢に味わうことができます。島内は環状に散策路が整備されていて、特に風光明媚な海岸線沿いは散策にオススメ!その中でも「馬の背洞門」は必見!そして三浦名物といえば海鮮グルメを外すことはできません。それらを一気に味わうことができる「城ヶ島」、家族みんなで訪問してみましょう!
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

まずは馬の背洞門を目指す!

まずは馬の背洞門を目指す!

写真:木村 優光

地図を見る

「馬の背洞門」は城ヶ島でも南側の海岸線に位置し、波風などによって岩肌に穴が開いた部分が馬の背に似ていることから名づけられました。城ヶ島でも自然地形を目の前で触れられるスポットとして、訪問する人が後を絶ちません。

空気が澄んだ日に空洞から向こう側に見える海を眺めると、時折航行する船が見えることも。そんな瞬間を狙えばインスタ映え間違いなし!撮り方によっては絶景に見せることも可能ですので、貴方のカメラの腕の見せ所です。もちろん空洞前まで近づくことができますので、記念撮影もできます。ただし一部立ち入り禁止箇所があるので、十分に注意しましょう。

まずは馬の背洞門を目指す!

写真:木村 優光

地図を見る

オススメのアクセス方法は、島内東側の駐車場からが一番アクセスしやすいです。しかし、お土産ショップや食事処などを考えると、島内で一番の賑わいを見せる西側から海岸線を歩いてアクセスすることをオススメします。西側から「馬の背洞門」までは約1.5kmありますが、写真のような風光明媚な眺めを見ながら進めば、あっという間に着くことができます。

海岸線で寄り道もよし!

海岸線で寄り道もよし!

写真:木村 優光

地図を見る

「馬の背洞門」へ行く途中の海岸線にはゴツゴツとした岩場がたくさんあるため、岩肌に近づいてみると海の生物を見つけることもできます。したがって、お子さんと訪問した場合は、海の生物を生で見せてあげることもオススメです。

岩場周辺で見ることができる生物としては主に、サワガニ、小魚、小エビなどですので、網などを持参して捕まえるのも良いでしょう。こういった経験はお子さんにとってすばらしい思い出になります。ただ、岩肌ですので滑りやすい場所や波が高い場合もありますので、注意して行うようにしましょう。

海岸線で寄り道もよし!

写真:木村 優光

地図を見る

岩場を海側の奥の方へアクセスしてみると、岩肌にぶつかるような高波が時折押し寄せてきます。間近で見るとかなりの迫力があるため、カメラ持参で訪問すれば格好の被写体間違いなし!波が一番高いところにきた瞬間にシャッターを押せば、すばらしい1枚の完成!がんばってチャレンジしてみてください。ただし岩肌から海中に滑り落ちないように十分に注意のこと!

映画の中のセットでも使えそうな島内中心から北部を訪問

映画の中のセットでも使えそうな島内中心から北部を訪問

写真:木村 優光

地図を見る

「城ヶ島」は海に囲まれた環境のため、漁業が盛んに行われています。城ヶ島の中でも最大の漁港は島内の北部に位置し、城ヶ島大橋から島内西側へアクセスするまでの道沿いにあります。途中、漁船が数多く停泊している箇所が漁港になります。

漁船がたくさん停泊している様子は港町を彷彿させ、ローカルムード満点!対岸には三浦半島が見え、ちょっとしたロマンチックな雰囲気を感じることもできます。青空が広がった午後などは時間がゆっくり流れているようで、気分的にも落ち着くことでしょう。

映画の中のセットでも使えそうな島内中心から北部を訪問

写真:木村 優光

地図を見る

漁港の付近にはバス停があるのですが、その待合室がレトロな木造風で、まるでドラマのワンシーンに使えそうな雰囲気!ここにボンネット型のバスが到着したら、昭和レトロな雰囲気になりそうですね。ただ、残念なことにボンネットバスは運行されておらず、普通の路線バスになります。それでも絵にならないはずがありません。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「城ヶ島」といえば海鮮グルメと海のお土産を忘れずに!

「城ヶ島」といえば海鮮グルメと海のお土産を忘れずに!

写真:木村 優光

地図を見る

「城ヶ島」といえば海鮮系の食べ物が非常においしく、特にマグロをメインとした刺身料理は定評があります。「城ヶ島」には海鮮料理を食べることができるお店は数件ありますが、中でも島内西側に位置する「しぶき亭」はオススメ!

上の写真のお刺身定食、これで1000円はお値打ちです!値段もさることながら、味も文句なし!ほかにも海鮮系の丼や一品料理も豊富で、三浦の海の幸をたくさん食べることができます。オススメはマグロの角煮!島内散策で空いたお腹を満足すること間違いなし!

食堂の隣にはお土産コーナーもあり、海産物を干して味付けしたものや、三浦付近で採れた地元野菜なども売っています。

「城ヶ島」といえば海鮮グルメと海のお土産を忘れずに!

写真:木村 優光

地図を見る

「しぶき亭」から南側の島内散策ルートを進むと、お土産屋が建ち並ぶエリアになります。干物や貝殻のおもちゃなど、海に関連する商品がたくさん並べられていますので、自分の買いたいものをじっくりと選んで購入するようにしましょう。

「城ヶ島」の基本情報

住所:神奈川県三浦市三崎町城ケ島
アクセス:(車の場合)三浦市内の国道134号線、引橋交差点から南へ約10分で城ヶ島大橋に到着。なお、城ヶ島渡島料は普通自動車で100円

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2013/03/09−2017/05/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -