年中楽しめる海辺の温水プール!横浜市鶴見区の「ふれーゆ」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

年中楽しめる海辺の温水プール!横浜市鶴見区の「ふれーゆ」

年中楽しめる海辺の温水プール!横浜市鶴見区の「ふれーゆ」

更新日:2018/05/16 09:35

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

横浜市鶴見区の海辺に位置するユニークな名称が特徴的な「ふれーゆ」は、年中プールと温泉を楽しむことができる施設です。全施設が屋内のため、荒天の日でも関係なし!そして隣接する熱帯植物園へアクセスすれば、熱帯の変わった植物も見ることができます。目の前が横浜港のため、天気が良い日は鶴見つばさ橋や横浜ベイブリッジなども一望!家族みんなで「ふれーゆ」を訪問して、常夏気分を味わってみよう!
家族で楽しめる旅行先はこちら

扇形上の形状の建物が特徴的な「ふれーゆ」

扇形上の形状の建物が特徴的な「ふれーゆ」

写真:木村 優光

地図を見る

「ふれーゆ」は、最寄りのJR鶴見線鶴見小野駅から約1.5kmほど離れているため、車での訪問が便利です。公共交通機関の場合は、JRもしくは京急鶴見駅からふれーゆ行の路線バスが出ており、「ふれーゆ」の目の前まで連れて行ってくれます。

なお、車訪問の場合でも敷地内には250台分の駐車場が設けられているため、オンシーズンでも待たずに駐車することができます。

扇形上の形状の建物が特徴的な「ふれーゆ」

写真:木村 優光

地図を見る

駐車場に車を停めたら、北側の正面玄関から館内に入ることができます。公共の施設らしく、飾りっ気のない玄関が特徴的ですが、それでも子供たちにとってプールで泳げれば問題なし!なお、玄関先に軽食のワゴンサービスが出ていることがありますので、泳いだ後の腹ごしらえに利用するのも良いでしょう。

3階の回廊は親御さんの監視場所!

3階の回廊は親御さんの監視場所!

写真:木村 優光

地図を見る

施設入口から館内を少し進み、左手のエレベーターで2階へ上がればプール受付。こちらで入場券を購入すればプールに入ることができます。25mプールはもちろんのこと、流れるプールや小さなお子さん用のプール、ジャグジープールなど様々な種類があるため、幅広い年齢層の間で人気があります。

そして、3階へ上がればプール内部の様子を見下ろせる回廊があるため、プールに入らなくともお子さんの泳ぐ様子などを見守ることができます。なお、営業時間内にプールへカメラを向けることは禁止されていますので、スマホなどもプールに向けないよう、十分に注意しましょう。

3階の回廊は親御さんの監視場所!

写真:木村 優光

地図を見る

回廊を挟んでプールとは逆側では横浜港の眺めを見ることができます。プール側も足膝高さ辺りから天井近くまでガラス張りの構造となっていますが、屋外を見渡す側も同じようなガラス張りとなっているため、横浜港の大パノラマが目の前に!

隣接する熱帯植物園も見学してみよう!

隣接する熱帯植物園も見学してみよう!

写真:木村 優光

地図を見る

プールや温泉施設がある本館の北東側には、円すい形状が特徴的な熱帯植物園があります。本館とは回廊で結ばれているため、雨天でも雨に打たれること無し!外から見る形状は意外にもインスタ映えしそうで、青い空を背景に撮ると温室の建物も引き立ちます。

隣接する熱帯植物園も見学してみよう!

写真:木村 優光

地図を見る

実際に入ってみると珍しい熱帯の植物が植えられていて、見るだけでも勉強になります。外観は小さく見えた温室ですが、室内に入ると意外と広いことにビックリ!というのも、中には背の高い南国の木々が植えられているため、円錐形状の外観にも納得です。特にヤシ系の木は温室の天井に届きそうなくらいの高さで、下から見上げると結構な迫力がありますよ。

隣接する熱帯植物園も見学してみよう!

写真:木村 優光

地図を見る

温室の中央にはテーブルといすが置かれているため、熱帯植物を座ったまま見ることができるのも嬉しいですね。特に冬場はプールから上がってすぐに隣接の海辺まで行ってしまうと、温度差で風邪をこじらせることがありますので、一旦温室に入ってから徐々に体感温度の差を縮めるのも良いでしょうね。

晴れていれば横浜港に面した緑地へアクセス!

晴れていれば横浜港に面した緑地へアクセス!

写真:木村 優光

地図を見る

温室からさらに東側へアクセスすると開放感が半端ない海辺沿いへ出ることができます。その名も「鶴見川河口末広水際線プロムナード」。長い名称が特徴的ですが、プロムナードの長さも横浜港伝いに約500mと長い敷地に!ここからは真正面に鶴見つばさ橋を眺めることができ、晴天時は写真のように下から上まで気持ち良いほどの水色の世界が広がります。

晴れていれば横浜港に面した緑地へアクセス!

写真:木村 優光

地図を見る

時折、目の前を大型貨物船が通ることもあるため、航行する姿につい目が行ってしまうでしょう。なお、みなとみらい方面を眺めると、横浜ベイブリッジも見ることができるため、鶴見つばさ橋と合わせて横浜の2大橋梁を同時に見ることができるスポットとして、大変貴重です。なお、プロムナード沿いは釣りのスポットでもあるため、海沿いにズラーッと釣り人が並ぶこともあります。

ふれーゆの基本情報

住所:神奈川県横浜市鶴見区末広町1-15-2
電話番号:045-521-1010
アクセス:車の場合は首都高速神奈川1号横羽線の汐入出口から西へ500m進み、鶴見川を渡る手前で左折、そのまま道なりを突き当たりまで進む。公共の交通機関利用の場合は、JR京浜東北線または京急鶴見駅下車し、東口バスターミナルへ。乗り場8番から川崎鶴見臨港バスの鶴08系統ふれーゆ行きに乗車し、終点で下車。

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -