超人気スポット!台中の「小京都」緑川界隈を歩こう!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

超人気スポット!台中の「小京都」緑川界隈を歩こう!

超人気スポット!台中の「小京都」緑川界隈を歩こう!

更新日:2018/04/12 13:13

Mizuki Yoshiのプロフィール写真 Mizuki Yoshi 歴史街道トレッカー、伝統の「ワザ」案内人、日本クルーズ&フェリー学会員

台湾新幹線開通により桃園国際空港から1時間ほどで到着できる台中市。台中駅近くを流れるのが2018年春に整備された緑川。かつて鴨川に劣らない景観で小京都と呼ばれた緑川は、都市化でふたをされていましたが、水の浄化と周囲の緑化で再生!台湾初の景観商標登録され超人気スポットに。川沿いにはスイーツで有名な「宮原眼科」やその系列店もあり、開店時間と共に人波で溢れます。妖精が光を振りまいたような夜景もご紹介。

まさに小京都!緑川沿いをゆっくり散策しよう

まさに小京都!緑川沿いをゆっくり散策しよう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

台中市は桃園国際空港からMRTや新幹線、在来線を乗り継いでわずか1時間ちょっと。空港から直接台中に向かえば、午後には市内観光を楽しめます。空港からは台北市内に行くのと時間的にあまり変わりません。

おススメは、台鉄台中駅から徒歩3分ほどの緑川の散策。都市化で大部分ふたをされていた緑川ですが、かつて小京都と呼ばれた景観の整備が2018年春に終了。緑深い趣ある散策路として生まれ変わりました。

まさに小京都!緑川沿いをゆっくり散策しよう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

緑川へは東側の台湾大道一段から入り、民権路までの約400mをゆっくり歩くのがおススメ。両端と途中に2か所小粋な橋が架かっているので、橋の上からお気に入りの撮影スポットが探せます。白い玉がタンポポのようにアクセントになっています。

まさに小京都!緑川沿いをゆっくり散策しよう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

途中モニュメント風の飛石が設置してあり、大人も子供も遊べるスペースに。橋の上はコンサート等ができるミニイベント広場になっています。

台湾初、景観が商標登録された景色には大亀も住む?

台湾初、景観が商標登録された景色には大亀も住む?

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

写真中央に2mもありそうな「大亀」がのっそりと浮上? 実はこれも遊び心一杯のモニュメントです。橋の上から確認してみてはいかがでしょう。

台湾初、景観が商標登録された景色には大亀も住む?

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

緑川にはせせらぎや小滝も作ってあり、風景ばかりかせせらぎや滝を流れ落ちる水音に耳を傾けても楽しいですよ。右手奥に人気の「宮原眼科」があります。

台湾初、景観が商標登録された景色には大亀も住む?

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

写真中央のプレートが景観商標登録した緑川のブランド表示です。京都で佇んでいる雰囲気があります。

妖精が光を振りまいた景色

妖精が光を振りまいた景色

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

夕方に時間が取れる方は日没後に是非歩いてみて下さい。妖精が光を振りまいたかと思えるような景色を楽しむことが出来ます。日中見たタンポポのような白い玉は、台湾のエレクトロニクス産業を象徴する光ファイバーを使ったイルミネーションです。

妖精が光を振りまいた景色

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

光のサイズは大小様々、辺りは人波であふれています。

妖精が光を振りまいた景色

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

スイーツの超人気店「宮原眼科」とその系列店の「台中市第四信用合作社」がオープンする午前10時頃から中山緑橋周辺には徐々に人が集まりはじめ、光が輝く夜になると一気に人波が増えていきます。

人波が絶えない人気!

人波が絶えない人気!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

イルミネーションは光ファイバーの他、LEDを使ったものもあります。

人波が絶えない人気!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

川の上の歩道にも水面の脇の小径にも多くの観光客が集まってきます。

人波が絶えない人気!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

日中に散策した時には静かな緑の公園で何もなかったところが、夜になると光がまばゆいばかりに輝く場所になっているので驚くことでしょう。

超人気スイーツ店「宮原眼科」と「台中市第四信用合作社」

超人気スイーツ店「宮原眼科」と「台中市第四信用合作社」

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

長さ約400mの緑川散策路を4本の橋でほぼ3等分、入り口から3分の1辺りの中山緑橋のたもとに建つのが人気店の「宮原眼科」です。午前10時の開店後はアーチ状に切り抜かれたアーケード下左手奥にあるアイスクリーム店のテイクアウトをもとめて長い行列ができます。ピーク時には正面玄関前で折り返すほど。

超人気スイーツ店「宮原眼科」と「台中市第四信用合作社」

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

店外アーケード下では、アイスクリームとお茶の販売、店内は巨大図書館のようなスペースでチョコレートやクッキー類が売られています。驚きの高さとスペースを誇ります。

2階のレストラン「酔月楼」はレンガ造りの重厚感とオシャレな雰囲気の本格派。点心15種類、前菜6種類、炒め物28種類、スープ4種類、主食8種類、ティータイム用6種類、デザート4種類、アイスクリーム7種類、ソフトドリンク(17種類)&アルコール(2種類)から選択!日本語メニューと日本語スタッフが居るので安心して注文できます。

テーブル間には十分スペースがあり、ゆったり食事と会話を楽しめます。是非ここでランチや夕食を楽しんでみてはいかがでしょう。但し、昼も夜も1人TW$380(1,500円程度)以上の最低注文額が必要なので、メニューをチェックしながらこの金額を超えるように注文します。尚、ランチやディナーのセットメニューはなく、単品を組み合わせます。点心には3種、5種、7種類の組み合わせプレートがあります。

尚、店の開店は午前10時ですが、2階レストランは午前11時開店です。

<宮原眼科の基本情報>
住所:台中市中山路20号
電話番号:+886-4-2227-1927
アクセス:台鉄「台中」駅を出て、建國路を渡り、中山路を西に40メートル、緑川東街との交差点

超人気スイーツ店「宮原眼科」と「台中市第四信用合作社」

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

宮原眼科が建つ中山緑橋を渡りそのまま150m程進むと「宮原眼科」を運営する日出グループの系列店「台中市第四信用合作社」があります。以前銀行だった建物。こちらも、宮原眼科同様に大型コーンのアイスクリームに長い行列が出来る人気店。店内では、大型コーンでのアイスクリーム(テイクアウト可、店内飲食も)、デコレーションがきれいなワッフル(店内飲食)、アイスクリーム(店内飲食)を販売しています。

1F奥にLPレコードやCDパッケージ入りクッキーなどの販売スペースがあります。商品の種類は少ないですが「宮原眼科」よりこのコーナーは空いていて購入は楽です。尚、ここは旧銀行らしく写真右手側の壁、天井、床には一元硬貨が貼りつけてあり、銅色に輝いています。近寄ってみて下さい。

「台中市第四信用合作社」店内の1Fの残りスペースはイートイン、2Fは全てイートインスペースになっているので、雨の日やむし暑い日など涼しい室内で寛ぎたい方には、こちらがおススメです。

<台中市第四信用合作社の基本情報>
住所:台中市中山路72号
電話番号:+886-4-2227-1966
アクセス:中山路と台湾大道一段141巷の角(宮原眼科から約150m)

緑川の基本情報

場所:台中市中山路31号の中山緑橋下を東西に流れる
アクセス:台鉄台中駅より中山路を北西に約200m

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/04−2018/04/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -