京都おすすめの観光所巡り!祇園〜哲学の道へ半日観光コース

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都おすすめの観光所巡り!祇園〜哲学の道へ半日観光コース

京都おすすめの観光所巡り!祇園〜哲学の道へ半日観光コース

更新日:2018/04/15 17:47

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

花街風情を色濃く残す「祇園白川」。“祇園の夜桜”で知られる「円山公園」。風格漂う「知恩院」や「南禅寺」を経て、疎水の小道「哲学の道」へと続く散策路は、はんなりした京都の桜を楽しむ半日観光コースとしておすすめです。京都観光で人気スポットの東山エリア。「祇園白川」から「哲学の道」を結ぶ桜の名所や見どころをご紹介します。

京町屋を彩るピンクの桜と新緑の柳!祇園・白川南通

京町屋を彩るピンクの桜と新緑の柳!祇園・白川南通

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

石畳が続く祇園・白川南通。紅殻格子のお茶屋が川の流れに沿って軒を連ねています。桜の季節は、京町屋と白川の流れを背景に、枝垂れ桜が雪のように降りかかります。

京町屋を彩るピンクの桜と新緑の柳!祇園・白川南通

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

白川に架かる巽橋(たつみばし)は、ドラマや映画、CMのロケにもよく使われています。ふと見上げると、京町屋を彩るピンクの桜と新緑の柳が美しく、古都の情緒が感じられることでしょう。

京町屋を彩るピンクの桜と新緑の柳!祇園・白川南通

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

たそがれ時に見る桜もおすすめです。薄茜色の夕陽が桜や京町屋を照らし、白川の心地よい流れと相まって、京都らしい風情を楽しむことができます。

<基本情報>
住所:京都市東山区新橋花見小路西入ル元吉町
アクセス:京阪電車「祇園四条駅」

“祇園の夜桜”で知られる円山公園

“祇園の夜桜”で知られる円山公園

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

八坂神社を抜けた裏手にある公園が「円山(まるやま)公園」。京都屈指の桜の名所です。ひと際美しい桜が、公園の中央にある「しだれ桜」。“祇園の夜桜”として京都民から慕われています。

“祇園の夜桜”で知られる円山公園

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

円山公園は、ソメイヨシノや山桜など約700本の桜が植えられ、桜のシーズンは空気がピンク一色で染まります。園内には坂本龍馬と中岡慎太郎の像があり、人気のスポット。

“祇園の夜桜”で知られる円山公園

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

多くの露店が出店し、京都のお花見で一番にぎわうのが円山公園。“祇園の夜桜”のライトアップも行われます。桜の見ごろは4月上旬。しかし、八重桜は4月中旬ごろまで楽しむことができます。

<基本情報>
住所:京都市東山区円山町
電話番号:075-561-1350
アクセス:京阪電車「祇園四条駅」

桜の穴場スポットの知恩院

桜の穴場スポットの知恩院

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

法然上人が入滅した地に建つ「知恩院」。深い歴史が感じられる由緒ある寺院です。三門は木造の門としては国内最大級。桜とのコラボも美しい。

桜の穴場スポットの知恩院

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

知恩院は、桜の穴場スポット。御影堂や集会堂、阿弥陀堂、方丈といった風格のある寺院を見学しながら、美しい桜を楽しむことができます。

桜の穴場スポットの知恩院

提供元:京都フリー画像

http://photo53.com/地図を見る

もっと桜の穴場が友禅苑(有料)。桜のシーズンでも比較的に人影が少なく、三門などを借景とした枝垂れ桜を見ることができます。

<知恩院の基本情報>
住所:京都府京都市東山区林下町400
電話番号:075-531-2111
アクセス:市バス「知恩院前」
拝観時間:9時〜16時30分
拝観料:友禅苑大人300円、小中学生150円

桜の紅色が映える南禅寺

桜の紅色が映える南禅寺

提供元:京都フリー画像

http://photo53.com/地図を見る

三門といえば、「南禅寺」。日本三大門の一つに数えられています。重厚な三門を背景に、色鮮やかな桜の紅色が映えます。

桜の紅色が映える南禅寺

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

日本の禅寺(禅宗の寺院)のなかで最も高い格式を持つ寺院が「南禅寺」。三門をくぐると、庭園を取り囲むように桜が連なり、淡いピンク色につつまれます。

桜の紅色が映える南禅寺

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

南禅寺の敷地奥にあるのは、サスペンスドラマのロケ地で知られる「水路閣」。古代ローマの水道橋を思わせるような水路閣ですが、合わせ鏡のようなアーチ橋の連続がおもしろい。インスタ映えするフォトジェニックな撮影スポットです。

<基本情報>
住所:京都市左京区南禅寺福地町86
電話番号:075-771-0365
アクセス:市バス「南禅寺・永観堂道」
拝観料:境内無料、三門500円、方丈庭園500円

京都の桜スポットランキングで人気の「哲学の道」

京都の桜スポットランキングで人気の「哲学の道」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

小さな疎水に沿った遊歩道が「哲学の道」。若王子橋から銀閣寺橋まで約2キロにわたって桜並木が続きます。京都の桜スポットランキングでも人気が高く、日本画家・橋本関雪(かんせつ)にちなんで「関雪桜」と呼ばれています。

京都の桜スポットランキングで人気の「哲学の道」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

混雑する哲学の道ですが、遊歩道から少し外れると、人影が少なく、桜を背景にフォトジェイックな写真を撮ることができます。

京都の桜スポットランキングで人気の「哲学の道」

提供元:京都フリー画像

http://photo53.com/地図を見る

桜吹雪が舞う哲学の道も風情があります。水面を流れる花びらに、過ゆく春を想います。

<基本情報>
住所:京都府京都市左京区浄土寺石橋町〜若王子町銀閣寺前
アクセス:市バス「銀閣寺前」など

混雑回避は平日の早朝がおすすめ

祇園白川から円山公園、知恩院、南禅寺、哲学の道の散策コースは総延長5キロ。道は平たんで、和スイーツなどのカフェやレストランも多く、老若男女を問わず、気軽に散歩できるハイキングコースです。

ただ、桜のシーズンはたいへん混むので、早朝に訪れるか、平日に行くのが良いでしょう。なお、京都のおすすめの桜名所などについては別途、記事にまとめていますのでご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -