女子ウケ間違いなし!ベルギー王室御用達チョコレートショップ「Mary」

| ベルギー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女子ウケ間違いなし!ベルギー王室御用達チョコレートショップ「Mary」

女子ウケ間違いなし!ベルギー王室御用達チョコレートショップ「Mary」

更新日:2018/05/14 11:18

Miyuki Sakaiのプロフィール写真 Miyuki Sakai ビューティ・スタイル・アドバイザー

ベルギーで買いたいお土産品に挙げられるのが「チョコレート」。大切な人への1品を買いたいものの、観光地周辺には様々な銘柄のチョコレートがあり、あれこれ迷ってしまいますよね?そんな中でも「王室御用達」×「日本未入荷」と最高に女子ウケがいいチョコレートショップがこちらの「Mary」。1919年ベルギー初の女性ショコラティエ「Ms. Mary Delluc’s 」により創業された品格漂うお店です。

チョコレートに情熱を捧げたMary

チョコレートに情熱を捧げたMary

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

1919年、まだ女性の社会進出も珍しかったこの時代に、Maryはベルギー初の女性ショコラティエとしてブリュッセルのベルギー王宮近くにお店第一号店をオープンさせました。彼女は厳選素材を使用したチョコレートのみならず、ティーサロンからパッケージのデザインに至るまで女性ならではのエレガントな美的センスで、チョコレートに情熱を捧げました。お店の印象も他のチョコレートショップと違い、女性の優しいセンスが漂う雰囲気となっているのが特徴です。

食べたあとも二度おいしい!

食べたあとも二度おいしい!

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

シンプルで上品な箱に加え、この可愛いらしい絵柄は女性へのお土産にもウケること間違いありません!これもMary自身がベルギー王室にクリエイトした特別なパッケージとなります。しっかりした丈夫な紙で作られており、捨てるなんてもったいない!食べた後も小物入れやお部屋のデコレーションとして利用でき、女性や大切な方への最高のお土産になるに違いありません。

本格チョコレートにメロメロ!

本格チョコレートにメロメロ!

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

品のあるエレガントな店構えとクラッシックなチョコレートが並んでいる様子は「これぞ本場ベルギーチョコレート!」というイメージに相応しいでしょう。これらは全てアトリエと呼ばれる工房で1つ1つ職人による手造りになっており大量生産が出来ません。よく見ると大きさや形にバラつきがあり断面も均一ではないのがわかります。その為、お店もベルギー国内にしかなく味も本物です。チョコをよく知るベルギー人や旅行添乗員さん、ベルギー在住の日本人の固定ファンがいるのも頷けます。一つ食べればあなたもこの本格チョコレートのファンになる可能性大!

本格チョコレートにメロメロ!

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

本格チョコレートにメロメロ!

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

指さしで挑戦してもOK

指さしで挑戦してもOK

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

一番のおススメはアソートメントで既に箱に詰められてあるもの。チョコレートを熟知したスタッフにより色んな味が楽しめるように考えられてあります。でも「滞在中の今食べたい!」または「自分用にこだわって選びたい!」という方にはその場で選ぶのもまた楽しいでしょう。その際、指さしでもOK! ベルギーならではの買い物に挑戦するのも貴重な経験になりそうです。

初心者でも分かりやすいのはこの店舗!

「購入したいけど滞在時間が少ない…」「初めてでお店を見つけるのに迷いそう…」そんな方にお勧めなのが、「ギャルリー・サンチュベール」内のお店。1847年に完成したヨーロッパ最古のアーケードを見学しながら、かつショッピングも楽しめるのがおススメのポイントです。ここなら滞在時間が少ない方でも建物見学と一緒に効率よくショッピングが出来ますし、日曜や祝日でも開いているお店が多いので買い忘れの心配もありません。

初心者でも分かりやすいのはこの店舗!

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

Maryの基本情報

住所:Galerie de la Reine 36, 1000 Bruxelles
電話番号:+32-2-511-3959
アクセス:ブリュッセル中央駅より徒歩5分

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -