山形で楽しむフルーツ狩り&スイーツ女子旅!1日観光モデルコース

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

山形で楽しむフルーツ狩り&スイーツ女子旅!1日観光モデルコース

山形で楽しむフルーツ狩り&スイーツ女子旅!1日観光モデルコース

更新日:2018/05/23 17:48

南 かおりのプロフィール写真 南 かおり のんびりほっこり旅ブロガー、青森出身の山形探訪人

さくらんぼやぶどうなどのフルーツ狩りが人気の観光地山形。フルーツをたっぷり使ったスイーツや、可愛いお花いっぱいのお庭があるふわふわパンケーキなどのお店もあり、フルーツとスイーツを楽しみたい女子旅にピッタリ!

おすすめのフルーツ狩りスポットと可愛くて美味しいスイーツのカフェ、地元民に愛される隠れ家的日帰り温泉を訪ねる、1日観光モデルコースをご紹介しましょう。

午前:寒河江でフルーツ狩りとご当地ジェラート

午前:寒河江でフルーツ狩りとご当地ジェラート

提供元:山形県

http://yamagatakanko.com

フルーツ&スイーツを楽しむ女子旅、まずはフルーツ狩りからスタートしましょう!

おすすめのフルーツ狩りスポットは、1年を通してフルーツ狩りを楽しめる果樹園が集まっている寒河江の観光果樹園。寒河江は、“日本一さくらんぼの里”とも呼ばれており、国内でも最大規模のさくらんぼの産地でもあるので、フルーツ好き、さくらんぼ好きの女子にぜったいおすすめのスポットです。

また、寒河江の観光果樹園は、フルーツ狩りの受付や予約などがとってもスムーズ。道の駅寒河江チェリーランド内にある「さくらんぼ会館」では、フルーツ狩りできる果樹園の総合受付と案内をしています。個別に果樹園を探す手間が省け、簡単スピーディーに案内してもらえて、とても便利です。

午前:寒河江でフルーツ狩りとご当地ジェラート

写真:南 かおり

地図を見る

「さくらんぼ会館」で案内しているフルーツ狩りは、冬から春までのいちご、初夏のさくらんぼ、夏のブルーベリーともも、秋のぶどうとラ・フランス、晩秋のりんごなど。

フルーツ狩りは冬にはできないかも、、と悩む必要はありません。寒河江の観光果樹園では雪中いちご狩りもありますよ。

<寒河江の観光果樹園の基本情報>
総合受付及び案内:さくらんぼ会館
電話番号:0237-86-1811
アクセス:山形自動車道寒河江ICから車で5〜20分、JR左沢線(あてらざわせん)寒河江駅から車で10〜20分
※利用する果樹園によりアクセス所要時間は変わります。
予約方法:電話及びインターネット、または受付で直接
※インターネット予約は、くだもの狩り予約サイト(まるかじりさがえ)から出来ます。
※事前予約が必要なフルーツ狩りもあります。

午前:寒河江でフルーツ狩りとご当地ジェラート

写真:南 かおり

地図を見る

フルーツ狩りと一緒に、「さくらんぼ会館」内にある、手作りジェラートアイスをいただくのを忘れずに。

山形のとっておき地元食材を使っており、さくらんぼ・ブルーベリーなどの果物を使ったフレーバー、寒河江の秘伝豆を使ったフレーバーなど、12〜14種類ほどのフレーバーを楽しむことができます。

<さくらんぼ会館の基本情報>
住所:山形県寒河江市大字八鍬字川原919-6
電話:0237-86-1811
アクセス:寒河江の各観光果樹園から車で5〜10分

お昼:天童で現地限定パフェ&フォトジェニックスムージー

お昼:天童で現地限定パフェ&フォトジェニックスムージー

写真:南 かおり

地図を見る

お昼は、山形新幹線天童駅ほど近くにある、人気お取り寄せスイーツとパフェのお店「フルッティア/フルーツbar」と、ナチュラルビューティーなスムージーのお店「BabyGreen」へ。このふたつのお店は、徒歩2、3分ほどの距離なので、両方楽しむことができます。お腹に余裕がなければ片方だけでもいいですね。

「フルッティア/フルーツbar」のおすすめは、人気お取り寄せスイーツのフルーツポンチッチがパフェになった現地限定ポンチッチパフェ。お店特製のシロップにつけられた新鮮フルーツと濃厚バニラアイスのシンプルなパフェは、可憐な花びらを思わせるカットフルーツが美しく配置され、フルーツパフェ好き女子のハートを射抜きますよ。

<フルッティア/フルーツbarの基本情報>
住所:山形県天童市三日町1-4-2
電話:0120-45-6651
アクセス:山形新幹線天童駅から徒歩5分
営業時間:10:00〜18:00(オーダーストップ 17:50)
休業日:月曜定休

お昼:天童で現地限定パフェ&フォトジェニックスムージー

写真:南 かおり

地図を見る

「BabyGreen」のおすすめは、フォトジェニックな食べるスムージー!

このスムージーはかき氷のようなスイーツ感と、新鮮な野菜や果物のナチュラルで優しい甘さの両方を堪能できます。果物をとっても可愛くデコレーションしたビジュアルの可愛さもたまりません。美容と健康を大事にし、可愛いものが好きな女子にピッタリ。

<BabyGreenの基本情報>
住所:山形県天童市本町1-4-35
電話:023-674-9133
アクセス:山形新幹線天童駅から徒歩3分
営業時間:9:00〜18:00
休業日:火曜定休

午後:地元民に愛される隠れ家的日帰り温泉でほっこり

午後:地元民に愛される隠れ家的日帰り温泉でほっこり

写真:南 かおり

地図を見る

午後は、山形市内の日帰り温泉「百目鬼温泉」でひと休みしましょう。

知る人ぞ知る「百目鬼温泉」は、100%源泉かけ流しの食塩泉であたたまりの湯。屋根のない開放感あふれる露天風呂は、蔵王連峰を望むこともでき、お湯の良さから、地域住民にとても愛されている隠れ家的名湯です。

午後:地元民に愛される隠れ家的日帰り温泉でほっこり

写真:南 かおり

地図を見る

バラエティに富んだ温泉地が豊富にある山形に来たなら、やっぱり温泉は外せません。隠れ家的名湯でほっこりと癒されて、お肌もココロもツルピカ女子になってくださいね!

<百目鬼温泉の基本情報>
住所:山形市百目鬼42-1
電話:023-645-9033
アクセス:山形新幹線山形駅から車で15分
※百目鬼温泉には公式サイト等がありませんので、ご利用の際は電話で営業日時や料金等の確認をしてください。
※工事のため、平成30年5月14日〜平成30年6月30日まで休業中です。(直売所は通常通り営業)

夕方:お花畑のふわっふわホットケーキ

夕方:お花畑のふわっふわホットケーキ

写真:南 かおり

地図を見る

夕方には、蔵王の麓にある、ふわふわパンケーキのお店「ミツバチガーデンカフェ」へ。

カフェ店内はまるで夢のようなお花畑。自然にこんもりと、色とりどりの草花が咲き、訪れたゲストの心をハッピーへと導いてくれます。整えられすぎず、さりとて好き放題というわけでもなく、絶妙なバランスで草花の生き生きとした可愛らしさを感じさせてくれるお庭に、女子ゴコロはうっとり。

夕方:お花畑のふわっふわホットケーキ

写真:南 かおり

地図を見る

フライパンで焼いてからダッチオーブンで温められたパンケーキは、本当にいつまでもふわっふわ。お花の甘く優しい香り漂うガーデンで、香ばしくスイートなパンケーキをいただけば、お花の甘〜い蜜を吸いに来たミツバチ気分に!

<ミツバチガーデンカフェの基本情報>
住所:山形県山形市蔵王半郷578-19
電話:023-666-7025
アクセス:山形新幹線蔵王駅から車で10分
営業時間:11:00〜18:00(L.O.17:00)
定休日:木曜日、第二・第四土曜日

スポット間の移動にはレンタカーやタクシーが最適

果樹園が数多くあり、美味しいフルーツに恵まれ、山々に囲まれた自然豊かな山形。観光スポットを巡るには、レンタカーやタクシー移動が最適です。

今回ご紹介したコースは、寒河江市〜天童市〜山形市〜山形蔵王の麓と、車でゆっくりと走って計1時間30分ほどの移動時間になっています。それぞれのスポットの滞在時間は、フルーツ狩りに1〜2時間、フルーツスイーツカフェ滞在に1時間、日帰り温泉に1時間、パンケーキカフェ滞在に1時間と、合計でおよそ5時間半〜6時間半のゆったりとしたプランです。
移動途中、山形の心和む自然の風景を楽しみつつ写真を撮ったり、のんびりとドライブするのもいいですし、時間に余裕のある場合は、お蕎麦やさんなどに立ち寄って少し口直しするのもおすすめです。

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -