まるでラピュタ!世界複合遺産 ギリシャ「メテオラ」頂にある聖なる場所

| ギリシャ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるでラピュタ!世界複合遺産 ギリシャ「メテオラ」頂にある聖なる場所

まるでラピュタ!世界複合遺産 ギリシャ「メテオラ」頂にある聖なる場所

更新日:2018/04/18 13:42

佐倉 さくらのプロフィール写真 佐倉 さくら トラベルコーディネーター、旅ライター、旅館マイスター

世界遺産は現在約1,000件登録されています。その中で自然遺産・文化遺産両方に登録されている世界複合遺産は現在35件しかありません。ギリシャ唯一の世界複合遺産である「メテオラ」は巨大な奇岩の頂に修道院がたつ奇妙で驚くべき場所です。

「メテオラ」ってどんなところ?

「メテオラ」ってどんなところ?

写真:佐倉 さくら

地図を見る

メテオラは地表600メートルもの高さの岩山が数多く起立する奇形の地。この岩山の頂には、14世紀頃に建設された修道院があります。もともとは24の修道院がありましたが、現在旅行者が訪問できるのは6か所のみとなっています。
ギリシャの首都アテネから観光拠点のカランバカ駅まで列車で約5時間。直行列車は毎日1本出ており、往路はアテネ8:27−カランバカ13:18、復路はカランバカ17:32−アテネ22:12。アテネから日帰りで行くこともできます。メテオラ観光はタクシーでの移動が基本。列車・タクシー込の日帰りツアーもあるのでチェックしましょう。

「メテオラ」ってどんなところ?

写真:佐倉 さくら

地図を見る

列車は1等と2等にわかれています。見た目は落書きですごいことになっていますが、乗り心地は悪くありません。列車の中には食堂車もありますが、スナック程度なのでお昼ご飯は買ってから乗るようにしましょう。アテネ駅にもあまりお店はないので、街の中心で買ってから駅に向かうようにした方が良いでしょう。

メテオラ最大の修道院「メガロ・メテオロン修道院」

メテオラ最大の修道院「メガロ・メテオロン修道院」

写真:佐倉 さくら

地図を見る

まず修道院に入る際のルールです。タンクトップなどの露出した服装での入場は禁じられています。女性は長ズボンも禁止されているので、入口で巻きスカートを借りましょう。
メガロ・メテオロン修道院は修道士アサナシオスによって開かれ、後継者イオアサフが1388年に主聖堂を建立しました。修道院までは146段の階段を登って向かいます。修道院からの眺望は最高で街を一望することができます。

メテオラ最大の修道院「メガロ・メテオロン修道院」

写真:佐倉 さくら

地図を見る

聖堂内のフレスコ画は圧巻で時間をかけてゆっくり見たい場所。聖堂内には椅子が数多くあり座りながら眺めることもできます。聖堂内は写真撮影禁止なので心にとどめましょう。建物は薄黄色の壁が可愛らしく、ところどころ花の形をしたレンガが埋められていたりと女心をくすぐる場所です。

<基本情報>
住所:Meteora, Kalambaka Thessaly Trikala
アクセス:カランバカ駅から車で15分
入園時間:9〜17時(11/1〜3/31は9〜16時)火曜は休み(11/1〜3/31は火曜・水曜)

2つのドームが特徴「ヴァルラーム修道院」

2つのドームが特徴「ヴァルラーム修道院」

写真:佐倉 さくら

地図を見る

ヴァルラーム修道院はヴァルラームが建立したのでその名がつきました。教会内部の壁や天井には16世紀のフレスコ画が描かれています。建物は薄ピンクの壁が特徴的でとても可愛らしい造りとなっています。修道院ですがどこか小さなお城のような印象があります。

2つのドームが特徴「ヴァルラーム修道院」

写真:佐倉 さくら

地図を見る

奇岩の頂に位置しているため昔は滑車を使って荷物や人間を運んでいました。今でもその滑車が残っています。

<基本情報>
住所:Meteora, Kalambaka Thessaly Trikala
アクセス:カランバカ駅から車で10分
入園時間:9〜16時(11/1〜3/31は〜15時)金曜は休み(11/1〜3/31は木曜・金曜)

ガーデンが美しい「アギオス・ステファノス修道院」

ガーデンが美しい「アギオス・ステファノス修道院」

写真:佐倉 さくら

地図を見る

メテオラで唯一階段を上り下りしなくてもアクセスできる修道院です。駐車場から橋を渡ったところにあります。ここには12世紀頃から修道士が住み始め、14世紀に修道院が建立されました。この修道院は「聖ステファノス尼僧院」とも呼ばれています。

ガーデンが美しい「アギオス・ステファノス修道院」

写真:佐倉 さくら

地図を見る

きれいに手入れされたガーデンがあり、尼僧院であることを実感します。カラバンカの街から唯一見える修道院でもあります。

<基本情報>
住所:Meteora, Kalambaka Thessaly Trikala
アクセス:カランバカ駅から車で15分
入園時間:9時30分〜13時30分、15時30分〜17時30分(11/1〜3/31は9〜13時、15〜17時)月曜は休み

すごいところに建っている!修道院の場所を改めて実感しよう

すごいところに建っている!修道院の場所を改めて実感しよう

写真:佐倉 さくら

地図を見る

タクシーで巡っていると、運転手さんが写真スポットにも必ず連れて行ってくれます。展望台は特にないのですが、道に車を停めて写真を撮らせてもらえます。上記写真の右手にあるのがメガロ・メテオロン修道院、ヴァルラーム修道院、ルサヌー修道院です。

すごいところに建っている!修道院の場所を改めて実感しよう

写真:佐倉 さくら

上記写真はアギア・トリニダ修道院。ここに行くにも140段もの階段を上る必要があります。改めて建っている場所を見ると奇妙さに驚くこと間違いありません。

感動の秘境「メテオラ」で絶景を眺めよう!

アテネから片道約5時間と大変行きづらい場所にあるメテオラですが、駅についてすぐ見えてくる奇岩の連なりには驚きと感動を覚えます。日帰りで行く場合6つのうち4つの見学が限度なので、すべてをしっかり見たい場合には1泊2日で行くのが良いでしょう。

※2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -