埼玉・ムーミンパーク「メッツァ」から近いお勧め宿3選

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

埼玉・ムーミンパーク「メッツァ」から近いお勧め宿3選

埼玉・ムーミンパーク「メッツァ」から近いお勧め宿3選

更新日:2018/11/17 17:31

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、オシャレ旅研究家

ムーミンのテーマパーク「メッツァ」のオープンで話題沸騰中の埼玉県飯能市。2018年11月9日に北欧のライフスタイルを体験できる無料エリア「メッツァビレッジ」、2019年3月にムーミンの物語を主題とした有料エリア「ムーミンバレーパーク」がオープンします。

せっかくなら、飯能に1泊泊まってみませんか?メッツァへのアクセスはもちろん、飯能や埼玉観光の拠点にお勧めの宿をご紹介します!
家族で楽しめる旅行先はこちら

駅直結!メッツァまで10分!キュートな客室誕生「ホテル・ヘリテイジ飯能sta.」

駅直結!メッツァまで10分!キュートな客室誕生「ホテル・ヘリテイジ飯能sta.」

写真:中島 誠子

地図を見る

埼玉県の西部に位置する「飯能市(はんのうし)」は、都心から約1時間、約7割が山野という自然豊かな町。こうしたロケーションがメッツァオープンに至った理由の1つでもあり、今注目を集めるスポットです。

はじめにご紹介する「ホテル・ヘリテイジ飯能sta.」は、西武池袋線「飯能駅」直結、飯能市の繁華街にあります。なんとメッツァまで車で約10分という好ロケーション!メッツァ行きのバスのバス停やタクシー乗り場がホテルの目の前なので、電車を利用される方に特にお勧めです。館内はシックで高級感があり、ビジネスでの利用をはじめ、観光客にも人気。

駅直結!メッツァまで10分!キュートな客室誕生「ホテル・ヘリテイジ飯能sta.」

写真:中島 誠子

地図を見る

2018年8月、2段ベッドのあるかわいい客室「森の妖精」と「プリンセスルーム」がオープンしました。それぞれ大人6名(添い寝のお子様含め最大8名)まで宿泊が可能なため、ファミリーや女子会にお勧めです。

こちらの2部屋と通常のツインルームは37平米以上もあり広々。バス・トイレ別々となり、バスルームが広いところもポイントです。

カップルや友人同士でコストを押さえたい方は、セミダブルルームやシングルルームの2名利用でご予約を。建物の7〜10階部分が客室となり、全てのお部屋から奥むさしの息吹を感じる美しい景色が望めますよ。

駅直結!メッツァまで10分!キュートな客室誕生「ホテル・ヘリテイジ飯能sta.」

写真:中島 誠子

地図を見る

朝食はぜひ「天空レストラン 銀河鉄道」へ。晴れた日には富士山まで見渡せる雄大な景色を見ながら、清々しい朝食タイムを。和洋のバイキングスタイルとなり、大人1,080円(税込)というお値段も魅力です。

夕食は、ホテル内レストラン(天空レストラン 銀河鉄道、和食処じゃぽにか)または周辺の飲食店へ。駅周辺は飲食店や買い物スポットがたくさんあり便利です。駅ビルで埼玉土産も手に入りますよ。

2018年にリニューアル&新館誕生!「休暇村 奥武蔵」

2018年にリニューアル&新館誕生!「休暇村 奥武蔵」

写真:中島 誠子

地図を見る

「休暇村 奥武蔵」は、メッツァから車で約30分、夏はホタルも舞う清流がすぐそばにあり、奥武蔵の森に囲まれた癒しのホテル。埼玉県の人気観光スポット秩父までも車で約30分という場所にあるため、観光の拠点にとても便利です。

2018年4月に本館(大浴場・ロビー・レストラン・お食事処)がリニューアルされ、2018年7月に新館(にしかわ館)がオープンしました。

2018年にリニューアル&新館誕生!「休暇村 奥武蔵」

提供元:休暇村 奥武蔵

https://www.qkamura.or.jp/musashi/

新館は、大自然の美しい景観を際立てるモダンでおしゃれなデザイン。地元の良質な杉・檜の「西川材」と畳を用いたお部屋は、木のぬくもりを感じる温かみのある空間で、ホッと心が安らぎます。

新館は階によってテーマ(デザイン)が異なるのですが、筆者のイチオシは、新館1階の「和洋室・アウトドアリビング付き」。
※画像は151号室となります。(ハンモックは151号室のみ)

2018年にリニューアル&新館誕生!「休暇村 奥武蔵」

写真:中島 誠子

地図を見る

なんと、贅沢にも外に約10畳のリビングスペースがあるんです!ハンモックがあったり、デイベッドがあったりとそれもお部屋毎に異なるのですが、こうした遊び心ある空間にワクワクが止まりません。

他、本館(あがの館)の和洋室、和室、洋室、敷地内にログハウスがありますので、旅のスタイルに合わせてお部屋を選んでみてくださいね。

心地いい露天風呂とオープンキッチンのビュッフェを堪能!

心地いい露天風呂とオープンキッチンのビュッフェを堪能!

写真:中島 誠子

地図を見る

木々に囲まれた庭園風の露天風呂は開放感たっぷり。森の空気に包まれ、鳥のさえずりを聞きながら入るお風呂は最高です。2018年のリニューアルで新設された檜の壺湯は入り心地抜群。広々とした内湯、サウナ、水風呂もあり、旅の疲れを癒してくれます。

心地いい露天風呂とオープンキッチンのビュッフェを堪能!

提供元:休暇村 奥武蔵

https://www.qkamura.or.jp/musashi/

2018年、和モダンな空間に生まれ変わったビュッフェレストラン「森のダイニング 彩」。夕食は、埼玉の地元食材と旬の素材を使用した「彩さいたま和彩ビュッフェ」となり、和食を中心に、洋食、中華など豊富なメニューが揃います。

オープンキッチンには、職人による握り寿司、天ぷら、焼き川魚、鉄板焼きなど出来立てのお料理がずらり!ライブ感あるビュッフェラインに食欲が掻き立てられます。飯能らしいジビエ料理や埼玉県産なまず料理が出ることもあるので、ぜひご当地の味を楽しんでくださいね。

心地いい露天風呂とオープンキッチンのビュッフェを堪能!

写真:中島 誠子

地図を見る

ロビーから外に出るとそこはけやき広場。フロント横の森カフェでジェラートやドリンクを購入して、ここでゆっくり過ごしてみてください。また、歩いてすぐ高麗川があるので、気軽に散策ができます。

夏は川遊びもでき、お子様連れに大人気です!フロントでは川用のチェアの貸し出しもあるので、大人の方も暖かい日はぜひ川へ。

埼玉の人気ランキング上位!名栗温泉の老舗旅館「大松閣」

埼玉の人気ランキング上位!名栗温泉の老舗旅館「大松閣」

写真:中島 誠子

地図を見る

最後にご紹介するのは、名栗温泉「大松閣(たいしょうかく)」。メッツァから車で約30分、大自然に囲まれた100年以上もの歴史のある老舗旅館です。柔らかい質の温泉と本格会席料理が楽しめるとあり、埼玉の宿ランキングで上位の人気を誇ります。

客室は全部で19室。ベーシックな「翆明館・スタンダード和室」は、名栗の自然に包まれ、窓からの景色や川のせせらぎに癒されます。

埼玉の人気ランキング上位!名栗温泉の老舗旅館「大松閣」

提供元:大松閣

http://www.taishoukaku.com/

ファミリーやグループであれば、2017年春にリニューアルした翆明館の和洋室(301号室/桔梗)がお勧め。和モダンでスタイリッシュなデザインに加え、和室(本間)、ベッドルーム、リビングがある贅沢なお部屋です。大人8名まで利用が可能なので、3世代旅行にもいいでしょう。

また、名栗の自然をダイナミックに感じることができる翆明館の角部屋は、森の景色を眺めながら入浴ができるお風呂付き。景色も堪能したいという方はここのお部屋をセレクトしてみてください。

埼玉の人気ランキング上位!名栗温泉の老舗旅館「大松閣」

写真:中島 誠子

地図を見る

館内はほんのり木の香りが漂い、時がゆったり流れています。木漏れ日が心地よいラウンジや宿泊者専用の読書ラウンジがあり、最高の居心地です。

読書ラウンジはモダンでおしゃれ。ドリンクバーがあるので、湯上りのリラックスタイムはここで本を読みながらぜひ。奥にはキッズスペースもあります。

温泉でゆったり&風情ある食事処で囲炉裏会席

温泉でゆったり&風情ある食事処で囲炉裏会席

写真:中島 誠子

地図を見る

大浴場は翆明館の5階、男女ともに、広々とした内風呂と露天風呂があります。リラックス効果のある緑色の景色に囲まれ、温泉でリラックス。森の香りに包まれる開放的な露天風呂はとても気持ちいいですよ。

温泉の泉質は、「低張性アルカリ性冷鉱泉」。澄明無臭で柔らかい湯で、簡単に言うと、肌にやさしく刺激が少ない温泉です。水素イオン濃度pH8.3で弱アルカリ性のため、美肌効果もあります。

温泉でゆったり&風情ある食事処で囲炉裏会席

写真:中島 誠子

地図を見る

夕食は会席料理を堪能!スタンダードコースの深山会席、アップグレードの和牛会席の他、離れのお食事処で頂く囲炉裏会席があります。

お勧めは、囲炉裏会席。離れのお食事処「山の茶屋」がとにかく素敵な場所なんです。山の中に佇む古民家風の建物は、映画のワンシーンに出てきそうな雰囲気で、センスがあっておしゃれ。旅館内のお食事も素敵なのですが、いつもとは違う雰囲気の中でお食事をされたい方にぴったりです。

温泉でゆったり&風情ある食事処で囲炉裏会席

提供元:大松閣

http://www.taishoukaku.com/

炭火で焼くと一段と美味しさがアップするお肉や野菜に舌鼓。メインの炭火焼きは和牛サーロインステーキです。また、焼くことも楽しみの一つで、家族やお友達とわいわいお食事が楽しめます。地元の農家から仕入れた野菜を使用した里山料理、川魚の塩焼き、秩父ざるそばなど、埼玉の山里ならではのお料理がたっぷりと味わえますよ。

飯能にはキャンプ場もいっぱい

いかがでしたでしょうか。飯能は都心から近いにも関わらず、自然をたっぷり感じることができる素敵な場所です。メッツァだけでなく、秩父や長瀞、川越など埼玉の他の観光スポットもあわせて楽しんでくださいね。

そしてキャンプ場もたくさんありますので、自然をもっと感じたい方はキャンプという選択肢もあります。それぞれの旅の目的やスタイルに合わせて宿を選んでみてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/01−2018/11/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -