NSW州立美術館内の「チズウィック」で本格オーストラリア料理を堪能

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

NSW州立美術館内の「チズウィック」で本格オーストラリア料理を堪能

NSW州立美術館内の「チズウィック」で本格オーストラリア料理を堪能

更新日:2018/08/13 20:49

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住フォトライター、インテリアデザイナー

シドニーにある美術館には素敵なレストランやカフェを併設しているところが多く、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(Art Gallery of New South Wales)にもカジュアルなカフェと本格的なお料理が頂けるレストランがあります。その中でもモダン・オーストラリアン料理が堪能できるチズウィック・アット・ザ・ギャラリー(Chiswick at the Gallery)をご紹介します。

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(Art Gallery of New South Wales)

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(Art Gallery of New South Wales)

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シティCBDの東側にある広大な公園、ザ・ドメイン(The Domain)内にあるニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(Art Gallery of New South Wales)は、1871年に設立したオーストラリア最大規模を誇る美術館です。公園の緑の中を抜けていくと、荘厳な6本の円柱が印象的な歴史を感じる建物が姿を表します。

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(Art Gallery of New South Wales)

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

こちらは公営美術館なので入場料はもちろん無料。シーズンごとに開催する特別展示以外の常設展は無料で鑑賞することができます。植民地時代のオーストラリアン絵画を取り揃えた常設展示ももちろんですが、この美術館独自のセレクションが光る国内最大収蔵数を誇るアボリジナル・アートが有名です。

「ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(Art Gallery of New South Wales)」については別の記事で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

チズウィック・アット・ザ・ギャラリー(Chiswick at the Gallery)

チズウィック・アット・ザ・ギャラリー(Chiswick at the Gallery)

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

チズウィック・アット・ザ・ギャラリー(Chiswick at the Gallery)はNSW州立美術館にあるレストランで、トップライトの光が入る開放的なエントランス・コートを抜けて行くと左奥にあります。

チズウィック・アット・ザ・ギャラリー(Chiswick at the Gallery)

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

本店はシティ東部にある高級住宅街・ウラーラ(Woollahra)にある、光の差し込む明るい店内が印象的な高級レストランです。建物脇にあるチズウィック・ガーデン(Chiswick Garden)で季節ごとに野菜やハーブを栽培しており、提供されるお料理に使用されています。

チズウィック・アット・ザ・ギャラリー(Chiswick at the Gallery)

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

姉妹店であるこちらは本店よりもシティに近い分どちらかと言うと都会的な雰囲気で、美術館にあるということからか本店よりも敷居が低くカジュアルな印象です。エントランスを入るとガラス張りの明るい店内と窓の向こうに見えるウールームールー湾(Woolloomooloo Bay)の眺望に圧倒されます。

店内のインテリアは明るい木目を基調にした程よくナチュラルな中に、エスニック感のある小物がスパイスを加えています。

自家製ハーブを使用したモダン・オーストラリアン

自家製ハーブを使用したモダン・オーストラリアン

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

美術館内ということで通常は3:30pmまでのランチ営業になるため、ランチ時の店内はとても賑わっています。女性のグループがお友達同士でランチを楽しんでいたり、ランチ・ミーティングをしているビジネスマン達もいて、お昼から美味しそうにワインを飲みながらお食事を楽しんでいます。

自家製ハーブを使用したモダン・オーストラリアン

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

メニューは野菜中心のメニューからお肉やお魚まで幅広く揃えているモダン・オーストラリアン。因みにこちらのお料理に使用されているハーブは建物脇にあるハーブガーデンで採れたものを使用しているので、メニューには「ガーデンのこの場所で採れたこのハーブを使用しています」という記載があるんですよ。

自家製ハーブを使用したモダン・オーストラリアン

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

(左)Seared snapper, witlof, asparagus, capers, green olives
($38.00 / ¥3,150)
鯛と野菜のグリルのミントのソースかけ。皮までカリカリにグリルされた香ばしい鯛がボリューム満点ですが、野菜が多いのと爽やかな香りのミントソースとでさっぱりと頂けます。

(右)Eggplant, hummus, pickled shallot, fried chickpea, thai basil
($24.00 / ¥1,990) 
グリルしたジューシーな茄子と、付け合わせのハムス(ヒヨコ豆のペースト)とヒヨコ豆のフライのサクサクした食感と香ばしさがとっても美味。野菜のみのヴィーガン・メニューですがこちらもボリューム満点です。

雰囲気の良い穴場レストラン

雰囲気の良い穴場レストラン

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

美術館自体が夕方には閉まってしまうので通常はランチ営業のみですが、毎週水曜日は美術館自体が10:00pmまで開いている「Art After Hours」というナイトミュージアムのイベントが開催されているので、その機会にディナーに訪れてもいいですね。エントランス・コートで音楽が演奏されたり、シャンパンが振舞われたりと、お昼の美術館とは違った雰囲気が味わえますよ。

雰囲気の良い穴場レストラン

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

アート鑑賞の後に行くのはもちろんですが、お食事するためだけに訪れる価値があるお店です。高級レストランであるにもかかわらず美術館併設ということで入りやすいので、美術館巡りの後に明るい日差しの入るレストランでランチをしたり、一味違ったナイトミュージアムを体験した後にディナーに訪れてみてはいかがでしょうか。

チズウィック・アット・ザ・ギャラリー(Chiswick at the Gallery)の基本情報

住所:Art Gallery Rd, Sydney NSW 2000
電話番号:+61-2-9225-1819
営業時間:月-火, 木-金 12pm–3:30pm / 水 12pm–9:00pm / 土-日 12pm–3:30pm
アクセス:NSW州立美術館正面口からエントランス・コートを真っ直ぐ抜けて、左手奥

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/09−2018/02/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -