GW必見の即売イベント!山口県「萩焼まつり」が凄い!

| 山口県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

GW必見の即売イベント!山口県「萩焼まつり」が凄い!

GW必見の即売イベント!山口県「萩焼まつり」が凄い!

更新日:2018/04/22 21:10

島塚 渓のプロフィール写真 島塚 渓 トラベルライター

古くから上質な焼き物の産地として知られている山口県萩市。使い込むごとに変化していく器の風合いは萩焼の大きな魅力であり、今でも多くのファンを虜にしています。今回はそんな萩焼を見て、買って、と存分に堪能できるゴールデンウィーク限定のイベント「萩焼まつり」をご紹介。ぜひ、みなさんも実際に手に取ってみて、萩焼の素晴らしさを実感してみてください!

長い歴史を持つ萩焼

長い歴史を持つ萩焼

写真:島塚 渓

地図を見る

萩焼の歴史はいまから約400年前まで遡ることができます。そのころ活躍していた織田信長や豊臣秀吉の影響により、日本では茶道が大きなムーブメントとなっていました。この時代に重宝され始めたのが、朝鮮で焼かれていた“高麗茶碗(こうらいぢゃわん)”。

秀吉が晩年に起こした戦争、文禄・慶長の役(朝鮮出兵)の際には、多くの朝鮮人の陶工が日本に連れてこられたのです。萩焼の創始者となった李勺光・李敬(りしゃっこう・りけい)の兄弟も、もともとは朝鮮の出身。関ヶ原の戦いで敗れた主君、毛利輝元に従って萩に移ったのち、城下で御用窯を築いたのが、その始まりとされています。

長い歴史を持つ萩焼

写真:島塚 渓

地図を見る

歴史的な経緯から茶道具(茶碗や香合などの茶道の道具)を中心に焼いてきた萩焼ですが、現代ではマグカップやお皿などの日用品もたくさん揃っています。個人作家さんたちの活動も盛んで、伝統を尊重しながら、普段の生活に利用できるような焼き物もいっぱいありますよ!

ゴールデンウィークにぜひ訪れたいイベント

ゴールデンウィークにぜひ訪れたいイベント

写真:島塚 渓

地図を見る

「萩焼まつり」が開催されるのは、ゴールデンウイーク期間中の5月1日〜5月5日の5日間。例年、約50の窯元や販売店が出店し、大即売会を行うイベントです。販売価格が通常より安く、品揃えも豊富のため、お気に入りの一品を求めて、たくさんのお客さんが足を運んでいるんです。実際に手に取って触り心地を確かめてから買えるものがほとんどなので、お店の人に相談しながら、じっくり選ぶのもいいかもしれませんよ。

ゴールデンウィークにぜひ訪れたいイベント

写真:島塚 渓

地図を見る

このイベントには多数の人が来場するため、あらかじめ交通手段や駐車場を確認しておくのがベスト。期間中には近隣の小学校が臨時駐車場として開放されたり、無料シャトルバスが運行されたりするので、下記公式サイトなどで一度チェックをしてみてください。

また、会場では萩市の特産品の販売やろくろを使って萩焼が作れる「ろくろ体験コーナー」も設置されています。様々な楽しみかたができるのも、この萩焼祭りの魅力なんですよ。

ゴールデンウィークにぜひ訪れたいイベント

写真:島塚 渓

地図を見る

そして、全国の陶器市などではなかなか見られないのが「テーブルコーディネート展」。萩焼の器を使ったテーブルコーディネートを、実際に体感できるのがポイント。オシャレな食卓を演出するヒントがたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください!

萩焼の魅力はココ!

萩焼の魅力はココ!

写真:島塚 渓

地図を見る

古くから茶人に親しまれている萩焼の特色は、「貫入(かんにゅう)」と「七化け」にあります。貫入とは器の表面にできる細かな割れ目のこと。器にかけるガラス質のうわぐすり(釉薬)が、焼くことで縮みヒビが入る現象をこのように呼んでいます。萩焼ではこれを不良品とはせず、むしろ焼き物を引き立たせる美しい文様として鑑賞する伝統があるんです。

萩焼の魅力はココ!

写真:島塚 渓

地図を見る

そして、もう1つの萩焼の特徴が「七化け(もしくは“萩の七化け”)」。長年使い込むと貫入のなかにお茶や酒が浸透し、表面の色が変化することを指しています。使い込むほどに肌の色合いが変わっていくので、器を使う楽しみも倍増!日々の生活をチョッピリ楽しくさせてくれる素敵な焼き物となっていますよ。

萩焼まつりの基本情報

開催場所:萩市民体育館
住所:山口県萩市大字椿3395-1
開催時期:5月1日〜5月5日(9時00分〜17時30分)
アクセス:小郡萩道路絵堂ICから車で約20分
「市民体育館入口」バス停から徒歩で1分

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -