八社巡りで大願成就!佐賀県「佐嘉神社」のご利益いっぱい境内さんぽ

| 佐賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

八社巡りで大願成就!佐賀県「佐嘉神社」のご利益いっぱい境内さんぽ

八社巡りで大願成就!佐賀県「佐嘉神社」のご利益いっぱい境内さんぽ

更新日:2018/04/24 13:00

かのえ かなのプロフィール写真 かのえ かな 全国鉄道旅ただいま実行中、駅舎愛好家、マンホール愛好家

佐賀城公園から徒歩約10分。「佐嘉神社」は佐賀藩主の鍋島直正と鍋島直大を祀る、佐賀県の代表的な神社です。境内には、藩祖の鍋島直茂らを祀る「松原神社」のほか、縁結びや宝くじ当選などのご利益がある神社が並び、八社詣巡りで大願が叶うと言われています。おみくじの種類も豊富で、運試しも楽しめそうです。ご利益いっぱいな佐嘉神社の境内散歩で幸せをチャージしましょう。

佐賀県民の暮らしに寄り添い続ける佐嘉神社

佐賀県民の暮らしに寄り添い続ける佐嘉神社

写真:かのえ かな

地図を見る

佐嘉神社境内には八つの神社があり、この八社を巡りお参りすると大願が叶うと云われています。その一番社「佐嘉神社」は、佐賀鍋島藩の第10代藩主・鍋島直正と第11代藩主・鍋島直大が祀られている神社。

鍋島直正は大隈重信らと幕末の日本を導いた「佐賀の七賢人」として、鍋島直大は明治〜大正時代の政府高官を務めたことで有名です。御祭神は文化や交通、学問の神として信仰を集めています。

また、地元の人にとっては初詣やお宮参り、結婚式を行う場所としてもおなじみ。創建以来、佐賀の人の暮らしに寄り添い続けています。

佐賀県民の暮らしに寄り添い続ける佐嘉神社

写真:かのえ かな

地図を見る

佐嘉神社本殿の右手を進むと、二番社「松根社」と三番社「松原神社」があります。写真は松原神社です。

松原神社は佐賀鍋島藩の藩祖である鍋島直茂や初代藩主の鍋島勝茂らが祀られている神社。御祭神は勇敢な武将として称えられていたことから、開運・勝利・招福の神として信仰を集めています。

佐賀県民の暮らしに寄り添い続ける佐嘉神社

写真:かのえ かな

地図を見る

松原神社を参拝したら、燈籠にも注目してみましょう。珍しい白磁の燈籠が見られますよ。こちらは佐賀県西部にある有田の陶工によって作られたもの。2m30cmの高さを誇り、見ごたえがあります。

松原梛木社で縁結びの神木に水引を結ぼう

松原梛木社で縁結びの神木に水引を結ぼう

写真:かのえ かな

地図を見る

松原神社正門を出て右手にあるのは、縁結びや家内安全、子宝成就などのご利益がある八番社「松原梛木社(まつばらなぎのきしゃ)」。ここには、縁結びの神木と言われる「梛の木」があり、その幼木も受けられます。

「願」と書かれた青色の水引と「叶」と書かれた赤色の水引を梛の神木につけられたしめ縄に結びながらお願いをすると、良いご縁に恵まれるという言い伝えが・・。ぜひ試してみてくださいね。

松原梛木社で縁結びの神木に水引を結ぼう

写真:かのえ かな

地図を見る

参道を挟んで松原梛木社の向かい側にあるのは、「荒神さん(こうじんさん)」という名で親しまれている四番社「佐嘉荒神社」。ここには火伏せの守り神が祀られており、家庭の台所や飲食店などの厨房の火災除けや災難除け、一家安泰のご利益があります。

11月28日には鎮火の神事である荒神社例祭が行われますよ。

太鼓を叩いて大願成就!松原恵比寿神社&松原稲荷神社

太鼓を叩いて大願成就!松原恵比寿神社&松原稲荷神社

写真:かのえ かな

地図を見る

佐嘉荒神社の右隣にあるのは五番社「松原恵比須社」。佐賀にある約1,000体の恵比須像の中心ともいえる存在で、地元では「とんさん恵比須」として親しまれています。

恵比須様のご利益と言えば、開運招福や商売繁盛が知られていますよね。さらに松原恵比須社では、恵比須像の台座に金鉱石が使われていることから、宝くじ当選のご利益もあるとの言い伝えが。このことから別名「当たり恵比須」と呼ばれることもあります。

太鼓を叩いて大願成就!松原恵比寿神社&松原稲荷神社

写真:かのえ かな

地図を見る

お願い事をするときは、ぜひこちらの的打ち太鼓を鳴らしましょう。境内では頻繁に太鼓のポンポンという音が鳴り響いています。

松原恵比須社では5月4日の例祭のほか、7月10日に愛用してきた人形を祈祷する「形代・人形感謝祭」が行われます。

太鼓を叩いて大願成就!松原恵比寿神社&松原稲荷神社

写真:かのえ かな

地図を見る

松原恵比須社の右隣に建つのは、六番社「松原稲荷神社」。こちらは家内安全や商売繫盛のご利益があります。

松原稲荷神社は、2月最初の午の日に家内安全や商売繁盛、五穀豊穣などを祈ってぜんざいを食べる「初午大祭・ぜんざい祭り」が行われます。ぜんざいには神前に供えられていた餅や小豆を使用。心も体も温まるお祭りですね。

水害・子どもの守り神が鎮座する松原河童社

水害・子どもの守り神が鎮座する松原河童社

写真:かのえ かな

地図を見る

松原稲荷神社の右隣にあるのは、七番社「松原河童社(まつばらかわそうしゃ)」です。水害から地域や子ども達を守りたいという願いから建てられました。災難除けや安産のご利益もあると言い伝えられています。

水害・子どもの守り神が鎮座する松原河童社

写真:かのえ かな

地図を見る

松原河童社に祀られている兵主部(ひょうすべ)の木像にはこんな伝説が。かつて、佐嘉神社の周辺を流れる松原川には河童が棲んでおり、子どもを川に引きずり水難に遭わせていたそうです。

しかし当時城主だった鍋島直茂がこの横暴を止め、兵主部は子どもを守ることを約束したとのこと。それ以来、兵主部は木像に姿を変え、約230年前から約束を守り続けています。

水害・子どもの守り神が鎮座する松原河童社

写真:かのえ かな

地図を見る

そして松原河童社の向かい側には大樹が。松原の大楠です。樹齢約620年とされるこちらの大楠は、開運長寿や身体健全のご利益があります。こうした自然の恵みを実感できるのも佐嘉神社の魅力ですね。

種類豊富なおみくじで運試しも!

種類豊富なおみくじで運試しも!

写真:かのえ かな

地図を見る

佐嘉神社はおみくじの種類が豊富。松原稲荷神社の近くと佐嘉神社の社務所周辺にずらりと並んでいます。

種類豊富なおみくじで運試しも!

写真:かのえ かな

地図を見る

中でもユニークなのが、水に浸すと文字が浮き出る「水みくじ」。松原河童社のそばにあります。

種類豊富なおみくじで運試しも!

写真:かのえ かな

地図を見る

水瓶の中にたまっている水におみくじをよ〜く浸してみると、少しずつ文字が浮かび上がってきます。おみくじの内容をしっかり読んだら、木に結ぶのではなく「水みくじおさめ箱へ」。神社でお祓い、お焚き上げをしてくれますよ。

佐嘉神社の境内は自然豊かで神聖な空気を味わえるほか、さまざまなご利益がある神社を巡ることができます。ぜひ、大願成就八社詣を巡りに足を運んでみてくださいね。

佐嘉神社の基本情報

住所:佐賀県佐賀市松原2丁目10−43
電話番号:0952-24-9195
定休日:なし
営業時間:5:00〜日没
駐車場:100台
アクセス:佐賀市営バス「佐嘉神社前」下車

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -