都心から最も近い岬!千葉「富津岬」で絶景&グルメを楽しもう

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

都心から最も近い岬!千葉「富津岬」で絶景&グルメを楽しもう

都心から最も近い岬!千葉「富津岬」で絶景&グルメを楽しもう

更新日:2018/04/24 13:08

浦賀 太一郎のプロフィール写真 浦賀 太一郎 週末トラベラー

都心から約1時間!東京湾にグイっと突き出した千葉県の富津岬は、東京湾内をまるっと一望できる絶好のロケーションで、三浦半島、みなとみらい、都心などをぐるりと見渡せます。都心(東京駅付近)からの距離や掛かる時間は、対岸の観音崎よりも少しだけ近く、超手軽に出かけることができます。今回は、磯料理を堪能できる食堂や、戦前の軍用地遺跡巡りなど、絶景以外も楽しめる、富津岬を紹介します。

絶景!岬先端の展望塔から東京湾を一望

絶景!岬先端の展望塔から東京湾を一望

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

富津岬(ふっつみさき)は、南房総国定の「富津公園」として整備されており、駐車場はプールや食堂がある公園入口付近と、約2km先の岬先端に無料で完備。とってもお出かけしやすいです!

富津岬先端には、明治100年を記念して建設された巨大な展望塔「明治百年記念展望塔」がそびえ立っています。21.8mの高層展望塔で、昭和46(1971)年に、その名の通り明治元(1871)年から100年の記念に建設されました。

砂洲の上に建てられた展望塔は、(良い意味で!)砂上の楼閣と言って良い雰囲気を醸し出し、五葉松をモチーフにしていると言われている通り、複数枝分かれした各階層が、それぞれ頂点に向かうという、展望台としては珍しい構造。

絶景!岬先端の展望塔から東京湾を一望

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

だんだん目線が上がり景色が開けるとともに、テンションもどんどん上がる展望塔。その頂上からの風景は、左手に都心から近い三浦半島「観音崎」。正面に海上要塞の人工小島「第一海堡」「第二海堡」、天気が良ければ富士山の借景も美しい!右手には横浜みなとみらいから都心方面を一望できます。

絶景!岬先端の展望塔から東京湾を一望

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

真後ろには砂洲からなる富津岬の細長い地形を望み、右後方は京葉臨海工業地帯が広がり、左後方は房総半島の勇壮な山々が佇んでいます。展望塔からの風景は360度全部が見所!こんなに贅沢に楽しめる展望塔はなかなか無いですよ!

要塞化された岬!埋もれた遺跡群を散策

要塞化された岬!埋もれた遺跡群を散策

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

富津岬と観音崎の二つの岬は、浦賀水道から東京湾に入る境界線となっています。両岬は首都防衛の最終防衛ラインであり、幕末から太平洋戦争終戦までは、国土防衛のために高度に要塞化されていました。

もちろん今では公園化され、一面松林の広がる憩いの岬ですが、その松林に埋もれてなお、戦争の歴史を感じさせる遺構が遺っています。写真は射入窖(しゃにゅうこう)といい、戦時中は銃弾試験に使用していた施設です。

要塞化された岬!埋もれた遺跡群を散策

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

こちらの写真は、試射した砲弾の着弾を確認する監視所の遺構です。以上の二遺構は昭和の遺構ですが他にも明治から大正の頃に建造された砲台の跡など、いくつか要塞であった当時を忍ばせる遺構があります。

公園に入ってすぐの駐車場に、全長4.3kmの歴史散策ウォーキングコースマップが設置されており、それぞれの遺構の説明も書かれていて便利ですよ。

「中の島展望台」は穴場な絶景展望台

「中の島展望台」は穴場な絶景展望台

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

中の島展望台は、富津岬要塞化計画の主力・富津元洲堡塁砲台の跡地に建てられています。中の島展望台からは、堡塁跡の全体像がよく見えます。堀は広く、土塁は高く、まだ航空機での爆撃を想定する必要のなかった明治期の「要塞」を、存分に感じることができます。

「中の島展望台」は穴場な絶景展望台

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

富津元洲堡塁砲台跡は、コンクリートの壁と、海水を引いた幅30mにも及ぶ壮大な堀に囲まれた、房総半島唯一の堡塁砲台跡です。砂を掘り、掘った砂を高々と盛り上げ、近隣の土を用いて固めた、土塁がメインだった中世の城郭を彷彿とさせる、見事な要塞ぶりです。

「中の島展望台」は穴場な絶景展望台

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

堡塁だけではなく、第一、第二海堡、観音崎、猿島といった、首都防衛の最重要防衛拠点の全てを眺望することができます。当時の明治政府が欧米列強の火力の凄まじさを、どれだけ恐れていたかがよくわかる風景です。他にも、京葉工業地帯が目と鼻の先に見え、巨大なタンカーが悠然と海を行く姿は、壮観そのものです!

<富津岬・富津公園の基本情報>
住所:千葉県富津市富津2280
電話番号:0439-87-8887
アクセス:JR内房線青堀駅から、日東交通バス富津公園行きで「富津公園」下車。明治百年記念展望塔まで徒歩約30分
営業時間:散策自由

「公園食堂 志のざき」で東京湾の新鮮な海の幸に舌鼓

「公園食堂 志のざき」で東京湾の新鮮な海の幸に舌鼓

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

富津公園の入口すぐの所に、数軒の食堂が並んでいます。どのお店も名物の穴子やバカ貝といった、東京湾、とりわけこの富津岬周辺の磯で獲れた新鮮な海の幸を楽しめます。

ここで紹介したいのが、「公園食堂 志のざき」の「磯らーめん」。しっかりした味わいでサッパリとしたスープに、惜しみなくバカ貝など豊富な種類の貝類(青柳)や海苔、ワカメ、海草が散りばめられています。富津岬の爽やかな潮の香りを、そのままラーメンにしたような、素敵な美味しさです!

「公園食堂 志のざき」で東京湾の新鮮な海の幸に舌鼓

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

写真は、その磯ラーメンに、ミニかき揚げ天丼を付けた、なんとも欲張りなセット。貝柱、エビ、ネギのかき揚げで、カリッとした衣と、タレの良く染みたご飯の相性がばっちりすぎな逸品です。他にもセットメニューでミニ貝柱丼や、ミニあさりご飯など、好みに応えるバリエーションが、かえって悩ましいくらいです。

<公園食堂 志のざきの基本情報>
住所:千葉県富津市富津2280
電話番号:0439-87-2084
アクセス:JR内房線青堀駅から、日東交通バス富津公園行きで「富津公園」停留所から徒歩すぐ。車の場合、食堂向かいに公園無料駐車場完備
営業時間:10:00〜15:00、16:00〜18:00(木曜定休、祝日の場合は営業)

家族連れでレジャーも充実。とっても近い岬・富津岬へGo!

富津公園内には、富津公園ジャンボプールや授乳室もある屋内温水プール、潮干狩り場など、レジャーも楽しめる施設が沢山あります。絶品な海幸晩ご飯を堪能できる民宿・富津岬荘もあるので、展望塔で東京湾の夕景・夜景を堪能してあとは寝るだけ!もOK!都心から最も近く、しかも色々な楽しみ方のできる多目的な富津岬。おすすめの岬です!

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -