高品質の日用雑貨も買える「シュトゥットガルト屋内市場」の洗練具合がスゴイんです!

| ドイツ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

高品質の日用雑貨も買える「シュトゥットガルト屋内市場」の洗練具合がスゴイんです!

高品質の日用雑貨も買える「シュトゥットガルト屋内市場」の洗練具合がスゴイんです!

更新日:2018/04/18 13:49

小谷 雅緒のプロフィール写真 小谷 雅緒 ツアーコーディネーター&ガイド

シュトゥットガルト屋内市場は、街中心部にありながら、なんだかひっそりしています。いえ、活気がないわけではありません。まるで高級百貨店のような佇まいなのです。雰囲気も商品もとても洗練されていて、一般的な市場のイメージと異なります。特に日用雑貨の品揃えがすばらしく、スゴイの一言!その日の胃袋を満たすためでなく、ステキなおみやげも見つかりそうです。

アールヌーボー様式のステキな建物

アールヌーボー様式のステキな建物

写真:小谷 雅緒

地図を見る

シュトゥットガルトは人口60万人、大都会と呼ぶほどの町ではありませんが、自動車メーカーをはじめ、ドイツを代表する企業の本拠地になっている工業都市です。しかし、有名なバレエ団を抱えるなど、文化的にも優れた面も持っています。そんなシュトゥットガルトの繁華街は立派です。世界的な高級ブランド店もデパートもあります。

そのような華やかなエリアの端にあるシュトゥットガルト屋内市場(マルクトハレMarkthalle)ですが、出入り口がこじんまりとしているせいか、市場的な賑やかさは外観からは伝わりにくいです。

写真は歩行者天国のSporer通り側。

アールヌーボー様式のステキな建物

写真:小谷 雅緒

地図を見る

市場はすでに14世紀から存在している歴史ある市場です。現在の建物は1914年完成のアールヌーボー様式ですが、あまり派手さはなく、さすがドイツ、清潔そのもの、静かな佇まいの建物です。各商店は完全に建物内あるため、外観からは中の様子を伺うことはできません。

写真はDorotheen通り側より。こちら側は商店はまったくないので、静かそのもの。出入口は3方向計5か所あるので、迷ったら建物の周りをぐるりとしてください。

落ち着いた雰囲気、美しい品揃え

落ち着いた雰囲気、美しい品揃え

写真:小谷 雅緒

地図を見る

市場は1階と2階で構成されています。1階には33の食料品店と2つのレストラン、2階は日用雑貨のMerz&Benzingとイタリアン・レストラン1軒があります。面積は5000平米と決して大きくはありませんが、各ジャンル網羅されています。

大きな吹き抜けになっており、2階の店舗は壁に沿ってぐるりとあります。

写真は2階から撮影したものです。

落ち着いた雰囲気、美しい品揃え

写真:小谷 雅緒

地図を見る

基本となるのは八百屋、肉屋、パン屋、コーヒーやお茶などの乾物、ワイン、チーズなどのデリカテッセン、お菓子。

店員さんの派手な呼び込みのようなにぎやかさはなく、高級食料品店のような雰囲気です。

落ち着いた雰囲気、美しい品揃え

写真:小谷 雅緒

地図を見る

やはりドイツですから、ソーセージ類にはこだわりがあります。肉屋は何軒もあり、ジビエ専門の店もあります。

魚屋も1軒あり、生ガキやタコのマリネなどのお惣菜は、その場でもワインと共に軽く食べられます。他にも、おつまみになるような食材やお惣菜を売る店では、スタンドで軽く食べられます。

本格的な外国食材もそろう!

本格的な外国食材もそろう!

写真:小谷 雅緒

地図を見る

特筆すべきは外国の食材が極めて豊富だということです。この町には外国からの移民や仕事の関係で滞在している人が多いのでしょう。イタリア、フランス、スペインといった、わたしたち日本人にもなじみのある食材はもちろん、意外に多いのがバルカンの国々の食材。旧ユーゴ圏、ハンガリー、ギリシアの食材店は各2軒以上もあります。その品揃えが本格的です。

本格的な外国食材もそろう!

写真:小谷 雅緒

地図を見る

もちろん、ドイツですからトルコなどのアラブ系食材も豊富です。

日本の醤油を売る店もあってびっくり。

これが市場?高級感あふれる日用雑貨店

これが市場?高級感あふれる日用雑貨店

写真:小谷 雅緒

地図を見る

レストランと日用品と生活雑貨の店Merz & Benzingは食料品部門と異なる時間帯で営業しています。そのロケーションから、食料品部門の営業時間外でも、出入口を設けることができるからです。

市場は大きな吹き抜けになっているので、2階の店は壁に沿ってあります。1階の食料品部門も塵ひとつない清潔さと整えられた美しさでしたが、2階はもっとすごい!これが市場の続きかと疑うような売り場です。

四方ぐるりと、まるで高級百貨店のような雰囲気が延々に続きます。すべてMerz & Benzingの売り場です。

これが市場?高級感あふれる日用雑貨店

写真:小谷 雅緒

地図を見る

キッチン用品、食器、バス用品、寝具、花など・・・。特に市場だけあって、キッチン用品の品揃えは秀逸です。市場のすぐ近くにはブロイニンガー(Breuinger)という大型高級百貨店がありますが、まったく遜色ないレベルです。

本格料理が味わえるレストラン

本格料理が味わえるレストラン

写真:小谷 雅緒

地図を見る

市場内には3軒のレストランがあります。経営はすべて同じ会社ですが、1階にドイツ料理とタパス、2階にイタリアンがあります。食料品部門と異なる営業時間で、ランチはもちろん、ディナータイムも営業しています。

市場の建物自体がステキですが、2階のイタリアンは白いテーブルクロスがかかった本格レストランです。1階のドイツ料理店は天気が良ければ屋外のテラス席も雰囲気が良いでしょう。

いずれも、ここの新鮮な食材で作った料理が食べられるのでは、と期待が膨らみます。

「シュトゥットガルト屋内市場」基本情報

住所:Dorotheenstraße 4, 70173 Stuttgart
   旧宮殿(州立博物館)の向かい、マルクト広場(Marktplatz)近く。

営業時間
 〇1階の食料品店 月-金: 7:30-18:00、土:7:00-17:00
 〇日用雑貨Merz & Benzing  
          月-金: 9:30-19:00、土:9:00-18:00  
 〇飲食店 各店舗によって異なる

      日曜全館休業 

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/06−2017/07/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -