古代から続く最強の縁結びパワースポット 宮崎市「青島神社」

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

古代から続く最強の縁結びパワースポット 宮崎市「青島神社」

古代から続く最強の縁結びパワースポット 宮崎市「青島神社」

更新日:2018/06/21 17:37

肥後 球磨門のプロフィール写真 肥後 球磨門

「神話のふるさと」宮崎にある青島神社。鬼の洗濯板と呼ばれる奇岩で有名な青島にある神社で、海に映える真っ赤な鳥居が印象的です。
古代神話のラブロマンスの主役「山幸彦」と「豊玉姫」が祀られているため縁結びのパワースポットとしても人気があります。また自分でお祓いや占いも出来る、全国的に珍しい神社でもあるのです。

青空に映える真っ赤な鳥居が印象的な青島神社

青空に映える真っ赤な鳥居が印象的な青島神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

日南国定公園内にある青島神社は、宮崎市街地から車でおよそ20分の青島海水浴場の沖あい数十メートルに浮かぶ青島にあり、島に渡るには「弥生橋」を利用します。

青空に映える真っ赤な鳥居が印象的な青島神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

青島の周囲は「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩が広がっていて、橋が架けられる前は干潮時にこの奇岩が陸とつながるのでこの上を歩いて渡ったそうです。満潮の時はほとんど隠れてしまう鬼の洗濯板、ぜひ干潮時を選んで奇岩の上を歩いて神社に参拝してはいかがでしょうか。お願い事もかないやすくなるかも。

※岩の上は滑りやすいので足元には十分注意しましょう。

青空に映える真っ赤な鳥居が印象的な青島神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

橋を渡ると目の前に見えるのが青い空と青い海に映える朱色に輝く鳥居です。この鳥居をくぐった先の左側に神社が見えてきます。青島は島全体が聖域ですが、その中心の神社に向かう最初の鳥居。心静かに一礼して通りましょう。

手水舎で清めるだけでなくお祓いも忘れずに

手水舎で清めるだけでなくお祓いも忘れずに

写真:肥後 球磨門

地図を見る

どこの神社もそうですが参拝の前にまず行うのが手水舎で手を洗って清めること。青島神社ではそれだけでなく、修祓の儀(しゅばつのぎ)でさらに身を清めましょう。

手水舎で清めるだけでなくお祓いも忘れずに

写真:肥後 球磨門

地図を見る

では修祓の儀を説明しましょう。手水舎のそばに大麻(おおぬさ)が備えられています。これを手に取って『祓(はら)え給(たま)ひ清(きよ)め給(たま)え』と唱えながら大麻を左、右、左と祓いましょう。参拝者のほとんどが行っていないのでちょっと恥ずかしいかも知れませんが、これを行えば神様への願い事も叶いやすくなるかもしれません。

ぜひ忘れずに。

手水舎で清めるだけでなくお祓いも忘れずに

写真:肥後 球磨門

地図を見る

青島神社には大麻のお祓いのほかにも自分で行う神事がたくさんあります。たとえば、サイコロを振って占う「賽の目神事」。これは神賽(サイコロ)を『教え給え、導き給え』と唱えて振ると、自分にとって一番大切なことを示す目がでるというものです。目は「縁・学・厄・交・身・金」の6つがあり、「縁」は縁結び・家内安全、「学」は学業成就、「厄」は厄除け・災難除け、などの意味があります。

今一番大切なものは何なのかを占ってみませんか。自分にとって大切にすべきことが分かるのもパワースポットのおかげかもしれないですね。

その他に人型(ひとがた)に願い事を書いて御神水器に浮かべ井戸水で溶かす「海積(わだつみ)の祓い」、さらに、「より」を結んで祈願する「むすびこより」など、境内はまるで神事のエンターテインメント。ただお参りするだけではなく色々な神事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

古代ラブロマンスの主人公が祀られた縁結びのパワースポット

古代ラブロマンスの主人公が祀られた縁結びのパワースポット

写真:肥後 球磨門

地図を見る

手水舎を過ぎ神門をくぐると朱色鮮やかな本殿が建っています。本殿は度々建て直されていて現在建っているのは1974年(昭和49年)の12月に再建されたものです。

古代ラブロマンスの主人公が祀られた縁結びのパワースポット

写真:肥後 球磨門

地図を見る

祭神は彦火々出見命(ひこほほでみのみこと)と豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、そして塩筒大神(しおづつのおおかみ)の三神で、縁結びと安産そして航海、交通安全の神様として親しまれています。

彦火々出見命は天皇の始祖である神武天皇の祖父にあたる神様で、日本神話の「海幸彦・山幸彦」の山幸彦で、豊玉姫命は山幸彦の奥さんです。

山幸彦と豊玉姫が日向神話の物語の一つ「山幸海幸」の中でのラブロマンスの主人公で、この二神が祀られていることから青島神社は縁結びのパワースポットとして人気があります。

カップルは末永い縁、シングルの方は良縁を求めてお参りしてはいかがでしょうか。きっと末永い幸せをつかむことができるのではないでしょうか。

最強の縁結びパワースポットは神秘の森にある「元宮」

最強の縁結びパワースポットは神秘の森にある「元宮」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

大半の参拝者は本殿で手を合わせた後はそのまま帰ります。しかし、それだけでは片手落ち。青島神社の一番のパワースポットは、本殿右手奥にある「元宮」なのです。

元宮の入り口は無数の絵馬が吊り下げられたトンネルのようになっています。

最強の縁結びパワースポットは神秘の森にある「元宮」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

絵馬のトンネルを抜けるとさらに亜熱帯植物の森が続きます。まるでジャングルに迷い込んだような気分。この森を突き抜けた先が元宮です。

最強の縁結びパワースポットは神秘の森にある「元宮」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

ここは青島の真ん中で、弥生式土器や勾玉などが多数出土しました。このことから古代祭祀が行われていたということがわかり、青島神社の最強のパワースポットとされています。青島神社参拝時は元宮を見逃さないようにしましょう。せっかくの縁結びパワーも半減してしまってはもったいないです。

島全体を奇岩の「鬼の洗濯板」が囲み、島内では亜熱帯植物が群生する特別天然記念物の青島は、全域が神聖な場所として古くから信仰の対象になっているパワースポット。

古代ラブロマンスの舞台「青島」へ良縁をつかむ旅に出かけましょう!

<青島神社の基本情報>

住所:宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号
電話番号:0985-65-1262
アクセス:JR日南線青島駅東口から徒歩約12分 

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -