ホテル内に真っ赤な鳥居がズラリ!?「ホテルフェリーチェ赤坂」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ホテル内に真っ赤な鳥居がズラリ!?「ホテルフェリーチェ赤坂」

ホテル内に真っ赤な鳥居がズラリ!?「ホテルフェリーチェ赤坂」

更新日:2018/05/11 11:47

成瀬 亜希子のプロフィール写真 成瀬 亜希子 ユニーク宿ライター、女子人気スポット探検家

女性向けのデザイナーズホテルなどを全国に展開する株式会社フェリーチェ。2018年3月29日、社名を冠したグループ最上級クラスの「ホテルフェリーチェ赤坂」をオープンしました!「まだ出会ったことのない日本」というコンセプト通り日本の伝統美と近未来感が融合した斬新なデザインが魅力。ゆったり広々とした大浴場、バラエティ豊かな飲食街など設備も充実しています。東京観光の拠点にもなる赤坂のホテルをご紹介します!

赤坂にフェリーチェの新ブランドが誕生!

赤坂にフェリーチェの新ブランドが誕生!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

東京・赤坂といえばVIPや著名人に親しまれた街で、老舗の高級ホテルが多いことでも知られています。2018年現在は東京メトロ丸ノ内線の赤坂見附駅、千代田線赤坂駅の間にある赤坂3丁目エリアに、新しいホテルが続々とオープン。今回ご紹介する「ホテルフェリーチェ赤坂」も赤坂サカスの目の前という好立地に建てられました。

ブランドコンセプトは「伝統と先端のMIXTURE(ミクスチャー)まだ出会ったことのない日本」。インテリアデザイナーの神田亮平氏による、日本の伝統美を基調としながら近未来感が漂う内装デザインが特長です。海外のゲストが好む和を全面に押し出したデザインとはひと味違った斬新な空間を満喫できますよ。

赤坂にフェリーチェの新ブランドが誕生!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

特に注目したいのが客室フロアの廊下。真っ赤な鳥居がズラリと並んでいるように見える様は圧巻です!カラーリングや照明の効果で近未来的な雰囲気も漂っており、自分の客室に辿り着くまでワクワクさせてくれますね。

日本家屋を思わせるような趣きのある客室

日本家屋を思わせるような趣きのある客室

提供元:ホテルフェリーチェ赤坂

http://hotel-felice.com/akasaka/地図を見る

客室はシングル、ダブル、ツイン、スーペリアダブル、スーペリアツイン、デラックスダブル、ユニバーサルルームの7種類。日本家屋を思わせるような落ち着いた内装で、ゆったりと寛ぐことができます。全体的にコンパクトな空間ではありますが、天井や室内の上部に格子やミラーを使用することで奥行き感を出しています。

写真はデラックスダブルの客室で、おひとりさまやカップルにもおすすめ。中央にシモンズ社製の1800mm幅のベッドが配置されており寝心地もバツグンです。また洗面台と一体となったデスク、照明付きのミラーなど、珍しいタイプの設備もありますので要チェックです。

日本家屋を思わせるような趣きのある客室

提供元:ホテルフェリーチェ赤坂

http://hotel-felice.com/akasaka/地図を見る

客室にはホテルオリジナルのアメニティ「SUORA」を導入。オーガニック・オールインワンシャンプーとして人気の高い「ジャムレーベル」とコラボしたもので、これ1本で髪から爪先まで洗える全身シャンプーなんです!さらに同ブランドの消臭芳香液を使用すれば、清々しいホワイトティーの香りに1日中癒されますよ。

化粧水と乳液は、肌と環境に優しいスキンケア化粧品の「マーガレット・ジョセフィン」。コットン、綿棒2本、カミソリ、歯ブラシ、ヘアブラシ、ウォッシュタオル、シャワーキャップと充実しています。アメニティ専用の袋にまとめてあるので持ち運びも便利です。

日本家屋を思わせるような趣きのある客室

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

デスクにはルームコントロールのタブレットを設置。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、スペイン語の6ヶ国に対応しているので、海外のゲストも安心して利用できます。特に便利なのが大浴場やレストラン、ランドリーの混雑状況が分かること!夜は女性の大浴場が混雑しやすくなるので事前に確認してみて下さいね。

ゆったり広々とした大浴場で癒される!

ゆったり広々とした大浴場で癒される!

提供元:ホテルフェリーチェ赤坂

http://hotel-felice.com/akasaka/地図を見る

9階には男女別の大浴場(男性はサウナもあり)も設置されています。チェックイン〜深夜1時、翌朝6時〜チェックアウトの11時までの間でしたら何度も利用できます。1日の疲れをじっくり癒したり、朝一番のお風呂でサッパリしてみてはいかがでしょうか?

ゆったり広々とした大浴場で癒される!

提供元:ホテルフェリーチェ赤坂

http://hotel-felice.com/akasaka/地図を見る

女性用の脱衣所やパウダールームも広々としています。客室から館内着を着たまま行けるので終始リラックスできますよ。バスタオルや必要なアメニティを持参して下さいね。

7つのレストランやカフェが並ぶ飲食街「茜小路」

7つのレストランやカフェが並ぶ飲食街「茜小路」

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

1階レセプションの奥にあるのが和をテーマにした飲食街「茜小路」。レストランやカフェ、ショップなどバラエティあふれるお店が入っているので、すぐに食事や買い物をしたい時には嬉しいですね(5月下旬より順次オープン予定です)

7つのレストランやカフェが並ぶ飲食街「茜小路」

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

和の趣きが漂う吹き抜けには、休憩用のベンチや喫煙スペースも設置。赤坂のメインストリート「みすじ通り」沿いに面していますので、宿泊者以外の方も立ち寄りやすいですよ。

赤坂の新たなランドマークになる「ホテルフェリーチェ赤坂」

これまでのホテルブランドとは違ったコンセプトやデザインを打ち出した「ホテルフェリーチェ赤坂」。日本の伝統美と近未来感を融合した斬新なデザインでゲストを楽しませてくれそうです。今後は飲食街「茜小路」のレストランやカフェも順次オープンしますので、赤坂の新たなランドマークとして注目されるかもしれません。

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -