飛行機マニアが絶対行きたいシアトルボーイング社工場見学

飛行機マニアが絶対行きたいシアトルボーイング社工場見学

更新日:2018/08/07 14:33

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー
アメリカ・シアトルに本社があるボーイング社には、実際に飛行機を作っている工場の見学やコックピットに乗れる博物館があります。ただ、シアトル市内から高速を使って車で40分と観光客にはちょっとハードルが高い距離。市内から送迎バスつきの日本語ツアーもありますが、ちょっと高い・・・と思っているあなたに路線バスでの行き方や、ネットでチケットを購入する方法伝授。工場見学や博物館の見所、お土産なども解説します。

海外渡航情報については、各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

路線バスで行くなら平日がオススメ

路線バスで行くなら平日がオススメ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

シアトルボーイング社エベレット工場は、シアトル市内から北へ約40kmのエベレット市内にあります。かなり距離はありますが、そこは路線バスが発達しているシアトル。乗り継げばどこまででもいけます!

シアトル市内の中心地、ウェストレイク駅すぐの4thAve沿いのバス停から512番Lynwood行きに乗車します。4thAve沿いであれば、どこのバス停から乗ってもOK!料金は一律、後払いなので、終点までそのまま乗りましょう。路線バスですがフリーウェイに乗ればスピードアップ!かなりのスピードにびっくりします。

路線バスで行くなら平日がオススメ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

約30分ほどでLynwoodに到着。かなり広いバスターミナルなので、看板で次に乗る113番MUKILTEO行きを見つけましょう。広いですが、あまり人はいなく閑散としているので、すぐに見つけられるはず。

路線バスで行くなら平日がオススメ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

Lynwoodから、住宅街を走り約30分で、降車場所のHwy525&84thSWに到着。不安な人はドライバーに「ボーイング」と伝えれば、降車時に教えてくれます。降りたらバス停のところにあるスーパーの横の坂道をひたすら上りましょう。

最後に注意点。512番はかなりの本数があり、土日も運行していますが、113番は平日30分に1本、土曜日はさらに本数が減り、日曜は運休です。路線バスで行くなら平日がベストです。

坂道を登ること約15分でボーイング社エベレット工場に到着

坂道を登ること約15分でボーイング社エベレット工場に到着

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

坂道を、約10分ほど登ります。さらにまっすぐ歩くこと約5分、ボーイング社エベレット工場の入口に到着。ちょっとした記念撮影にぴったりの看板があります。

坂道を登ること約15分でボーイング社エベレット工場に到着

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

目線の先には、空港と見間違えるほどの立派な滑走路に、どこかで見たことがあるような飛行機がずらり。ボーイングの部品を運ぶ大型貨物機ドリームリフターも見られるかも?!

ここまで、行き方を解説しましたが、やっぱり無理!という人は、シアトル市内のホテルからピックアップしてくれる工場見学ツアーもあります。チケット、日本語ガイド込みで130ドル〜とちょっと割高にはなりますが、確実にいける安心感と日本語ガイドという強み。説明もしっかり聞きたいという人は現地発着ツアーも上手に利用してみて。詳細は下記メモ欄にて

チケットは現地でも購入可能。待ち時間節約派ならオンライン予約を

チケットは現地でも購入可能。待ち時間節約派ならオンライン予約を

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

工場見学ツアーは時間が決まっており、当日購入すると2時間待ちなんてことも。学生の見学と重なるとせっかく行ったのに見られない!なんてこともあるので、予定が決まっていれば事前オンライン予約がオススメです。

英語のみですが、日にちやツアー時間を選んで、名前、連絡先、メールアドレスを入力するシンプルなもの。決済はクレジットカードのみなので、準備しておきましょう。

チケットは現地でも購入可能。待ち時間節約派ならオンライン予約を

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

オンライン予約をするメリットは現地予約よりも2ドルほど安いこと。スケジュールがずれて、ツアー時間を変更したい場合でも、メールや電話で受け付けしてくれるので、安心です。

また、予約時間よりも早く到着してしまった場合、空きがあればツアー時間の前倒しもしてくれます。

展示スペースではコックピットに乗ることも!

展示スペースではコックピットに乗ることも!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

工場見学ツアーの時間までは展示スペースへ。ボーイング社の歴史がわかるパネル展示や、実物大のエンジン、尾翼、古いモデルの飛行機が並び、航空ファンならずともわくわくするスペース!

展示スペースではコックピットに乗ることも!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

実物のコックピットに乗ることも可能。ボタンを押しても何も動きませんが、普段入れないという特別感にドキドキします。

いよいよ工場見学へ

いよいよ工場見学へ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

工場見学はカメラや携帯のほか、貴重品などの持ち込みも禁じられています。鞄はすべて、コインロッカーへ預け入れしましょう。ボーイングの歴史などの映像を見たら、いよいよ工場見学スタート!大型のバスに乗り、移動します。

3000mある滑走路を横目にたどりついた先には、巨大な倉庫。なんと、ジャンボ機6機が同時に組み立てられる施設なんです。とにかく広く、すべてを歩いたら1日じゃ足りないほど。

実際に組み立てている様子を見るのは貴重な経験。約1時間と短く、移動時間もかなりありますが、一見の価値ありです。

工場見学の最後は、ギフトショップへ。ボーイング社エベレット工場限定のロゴ入りTシャツやマグカップ、ピンバッジなどお土産にいかがですか?

航空ファンならずとも、本場の飛行機工場見学は一見の価値あり!スケールの大きさに驚くはず!

シアトルボーイング社エベレット工場の基本情報

Future of Flight Aviation Center & Boeing Tour
住所:8415 Paine Field Blvd, Mukilteo, WA 98275
予約電話:1-800-464-1476
展示スペース見学時間:8:30〜17:30
工場見学ツアー時間:9:00〜15:00
見学ツアー料金:
オンライン 大人25ドル、15歳以下15ドル
常設展示スペース見学のみ:大人12ドル 15歳以下6ドル

※2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -