南会津「大内宿」フォトジェニックな食べ歩き

| 福島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南会津「大内宿」フォトジェニックな食べ歩き

南会津「大内宿」フォトジェニックな食べ歩き

更新日:2018/08/26 09:38

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

まるで時代劇の中に迷い込んだような福島県南会津「大内宿」。江戸時代に宿場町として栄えたこの町は当時の町並みを今に伝え、茅葺屋根の家屋が立ち並びます。フォトジェニックな町中には、ネギ一本を箸代わりに使う「ねぎそば」や、「しんごろう」「とち餅」等々、美味しい郷土料理がいっぱい!また近郊には湯野上温泉などの温泉地も点在し、会津若松へも車で45分程。秘境感溢れる大内宿へ、美味しい旅に出かけませんか?

シャッターチャンスが目白押し!

シャッターチャンスが目白押し!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

福島県南会津下郷町の「大内宿」は、会津城下と下野の国(日光市今市)を結ぶ会津西街道に位置し、会津城下から3番目の宿駅として1640年頃に整備された宿場町。今でも茅葺屋根の家屋が建ち並ぶ美しい町並みは、多くの観光客の目を楽しませています。

シャッターチャンスが目白押し!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

町並みはどこを撮ってもフォトジェニックで、お気に入りのアングルを探すのも楽しい町。この写真は「大内宿町並み展示館」の中からのショット。展示館には、当時の生活の道具や、茅葺屋根の葺き替えの様子などが再現されています。

<大内宿町並み展示館の基本情報>
住所:福島県南会津郡下郷町大字大内字山本8
電話:0241-68-2657
営業時間:9時〜16時半

シャッターチャンスが目白押し!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

大内宿は、そぞろ歩きの楽しい町。茅葺の家々は様々な商店になっており、店先には可愛らしい小物や美味しいものが並びます。こちらのお店に並ぶのは、いろいろ野菜のちりめん飾りと、可愛い飾りお手玉。大内宿名物「ネギそば」のネギもあります!

三澤屋「高遠そば」ネギ一本でソバを食べる!?

三澤屋「高遠そば」ネギ一本でソバを食べる!?

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

大内宿名物と言えば、ネギまるごと1本を箸代わりに使って食べるそば。そのネギそばを求め集まるお客さんで、いつも賑わっているのが「三澤屋」。雑誌やテレビでも多数紹介されている有名店です。そして三澤屋のネギそばは「高遠そば」。これは信州高遠藩で育った殿さまが会津藩主になり伝わった食し方で、つゆは水ではなく大根おろし汁を使って作ります。

三澤屋「高遠そば」ネギ一本でソバを食べる!?

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

添えられた長ネギは薬味をかねて箸がわりに使います。お椀を口のそばに持って来て、上手に食べてくださいね。ネギはガブッと大量に噛むと、口の中がネギの辛さと匂いだらけになってしまうので、ちびちび薬味程度に噛みながら食べるのが美味しく食べるコツ。

三澤屋「高遠そば」ネギ一本でソバを食べる!?

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらの椀物は「こづゆ」。干貝柱を素材とした汁物で、江戸時代後期から会津藩の祝膳料理として広まり、現在でも正月や冠婚葬祭などハレの席で、必ず出される郷土料理です。「三澤屋」のこづゆは、具だくさんのボリュームある「こづゆ」。

<三澤屋の基本情報>
住所:福島県南会津郡下郷町大内山本26−1
電話:0241-68-2927
営業時間:午前10時〜午後4時30分
定休日 : 無休(1月4日〜1月7日は休業)

本家玉屋のネギそばは「祝言そば」

本家玉屋のネギそばは「祝言そば」

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

築400年以上の風情あるお座敷で、美味しいネギそばが味わえるのは「本家玉屋」。後白河天皇の第二王子以仁王が草鞋を脱がれたという家柄です。

本家玉屋のネギそばは「祝言そば」

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

玉屋のネギそばは「祝言そば」。山菜が乗ったそばに、ワサビを添えていただきます。上品な香りで喉越しも良く、とても美味しくいただけます。こちらもネギを箸代わりに。ネギは、絶品の自家製蕎麦味噌をつけて食べても美味しい!。

大内宿には、他にもたくさんネギそばを出すお店があります。ネギそばの一本ネギは持ち帰り可能ですので、全部食べなくても大丈夫。少しずつかじりながら楽しんでくださいね。

本家玉屋のネギそばは「祝言そば」

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

本家玉屋には「古代米いなり」「古代米おにぎり」「古代米カレー」「黒米揚げ餅もち」など、珍しい古代米のメニューも揃っています。こちらの写真は古代米いなりと、黒米揚げもち。歯ごたえも楽しめる古代米が、甘いお揚げに包まれている美味しい一品です。また珍しい「黒米揚げもち」は、油で揚げた香ばしいお餅と大根おろしのハーモニーが最高!

また、本家玉屋には絶品と評判の「黒米入りきんつば」もあります。福島の“きんつば”はいわゆる「今川焼」。外はカリッと中はモチモチで、評判にたがわぬ美味しさです。

<本家玉屋の基本情報>
住所:福島県南会津郡下郷町大内山本3
電話:0241-68-2946
営業時間:8時半〜17時
定休日:木曜日

食いしん坊よっといで!食べ歩き天国「大内宿」

食いしん坊よっといで!食べ歩き天国「大内宿」

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

大内宿の和スイーツと言えば「栃餅」。栃の実は縄文時代から食べられていたそうですが、強い苦みがあり、そのままでは食べられません。様々な灰汁抜きの工程を、一週間以上も手間暇をかけ、美味しい栃餅が出来上がります。

大内宿名物の「栃餅」は、山形屋・みなとや・こめや・三澤屋などで楽しめます。モチモチと伸びの良い餅でありながら、独特の歯ごたえを持ち、青豆のきな粉・餡との相性も抜群の栃餅。ぜひお試しを!(写真は「そば処こめや」の栃餅)。

食いしん坊よっといで!食べ歩き天国「大内宿」

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは「そば処こめや」の店先で売っている、美味しい<いももち>と<そば団子>。いももちは、もちっとした食感と醤油の香ばしい香りがベストマッチ!そば団子も米粉とは違った食感と蕎麦の香りがとても美味しいです。

「そば処こめや」は、もちろん蕎麦もオススメ。コシの強いそばに自家栽培の餅米でついた餅をこんがり揚げ、大根おろしをたっぷり乗せた「おろし揚げ餅そば」が最高に美味しいですよ!

<そば処こめやの基本情>
住所:福島県南会津郡下郷町大内山本16
電話:0241-68-2926
営業時間:8時半〜16時半
定休日:無休(12月10日から3月中旬は不定休)

食いしん坊よっといで!食べ歩き天国「大内宿」

写真:フルリーナ YOC

こちらも大内宿名物、味処みなとやの「しんごろう」。五平餅にも似た「しんごろう」は、 半つきにしたご飯をにぎって串に刺し、エゴマで作る甘味噌「じゅうねん味噌」を塗って炭火で焼いた郷土料理。香ばしい香りとフワフワの食感がたまらない美味しさです。

実は、栃木県塩原町にもジウネ(エゴマ)味噌を使った「しんごろう」とそっくりな「甚五焼き」があります。こちらも郷土に伝わる伝統の味。どちらの町も会津西街道沿いの町。じゅうねん・ジウネ、しんごろう・甚吾、という関連性も興味深いですね。

<味処みなとやの基本情報>
住所:福島県南会津郡下郷町大字大内宿字山本34
電話:0241-68-2933
営業時間:9時半〜17時
定休日:無休(12月から3月は要予約)

お洒落な古民家カフェ「分家玉や」では美味しいケーキを!

お洒落な古民家カフェ「分家玉や」では美味しいケーキを!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

大内宿食べ歩き、蕎麦も和スイーツもいいけれど、やっぱりケーキもコーヒーも恋しいなあ・・・という貴方にも嬉しいお店が!こちら「分家玉や」は、レトロでお洒落なカフェ空間で、女性パティシエさんの美味しいケーキがいただけるお店。旅の疲れを甘〜く癒してくれる素敵な古民家カフェです。

お洒落な古民家カフェ「分家玉や」では美味しいケーキを!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらの写真はブルーベリーのチーズケーキ。大内宿産のブルーベリーの爽やかな酸味と、甘さ控えめの濃厚チーズケーキの相性がバッチリの一品。季節ごとにラインナップが代わり、旬の素材を使った美味しいスイーツを楽しめます。パウンドケーキなどの持ち帰り用スイーツもあるのでお楽しみに!

なお、「分家玉や」は美味しいランチも評判ですが、現在は予約のみとなっています。ランチが食べたい方は3日前までに電話で予約を入れてくださいね。

<分家玉屋の基本情報>
住所:福島県南会津郡下郷町大内権現上358
電話:0241-68-2948
営業時間:10時〜17時
定休日:不定休(日曜営業)

お洒落な古民家カフェ「分家玉や」では美味しいケーキを!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

お腹一杯食べ歩いたら、腹ごなしに大内宿の絶景スポットへ!町並みの一番奥から階段を登って行くと大内宿を一望できる場所に出ます。まるで映画のロケ地のような風景ですが、この町並みは地元の方々が長い年月、守り通してきたもの。

茅葺の葺き替え、古民家の手入れ・修復など、大変なことも多いけれど、大内宿の景観を未来に引き継いで行くために、住民憲章を作り「売らない・貸さない・壊さない」の3原則を守り景観の保存に取り組んています。

<大内宿の基本情報>
住所:福島県南会津郡下郷町大字大内字山本
アクセス:会津鉄道湯野上温泉駅から車で15分。乗り合いタクシー、季節限定の路線バスあり

周辺には見どころも多数

南会津・下郷町は大内宿の他にも観光ポイントが多数。川沿いに断崖がそそり立つ大川ラインの景勝地「塔のへつり」、湯量豊富な「湯野上温泉」、天然記念物「中山風穴地特殊植物群落」等もあります。ぜひ温泉にゆっくり浸かりながら南会津の旅を満喫してくださいね。

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/17−2018/04/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -