高速下りずに桜えび!由比PA(上り)は隠れた「桜えびグルメ」天国

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

高速下りずに桜えび!由比PA(上り)は隠れた「桜えびグルメ」天国

高速下りずに桜えび!由比PA(上り)は隠れた「桜えびグルメ」天国

更新日:2018/05/01 16:16

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

日本の桜えびの水揚げは、100%駿河湾産。桜えび漁が解禁される春と秋の時期には、静岡県由比周辺に全国からお客さんが殺到します。
そんな由比漁港のそばにある、東名高速・由比パーキングエリア(上り)は、高速を下りなくても桜えびが食べられる、穴場中の穴場!産地だけに、桜えびがたっぷり入ったグルメが1000円以下で味わえます。かき揚げはもちろん、生で、炊き込みご飯で、お好きなメニューで美味しく召し上がれ!

日本で唯一、桜えび推しの小さなパーキングエリア

日本で唯一、桜えび推しの小さなパーキングエリア

写真:安藤 美紀

地図を見る

東名高速道路・由比PA(上り)は、全体的にコンパクトな施設。大型駐車場わずか10台、それ以外の小型駐車場は34台。一般道から立ち入ることもできません。そのままスルーされそうな小さなPAですが、実は遠方からわざわざファンが訪れる特別なPAです。

車を降りて由比PAへ向かうと、見慣れた建物…ではなく、桜えびカラーのデコレーションが!

実は、ここ、静岡名物・由比の桜えびが高速道路上で味わえる、日本で唯一のPAなんです。世界中でも桜えびは、台湾と静岡でしか獲れない貴重な資源。しかも、獲れたてを「生」で味わえるのは世界で唯一、静岡だけなんです。そんな桜えびをいつでも楽しめる由比PAは、食いしん坊にうってつけ!

手軽に食事を済ませたいなら、コンビニやチェーン店で十分。でも、その土地でしか食べられない「地元の味」を高コスパで楽しむなら、ここは最高!桜えびのあらゆる魅力が、ギュッと詰まっているんです。

ほぼメニューは桜えび!

ほぼメニューは桜えび!

写真:安藤 美紀

地図を見る

店内は、由比の桜えびやしらすを中心とした静岡のお土産が目白押しです。センターに鎮座する冷蔵庫には、釜揚げ以外に、なんと「生」の桜えびも!他県だと乾燥えびが主流なので、初めて訪れるなら、「生」は最重要アイテム。新鮮でお値打ちな「生」桜えびをゲットできるのも、由比PAならではです。

桜えび・しらすの箱内に付属されている保冷剤は、最大5時間もちます(季節によって異なります)。この他に、お店で用意している無料の保冷剤だと約2時間、有料の保冷バッグ(108円)を購入すると約3時間ほどもちます。

ほぼメニューは桜えび!

写真:安藤 美紀

地図を見る

由比PAの目的は、桜えびの美味しさを知ってもらうこと。だから、メニューはとにかく、エビ・エビ・エビ〜!ほぼ桜えびです(笑)。しかも、そのほとんどが1,000円以下。コスパ最高です。

直径20cmのかき揚げがドン!太っ腹メニュー「由比丼」

直径20cmのかき揚げがドン!太っ腹メニュー「由比丼」

写真:安藤 美紀

地図を見る

人気No.1のメニューは、直径20cmほどの巨大桜えびのかき揚げ+釜揚げしらすをダブルで楽しむことができる「由比丼」。…どうですか?気分が上がる圧巻のボリュームですよね。

しかも、このかき揚げは店内で手揚げされたもの。注文を受けてから揚げ始めるため、熱々の状態で出てきます。サックサクの揚げ具合といい、ぎっしり詰まったエビの香りといい、パーキングエリアの食堂とは思えないクオリティー。ウマ味の爆発力がすごいのです!

「由比丼」を食べれば、心ゆくまで由比を堪能できるはず。そして、これにお味噌汁がついて、980円という衝撃的な価格も嬉しいポイント。

直径20cmのかき揚げがドン!太っ腹メニュー「由比丼」

写真:安藤 美紀

地図を見る

由比丼を最後まで飽きずに食べるなら、テーブルに置かれた3種類の調味料を使いましょう。

1.桜えび入りだし塩
2.ポン酢
3.甘いタレ

最後に甘いタレでシメると、ご飯が一気に進みます!

直径20cmのかき揚げがドン!太っ腹メニュー「由比丼」

写真:安藤 美紀

地図を見る

かき揚げを堪能したら、「生」で味の違いを楽しみましょう。生桜えび軍艦(2貫)380円は、エビの甘みをダイレクトに感じられます。桜えびは獲れたてを急速冷凍しているため、鮮度抜群。長いヒゲも柔らかくて、口の中でチクチクしません。こんなにも小さいのに、みずみずしくてジューシー。噛むと、中から甘いエビの身があふれでます。ふわっと舞い上がるエビの香りに、ノックアウトされるかも!

静岡の桜えびが生で食べても美味しい理由

静岡の桜えびが生で食べても美味しい理由

提供元:静岡市広報課

地図を見る

一度食べると、やみつきになる!と評判の静岡の桜えび。しかし、なぜこんなにも美味しいのでしょう。

実は、静岡市産の桜えびが美味しい理由は、桜えびの発光体(はっこうたい)にあります。桜えびはからだの表面に発光体があり、この数が多い程、うまみや甘みを感じると言われています。台湾の桜えびの発光体は約100個。これに対して、日本の桜えびは約160個。つまり1.5倍以上もあります。

また、特筆すべきはカルシウムの多さ。身だけでなく殻もすべて食べられる桜えびは、栄養の宝庫です。カルシウム含有量を牛乳と比較すると、6倍もあるんですよ。

静岡の桜えびは、小さいけど実はすごい!舌が肥えた人だけでなく、ロングドライブで英気を養うのにもぴったり。

駿河湾一望の絶景スポットで桜えびをいただこう

駿河湾一望の絶景スポットで桜えびをいただこう

写真:安藤 美紀

地図を見る

由比PAの2階は、展望エリア。あまり知られていませんが、展望エリアには椅子と机が置いてあり、ここでお食事もできます。お天気の日には、ぜひ立ち寄ってみてください。「あ〜、由比に来て良かった」と思える、満足度の高い1日になりますよ。

駿河湾一望の絶景スポットで桜えびをいただこう

写真:安藤 美紀

地図を見る

晴れた日は、左前方に富士山、前方に伊豆半島など様々な場所から絶景を満喫できる由比PA。この景色をカメラに収めるために立ち寄る人もいるほど、人気のフォトスポットなんですよ。お腹がいっぱいになったら、のんびり景色を眺めて癒やされましょう。


東京ー愛知間には、新東名(山側)と東名(海側)の2つの高速道路が走っています。「道がまっすぐで走りやすい」という理由で、いつも新東名を使っていませんか?たまには、海を眺めながらドライブできる東名高速で、気分転換するのもオススメですよ。お腹が空いたら、駿河湾の絶景と、由比の桜えびを堪能できる由比PAへ足を運んでみましょう。ココロもお腹も踊る、オンリーワンの味に出会えます。

東名高速道路 由比PA(上り)の基本情報

住所:静岡県静岡市清水区由比西倉澤(日本平PAと富士川SAの間にあります)
電話番号:054-375-3873
営業時間:フードコートとショップは朝8時〜夜8時

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -