本場秋田でモフモフわんこに会える!「秋田犬ステーション」

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

本場秋田でモフモフわんこに会える!「秋田犬ステーション」

本場秋田でモフモフわんこに会える!「秋田犬ステーション」

更新日:2018/06/26 10:21

佐藤 らなこのプロフィール写真 佐藤 らなこ 総合旅行業務取扱管理者

今注目の秋田犬に会える場所「秋田犬ステーション」が、2018年4月秋田県秋田市の中心部にオープンしました。直に触ることはできませんが、秋田犬の特徴である三角の耳やくるりとした尻尾、たくましい体つきを間近で見ることができます。
忠犬ハチ公の犬種として知られている秋田犬。飼い主に忠実な性格は著名人にも愛され、国内外を問わず人気があります。モフモフでキュートな秋田犬に会いに秋田に出かけてみませんか。

秋田市中心部に「秋田犬ステーション」が待望のオープン!

秋田市中心部に「秋田犬ステーション」が待望のオープン!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

秋田駅から徒歩約10分、エリアなかいちの商業施設@4の3に「秋田犬ステーション」があります。秋田を訪れる観光客が秋田犬と出会える場所として、待望のオープンとなりました!

実はふるさと秋田県でも秋田犬と気軽に会える場所は、とても少ないのです。それはブリーダーの後継者不足や血統の劣化、殺処分の増加などにより、そもそも秋田犬の登録数が少ないことがその理由です。

「秋田犬ステーション」では、訪れる人達に秋田犬の特性や可愛らしさだけではなく、秋田犬が抱えている問題も知ってもらい、取り巻く環境を改善させることも目的としています。

「アキタケン」じゃないよ!「アキタイヌ」だよ!

「アキタケン」じゃないよ!「アキタイヌ」だよ!

提供元:一般社団法人 ONE FOR AKITA

http://www.saveakita.or.jp/

国の天然記念物に指定されている「秋田犬」は、とても貴重な存在。正式な読み方は「アキタイヌ」です。がっしりとした体つきに三角の耳、くるりとした尻尾が特徴で、赤毛、虎毛、白毛が主な色です。

忠犬ハチ公の話は多くの方がご存知かと思いますが、飼い主に忠実なハチの姿は世界各地で感動を呼び、秋田犬の人気が高まりました。アメリカの社会福祉活動家として著名なヘレン・ケラーも、秋田犬を飼っていたというのですから驚きです。可愛らしさと凛々しさを併せ持つ秋田犬は、今も昔も多くの人をとりこにしています。

「秋田犬ステーション」で秋田犬の観察&写真撮影を楽しもう!

「秋田犬ステーション」で秋田犬の観察&写真撮影を楽しもう!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

「秋田犬ステーション」の営業は、毎週火曜、土曜、日曜の週3日11時から15時まで。犬の健康を第一に考え、休憩時間も設けられています。秋田犬に会える時間など細かいスケジュールは、基本情報および関連MEMOのリンク先よりご確認のうえ、お出かけください。

秋田犬は知らない人に触られるのを嫌がるため、「秋田犬ステーション」では残念ながら直に触ることはできませんが、間近で秋田犬を観察したり、写真を撮ったりすることができます。

写真の秋田犬は「まる」(2才・オス)です。この写真では少々伝わりづらいのですが、2才でもかなりの大きさ!初めて見る方は驚くかもしれません。日本犬の中で唯一の大型犬種である秋田犬は、成犬(1歳半くらい)で体高約60センチ、体重は約30キロ程になります。

「秋田犬ステーション」で秋田犬の観察&写真撮影を楽しもう!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

全面ガラス張りの「秋田犬ステーション」では、外からゆっくりと秋田犬を観察することができます。ガラス越しではありますが接写も可能です。カメラを構えていると、常駐している秋田犬専門のトレーナーさんが写真を撮りやすいように秋田犬を誘導してくれます。

もっと近くで秋田犬を感じたい方は「秋田犬ステーション」の中へどうぞ!中はあまり広くはないのですが、モフモフの毛並みなど細かなところまで、ガラスがない状態で見ることができます。いろんな角度からじっくりと見て、秋田犬の特徴をつかんでくださいね。

「秋田犬ステーション」で秋田犬の観察&写真撮影を楽しもう!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

「秋田犬ステーション」の運営会社では現在10頭を飼育しており、1日2〜3頭を交替で展示しています。時間帯により展示される秋田犬が替わります。複数の秋田犬と会う時間をとれれば、見た目だけではなく性格の違いもなんとなくわかってきて興味深いですよ。

こちらの秋田犬は「だいすけ」(3才・オス)です。とても賢く、トレーナーさんの言うことをよく聞くワンちゃんだそうです。

秋田駅西口の「秋田犬サテライトステーション」でも会える!

秋田駅西口の「秋田犬サテライトステーション」でも会える!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

秋田駅中央改札口から徒歩数1分、西口通路(ぽぽろーど)の一画に設けられた「秋田犬サテライトステーション」でも、秋田犬に会うことができます。

「秋田犬ステーション」と同じ週3日のみ、11時30分〜11時50分と14時15分〜14時35分の1日2回出張展示をしています。「秋田犬ステーション」まで行く時間がない方や、新幹線などの出発前や到着後に少し時間があるという方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

秋田駅西口の「秋田犬サテライトステーション」でも会える!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

ここでも秋田犬専門のトレーナーさんが必ず一緒です。お客さんからの秋田犬に関する質問に答えてくれたり、写真撮影しやすいように秋田犬を誘導してくれたりします。

秋田駅西口の「秋田犬サテライトステーション」でも会える!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

こちらの秋田犬「アン」(メス・推定2才)は、保健所から保護されたワンちゃんです。飼い主さんの高齢化などで飼育が困難になり、手放される秋田犬も多いそうです。

「秋田犬ステーション」の運営をしている一般社団法人「ONE FOR AKITA」では、こうした状況の秋田犬が新天地で活躍できるように育てる保護活動にも取り組んでいます。

「秋田犬ステーション」でのグッズ購入が秋田犬の未来に繋がる!

「秋田犬ステーション」でのグッズ購入が秋田犬の未来に繋がる!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

「秋田犬ステーション」では、グッズ販売もしています。写真は、秋田空港と大館能代空港が共同製作した秋田犬のぬいぐるみです。空港でも売り切れ続出、「秋田犬ステーション」でも週末ともなると飛ぶように売れていく人気商品!1,480円(税込)とお手頃価格なのも人気の理由。本物と同じくらいキュートな顔もたまりません。目が合っちゃったら、即買いです!

「秋田犬ステーション」でのグッズ購入が秋田犬の未来に繋がる!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

愛犬へのお土産もありますよ。おしゃれなパッケージのこちらは、ワンちゃんのお菓子「ワンフル」583円(税込)。秋田県産の米粉を使った焼き菓子(ワッフル)で、人も食べられる安心安全なおやつです。

「秋田犬ステーション」でのグッズ購入が秋田犬の未来に繋がる!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

自分へのお土産には、写真のバッグ(左・4,320円税込、右・2,700円税込)はいかがでしょうか。これを持ち歩けば、秋田犬の魅力を多くの人に広めるきっかけにもなるかもしれません。他に缶バッジやバンダナも販売しています。どれもデザインがお洒落なので、親しい人へのお土産にも喜ばれそうです。

これらグッズの売上げの一部は、秋田犬の保存や保護のための活動に寄付されます。

秋田犬ステーションの基本情報

住所:秋田県秋田市中通1丁目4(エリアなかいち内)
電話番号:018-807-2535(一般社団法人 ONE FOR AKITA)
お問い合わせ等受付時間:月曜から金曜の9時から18時まで
アクセス:秋田駅から徒歩約10分

営業日:毎週火曜、土曜、日曜(この他、木曜は物販コーナーのみ営業)
営業時間:11:00〜15:00
11:00〜11:20 秋田犬に会えます。
11:20〜12:00 「秋田犬サテライトステーション」へお散歩。
12:00〜13:00 秋田犬に会えます。
13:00〜13:30 休憩。
13:30〜14:05 秋田犬に会えます。
14:05〜14:45 「秋田犬サテライトステーション」へお散歩。
14:45〜15:00 秋田犬に会えます。
※秋田犬の体調を考慮し、展示を行わない場合もあります。

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/17−2018/04/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -